医療・科学

アストラゼネカのビベスピ(R)エアロスフィア(R) COPD治療薬として国内製造販売承認を取得

同疾患に対する治療薬2製品が同時に承認取得
アストラゼネカ株式会社(本社:大阪市北区、代表取締役社長:ステファン・ヴォックスストラム、以下、アストラゼネカ)は、「慢性閉塞性肺疾患(慢性気管支炎、肺気腫)の気道閉塞性障害に基づく諸症状の緩解(長時間作用性吸入抗コリン剤および長時間作用性吸入β2刺激剤の併用が必要な場合)」を効能・...

アストラゼネカのCOPD治療配合剤ビレーズトリTMエアロスフィア(R) 世界に先駆け日本で製造販売承認を取得

同疾患に対する治療薬2製品が同時に承認取得
アストラゼネカ株式会社(本社:大阪市北区、代表取締役社長:ステファン・ヴォックスストラム、以下、アストラゼネカ)は、慢性閉塞性肺疾患(COPD)治療配合剤「ビレーズトリTMエアロスフィア®56吸入」、「同120吸入」(治験薬コード:PT010、一般名:ブデソニド/グリコピロニウム臭化物...

株式会社エービー・サイエックス

SCIEX 近畿大学のマンモス研究に核内タンパク質の解析で貢献    質量分析装置を日本科学未来館 企画展「マンモス展」で展示

SCIEXは、2019年6月7日から日本科学未来館(東京・お台場) で開催されている企画展 「マンモス展」にて、飛行時間型質量分析計「SCIEX TripleTOF(R) 6600システム」を展示しています。本質量分析計は、近畿大学を中心とした研究チームが、マンモスのDNAで生命現象の...

株式会社 東芝

【東芝】消費電力を64%削減した無線基地局向け高効率パワーアンプを開発

~ 世界最高レベルの電力効率で5G基地局の低消費電力化に貢献 ~
 当社は、無線基地局向けに、消費電力を従来から64%削減した世界最高レベルの電力効率の高効率パワーアンプを開発しました。  無線基地局向けパワーアンプは、無線基地局から携帯電話などの端末に送信される無線信号を増幅する装置で、消費電力が大きく、無線基地局全体の消費電力の増加の主な要因となっ...

アストラゼネカ株式会社

アストラゼネカ 障がい者の活躍を支援する 屋内ハーブ園「AZハウス横浜」を開設 ~インクルージョン&ダイバーシティ促進を目指して~

   アストラゼネカ株式会社(本社:大阪市北区、代表取締役社長:ステファン・ヴォックスストラム、以下、アストラゼネカ)はこの度、障がい者の雇用と活躍を支援する屋内ハーブ園「AZハウス横浜」を開設しました。 「AZハウス横浜」では、天候の影響が少ない屋内型農園という安定した環境で、さ...

三井住友DSアセットマネジメント株式会社

転換期を迎える『調剤薬局』

三井住友DSアセットマネジメント株式会社(代表取締役社長 兼 CEO:松下隆史)は、経済イベントや市場動向に関するマーケットレポートを日々発行しております。このたび、マーケットレポート「転換期を迎える『調剤薬局』」を2019年4月25日に発行いたしましたので、お知らせいたします。 <...

株式会社リクルートホールディングス

リクルートメディカルキャリア および リクルートマネジメントソリューションズ、株式会社アインファーマシーズ、東京大学、慶應義塾大学による薬剤師人材の特性解析に関する五者共同研究開始

医療専門職の人材紹介を通して医療に貢献する株式会社リクルートメディカルキャリア(代表取締役社長:舘 康人 以下、リクルートメディカルキャリア)と、企業の人材育成を支援する株式会社リクルートマネジメントソリューションズ (本社:東京都品川区 代表取締役社長:藤島敬太郎 以下、リクルートマ...

アストラゼネカ株式会社

5月9日は呼吸の日 喘息治療サポートサイト「ぜん息外来.jp」をオープン~治療していても繰り返す喘息症状を゛いつものこと”とあきらめない~

アストラゼネカ株式会社(本社:大阪市北区、代表取締役社長:ステファン・ヴォックスストラム、以下、アストラゼネカ)は、呼吸の日の5月9日に合わせ、喘息の症状や治療の正しい知識を提供するウェブサイト「ぜん息外来.jp」をオープンします。               本サイト「ぜん息外来...

公益財団法人 笹川スポーツ財団

日本のスポーツ振興ならびにスポーツ政策の形成に寄与する 「笹川スポーツ研究助成」2019年度49件 総額3,143万円 助成決定のお知らせ

日本のスポーツ振興に貢献する優れた人文・社会科学領域の研究活動を支援する助成制度『笹川スポーツ研究助成』の2019年度採択研究を決定しました。
「スポーツ・フォー・エブリワン」を推進する公益財団法人笹川スポーツ財団(所在地:東京都港区赤坂 理事長:渡邉 一利 以下:SSF)は、日本のスポーツ振興に貢献する優れた人文・社会科学領域の研究活動を支援する助成制度『笹川スポーツ研究助成』の2019年度採択研究を決定しました。 本...

アストラゼネカの呼吸器領域生物学的製剤ファセンラ 好酸球増加症候群に対する第II相試験の良好な結果を発表 ニューイングランド・ジャーナル・オブ・メディスンに掲載

本資料はアストラゼネカ英国本社が2019年4月4 日に発信したプレスリリースを日本語に翻訳し、みなさまのご参考に提供するものです。本資料の正式言語は英語であり、その内容・解釈については英語が優先します。 アストラゼネカ(本社:英国ケンブリッジ、最高経営責任者(CEO):パスカル・ソリオ[...

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所