医療・科学

帝京大学

帝京大学が2月18日に「第1回アジアロボット外科研究会」を開催

帝京大学は2月18日(土)に「第1回アジアロボット外科研究会」(共催:アジア太平洋前立腺学会、インテュイティブサージカル合同会社)を開催する。これは、「アジアにおける泌尿器科領域におけるロボット手術」をテーマに、アジアのロボット手術を専門的に行っている医師が集まって自由に討論を行うもの。なお、...

地球磁場の弱化が気候に多大な影響を及ぼす証拠を発見~銀河宇宙線が作る雲が深く関与し寒冷化が起こる~立命館大学

立命館大学古気候学研究センターの北場育子准教授、同研究センター長の中川毅教授、神戸大学内海域環境教育センターの兵頭政幸教授らのグループは、宇宙から降り注ぐ高いエネルギーを持った銀河宇宙線(放射線)が、雲を作って気候を変えることの証拠を発見した。この成果は、1月16日(日本時間)Scientif...

聖徳大学看護学研究所が1月28日(土)に第1回公開講演「医療経済学から近未来の医療と看護について考える」を開催

聖徳大学看護学研究所(千葉県松戸市)では、同研究所初となる第1回講演会「医療経済学から近未来の医療と看護について考える」を1月28日(土)に開催する(後援:松戸市、松戸市教育委員会、市川市教育委員会、柏市教育委員会、取手市教育委員会)。講師に山田康夫氏(東京医療経営総合研究所 代表)を迎え、医...

2018年4月、京都橘大学健康科学部に作業療法学科※と臨床検査学科※が誕生 -- 臨床検査学科は京都の私立大学で初の設置 -- ※仮称:設置計画中。計画内容は予定であり変更することがあります

京都橘大学(京都市山科区、学長・細川涼一)では、2018年4月開設に向けて、健康科学部に作業療法学科(仮称)と臨床検査学科(仮称)の設置準備を進めている。これで健康科学部は既存の心理学科、理学療法学科、救急救命学科とあわせて5学科からなる『心理と医療の総合学部』へ発展する。また、臨床検査学科は...

東京福祉大学

東京福祉大学池袋キャンパスで公開講座を開講

このたび、池袋駅すぐ近くの池袋キャンパス9号館にて、公開講座を実施する。1月・2月に計4講座を開講しますので、ご興味のある方は是非ご参加ください。  このたび、東京福祉大学池袋キャンパスでは、一般の方を対象に、文化教養の向上を図るため、同大の研究成果を広く社会に還元する公開講座を開催する。...

クラリベイト アナリティクス(旧トムソン・ロイター IP & Science)

クラリベイト アナリティクス、世界で最も革新的な企業・研究機関100社を選出する「Top 100 グローバル・イノベーター 2016」を発表

~ 34社の日本企業が受賞。世界シェア率第2位 ~ ~ 既存の自社業界に留まらず、積極的に新たな他業界分野を開拓する「イノベーションのボーダーレス化」が顕著に ~
世界的な情報サービス企業であるトムソン・ロイター IP&Scienceを前身とする、クラリベイト アナリティクス(本社:米国フィラデルフィア、日本オフィス:東京都港区)は、保有する特許データを基に知財・特許動向を分析し、世界で最も革新的な企業・機関を選出する「Top 100 グローバル...

血糖値センサーチップ用の耐熱性と長期安定性に優れた酵素を発見 -- 東京工科大学応用生物学部

東京工科大学(東京都八王子市片倉町、学長:軽部征夫)応用生物学部の横山憲二教授らの研究グループは、好熱性糸状菌から耐熱性と長期安定性に優れたグルコース脱水素酵素(GDH)を発見した。今後、糖尿病患者が自宅などで使用する血糖値センサーに用いられる酵素としての応用が期待される。 国立研究開発法人産...

株式会社ホリスター

やわらかい凸+テープ 単品系ストーマ袋「やわぴた FT」新発売のお知らせ

米国のストーマ装具メーカー「ホリスター」ブランド製品の輸入販売を行う株式会社ホリスター(本社:東京都品川区東品川、代表取締役社長:マーク・ケネディ)は、単品系消化管用ストーマ袋「やわぴた」シリーズの追加ラインアップとして、フレックステンド皮膚保護剤採用により高い耐水性を実現した「やわぴた FT...

難病 “線維症”の発症原理の一端を解明 -発症に関与する細胞SatMを発見、これを標的に新規薬開発に期待- 大阪大学

生命科学・医学系分野の 自然免疫、線維症、疾患特異的マクロファージに関する、大阪大学免疫学フロンティア研究センターの佐藤荘助教、審良静男教授らの研究成果(大阪大学の最新の研究成果はこちらから: http://resou.osaka-u.ac.jp/ja ) 【研究成果のポイント】 ●線維...

帝京大学

帝京大学理工学部らの研究グループが「接ぎ木癒着に関わる植物ホルモンの作用機構」を解明

帝京大学理工学部バイオサイエンス学科の朝比奈雅志講師、松岡啓太博士研究員、筑波大学生命環境系の佐藤忍教授、名古屋大学の森田(寺尾)美代教授らの研究グループは、植物の接ぎ木で起こる組織間の再接着に働く植物ホルモンの仕組みの一端を明らかにした。この成果は日本植物生理学会が発行するOxford Jo...

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • Google+