公共・政治

<東日本大震災から9年>神奈川大学において 災害復興を考えるフォーラム~住み続けられるまちづくりを目指して~ 開催

●東日本大震災から9年。 ●福島第一原子力発電所の事故により全村避難を余儀なくされた<福島県飯舘村村長 菅野 典雄氏>の壮絶な実体験と、津波により多大な被害を被った宮城県から<みやぎ心のケアセンター 福地 成 氏>による、心のケアの現状も交え、現地報告をします。 ●東日本大震災から継続的に...

恵泉女学園大学が韓国・梨花女子大学の「分かち合い・平和の女性リーダシップ講座」へ学生を派遣

恵泉女学園大学(東京都多摩市)は、2020年1月28日(火)~2月4日(火)まで、梨花女子大学(韓国)ホクマ教養大学の「分かち合い・平和の女性リーダーシップ講座」へ、15名の学部生と2名の大学院生を派遣する。両大学は2016年から2018年まで共同でシンポジウムを開催するなどして交流を深め...

株式会社 ノーリツ

仙台市×東北福祉大学×ノーリツ 「おふろ部」はじめます

おふろ好きな人の輪を広げていくための産学官連携プロジェクト
左:学校法人栴檀学園東北福祉大学 学長 千葉 公慈氏 中央:仙台市 市長 郡 和子氏 右:株式会社ノーリツ 代表取締役社長 國井 総一郎  湯まわり設備メーカーの(株)ノーリツ(本社:神戸市、代表取締役社長:國井総一郎、資本金:201億円、東証一部上場)は、仙台市、東北福祉大学(...

明星大学

年間1,000人規模でボランティア活動が行われる明星大学。4年間の大学生活と各自の活動を振り返る報告会を開催

明星(めいせい)大学(東京都日野市)ボランティアセンターは、2019年度明星大学学生ボランティア活動報告&地域交流会を開催します。 他大学に先駆けて2008年度にボランティアセンターを立ち上げ、今や年間1,000人(団体所属約600人/個人活動約400人)の規模でボランティア活動が行われて...

三井広報委員会

第3回「三井ゴールデン匠賞」ファイナリスト決定

現代的な進化を遂げた伝統工芸品や製作技術、地域振興につながる材料・素材開発、若手後継者の支援などに取り組む、伝統工芸の持続・発展に寄与する業界関係者18組を選出
三井グループ24社で構成する「三井広報委員会」は、日本の伝統工芸の持続・発展に貢献する業界関係者・団体を表彰する第3回「三井ゴールデン匠賞」のファイナリストを決定しました。 今般の応募では、時代とともに進化した伝統工芸品や製作技術のほか、地域振興にもつながる材料・素材の開発や探求、また若手の...

文教大学

文教大学国際学部の学生がJR東日本より感謝状を受贈 JR茅ケ崎駅での外国人利用者に向けた一連のサービス向上施策が評価される

2020年1月20日、JR東日本から文教大学国際学部学生に感謝状が贈呈されます。近年増加している外国人利用者へのサービス向上を目的とした、JR茅ケ崎駅と文教大学国際学部の共同プロジェクトにより行われてきた各種取り組みが評価されました。 【本件のポイント】 ◆文教大学国際学部学生とJ...

1月28日に中央大学と八王子市図書館部による共同研究中間報告会を開催 -- 読書感想文および図書館利用実態に関する研究の成果を発表

中央大学文学部社会情報学専攻の研究チーム(代表者:小山憲司教授)と八王子市図書館部(代表者:佐藤宏部長)は1月28日(火)、共同研究の2019年度中間報告会を開催する。これは、両者が2017年度から行っている「読書感想文および図書館利用実態に関する研究」について発表するもので、学生らが今年...

玉川大学

玉川大学の学食で1月21~24日にかけて「陸前高田の味力」プロジェクトを実施 -- 震災復興支援として限定メニューを学生に提供

玉川大学(東京都町田市)文学部太田美帆准教授のゼミでは、毎年、東日本大震災の被災地である岩手県陸前高田市を訪れ、地域の人々と交流を深め、復興支援活動を行っている。同ゼミでは「陸前高田のことをもっと知ってもらいたい」という思いから、同市の食材を使用した限定メニューを学生食堂Cafeteria...

京都産業大学

【京都産業大学】井手町の活性化を目指す「井手応援隊」が、町内を灯籠で彩るイルミネーションイベントを開催!

京都産業大学は、地域社会の発展と人材の育成を図るため、京都府綴喜郡井手町と連携協力包括協定を2013年に締結。経済学部 大西辰彦ゼミの学生が「井手応援隊」として井手町内の魅力を発信し、交流人口を増やす活動に取り組んでいる。今回、6年目となるイルミネーションイベント「井手!みねーしょん」を開...

愛知大学

愛知大学の三遠南信地域連携研究センターが1月25日に第7回「越境地域政策研究フォーラム」を開催 -- 豊橋技術科学大学の大西隆学長が基調講演

愛知大学三遠南信地域連携研究センター(愛知県豊橋市)は1月25日(土)に「越境地域政策研究フォーラム」を開催。7回目となる今回は、豊橋技術科学大学の大西隆学長による基調講演のほか、「越境地域計画と広域連携」「越境と地域システム」「越境地域と事業協働」の3つをテーマとした分科会を実施する。こ...

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所