医療・科学

アストラゼネカ ACQUIRE-2研究データによる日本におけるコントロール不良の重症喘息患者さんの臨床的特徴を発表

アストラゼネカ株式会社(本社:大阪市北区、代表取締役会長:マーク・デュノワイエ、以下、アストラゼネカ)は、日本において専門医(アレルギー学会または呼吸器学会、もしくはその両方の認定を受けている医師)を受診している成人喘息患者さんを対象とした調査研究(以下、ACQUIRE-2 研究)のサブグルー...

アストラゼネカの生物学的製剤FASENRA(ベンラリズマブ)米国食品医薬品局(FDA)の承認を取得。コントロール不良の好酸球性重症気管支喘息治療薬として

好酸球を正確に標的にして速やかに除去する8週間間隔投与のアストラゼネカ初の呼吸器疾患の生物学的製剤 年間喘息増悪率を最大51%低下、呼吸機能の有意な改善、および維持療法としての経口ステロイド薬一日投与量を75%減量という結果を示した第III相臨床試験プログラムに基づくFDA承認
アストラゼネカ(本社:英国ロンドン、最高経営責任者(CEO):パスカル・ソリオ[Pascal Soriot]、以下、アストラゼネカ)および、アストラゼネカのグローバルバイオ医薬品研究開発部門であるメディミューンは、Fasenra(一般名:ベンラリズマブ<遺伝子組換え>、以下、ベンラリズマブ)が...

日本全薬工業株式会社

ゼノアック、グローバル展開と人体医薬原薬生産を加速

最新施設・設備の品質管理棟が完成
動物用医薬品の製造販売を行う日本全薬工業株式会社(所在地:福島県郡山市、代表取締役社長:高野恵一)は、本社敷地内に建設を進めておりました品質管理棟がこのたび完成し、昨日竣功式を執り行いましたことをお知らせします。 弊社はグローバル展開と人体医薬原薬生産を進めるため、2014年7月に3極(...

アストラゼネカの生物学的製剤ベンラリズマブが欧州医薬品評価委員会(CHMP)からコントロール不良の好酸球性重症気管支喘息治療薬としての肯定的な見解を取得

ベンラリズマブは、好酸球を標的とし速やか、かつ完全に除去する独自の作用機序を もつ8週間間隔投与の、アストラゼネカ初の呼吸器領域の生物学的製剤 大幅な喘息増悪の減少、呼吸機能の改善、経口ステロイド薬の減量を示した大規模な 第III相試験プログラムの結果に基づき勧告を取得
アストラゼネカ(本社:英国ロンドン、最高経営責任者(CEO):パスカル・ソリオ[Pascal Soriot]、以下、アストラゼネカ)および、アストラゼネカのグローバルバイオ医薬品研究開発部門であるメディミューンは、欧州医薬品庁(EMA)の医薬品評価委員会(以下、CHMP)より、高用量吸入ステロ...

日本イーライリリー株式会社

経口糖尿病治療薬服薬中の2型糖尿病患者さんの残薬に関する調査

2型糖尿病患者さんのうち、残薬がある人は33.1%。 残薬がある患者さんには「楽観的志向」や「治療あきらめ志向」の人が多く、3人に1人は残薬を医師に申告していない
日本イーライリリー株式会社(本社:兵庫県神戸市、代表取締役社長:パトリック・ジョンソン、以下、日本イーライリリー)は、経口糖尿病治療薬服薬中の2型糖尿病患者さん2,942名を対象に残薬に関する調査を実施しました。 今回の調査の結果、経口糖尿病治療薬服薬中の2型糖尿病患者さ...

日本イーライリリー株式会社

インスリン治療を50年以上継続している糖尿病患者さんを顕彰  第15回「リリー インスリン50年賞」 15名の受賞者を発表

日本イーライリリー株式会社(本社:兵庫県神戸市、代表取締役社長:パトリック・ジョンソン、以下、日本イーライリリー)は、インスリン治療を50年以上継続されている糖尿病患者さんに敬意を表し顕彰する、第15回「リリー インスリン50年賞」の授賞式を11月7日(火)に開催しました。...

味の素株式会社

~日本初!褐色脂肪細胞を活性化し、基礎代謝の向上をサポート~ 味の素(株)、「カプシEX」(機能性表示食品)新発売!

2017年11月7日(火)より自社通信販売チャネルにて
味の素株式会社(社長:西井孝明 本社:東京都中央区)は、加齢や活動量等の減少により基礎代謝※1の低下が気になる方向けに、“基礎代謝の向上”をサポートする日本初のサプリメント、味の素KK健康基盤食品「カプシEX」(機能性表示食品)を2017年11月7日(火)より自社の通信...

ノバルティス ファーマ株式会社

第2回 仕事と介護の両立を考えるオープン・ワークショップ「Life for Carer」を11月8日(水)に開催

介護者の心理から「仕事と介護の両立がしやすい職場」を考える
ノバルティス ファーマ株式会社は、介護の日(11月11日、厚生労働省制定)を前に、11月8日(水)に仕事と介護の両立を考えるオープン・ワークショップ「Life for carer」を下記のとおり開催いたします。 ■日時:2017年11月8日(水)18:30 ~ 20:30(受付開始 18...

ギリアド・サイエンシズ株式会社

“未来~これから” 写真・絵画コンテスト2017 ~ C型肝炎からの卒業、より明るい未来へ ~グランプリに、写真部門:長谷川様(島根)、絵画部門:古川様(東京)受賞決定

「C型肝炎」克服の道のりと想いを表した“ペイシェントアート” 90作品の頂点に
ギリアド・サイエンシズ株式会社(以下「ギリアド」、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:折原祐治)は、国内150万~200万人いると推定※1されるC型肝炎ウイルス感染者を啓発し、同感染疾患の撲滅と感染者への社会的支援の輪を広げていこうと、本年初めて企画した「“未来~これから&rdq...

Formlabs Japan

Formlabs、完成までの時間を短縮した長期使用向け生体適合性素材を発表

強力で身近な3Dプリントシステムを開発、製造するFormlabs, Inc.(本社:米国 マサチューセッツ州、共同創業者 兼 最高経営責任者(CEO):マックス・ロボフスキー(Max Lobovsky))は本日、歯列矯正装置の歯列矯正器具に使用するデスクトップ3Dプリント用で初となる長期使用向...

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • Google+