新着リリース

共立女子大学・共立女子短期大学が、7月4日(水)に地域連携・産学連携の教育・研究プロジェクトとして「2018浴衣スタイリングショー」を開催

共立女子大学

 共立女子大学・共立女子短期大学(東京都千代田区/学長:川久保 清)は、2018年7月4日(水)に「2018浴衣スタリングショー」を神田一ツ橋キャンパス2号館にて開催する。本企画は、地域連携・産学連携の教育・研究プロジェクトとして実施しており、神田明神をテーマにデザインした、伝統的な絞り...

創価大学

創価大学がロシア駐日大使のミハイル・ユーリエヴィチ・ガルージン氏の講演会を開催 -- 文部科学省「スーパーグローバル大学創成支援」の一環

創価大学(東京都八王子市/学長:馬場善久)は6月19日、ロシア駐日大使のミハイル・ユーリエヴィチ・ガルージン氏による講演会「露日友好について―教育交流を中心に」を開催した。これは、文部科学省「スーパーグローバル大学創成支援」の一環として行われたもので、教職員や学生ら約250人が参加。ガルー...

ビールの苦味成分が手足の痛みや痺れ、腹痛を抑制することを発見糖尿病合併症や抗がん剤の副作用等、従来の鎮痛薬が効かない痛みにも効果

近畿大学薬学部(大阪府東大阪市)教授 川畑 篤史(専門:病態薬理学)らの研究グループは、ビール原料の1つで、苦味や香りづけなどに使用されるホップの成分が、リウマチの痛みや神経損傷による痛み、また過敏性腸症候群患者に見られる腹痛など幅広い痛みの治療に応用できることを発見し、マウスを用いた実験...

佛教大学生が運営する立場から祇園祭を体験

佛教大学生約60人が、7月から始まる祇園祭を前に、綾傘鉾保存会の方々とともに約4,000個のちまきを作る。 また、学生らは、綾傘鉾の関連行事にも協力し、完成したちまきの販売や山鉾巡行に参加する。 この取り組みは、本学歴史学部発展科目「祇園祭研修」担当の八木透歴史学部教授が綾傘鉾保...

聖心女子大学グローバル共生研究所が6月29日(金)にICANの国際運営委員を務める川崎哲氏の講演会「核なき世界のために」を開催

聖心女子大学グローバル共生研究所(東京都渋谷区)は、6月29日(金)にグローバル共生公開講座として、「核なき世界のために―核兵器禁止条約と私たち」を開催する。ピースポート共同代表で、2017年ノーベル平和賞を受賞したICANの国際運営委員を務める川崎哲(かわさきあきら)氏を講演者に迎え、「...

マンゴーの葉に皮膚の老化防止作用を発見廃棄されているマンゴーの葉の有効活用に期待

近畿大学附属農場(和歌山県有田郡湯浅町)の講師 伊藤仁久は、平成30年(2018年)6月27日(水)、東京ビックサイトで開催される「BIO tech 2018 第17回 バイオ・ライフサイエンス研究展」のなかで、「マンゴー葉エキスの終末糖化産物(AGEs)産生抑制作用」という演題で研究成果...

お知らせ

プレスリリース配信をご検討の方へ

機能と特徴

検索

カテゴリ

人気の記事

  • Twitter
  • Facebook
  • Google+

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間