医療・科学

アッヴィ合同会社

アッヴィ、広島県・国立大学法人広島大学と、肝炎対策の推進に係る連携に関する協定を締結

●2019年7月18日、広島県庁にて、広島県・国立大学法人広島大学、  アッヴィ合同会社による、県民の肝炎対策の推進に係る連携に関する  協定の締結式を開催 ●日本の肝炎撲滅に向けた、アッヴィ初の官民学の連携
アッヴィ合同会社(本社:東京都港区、社長 : ジェームス・フェリシアーノ)は、2019年7月18日、広島県庁にて、広島県・国立大学法人広島大学、アッヴィ合同会社による、県民の肝炎対策の推進に係る連携に関する協定の締結式を開催しました。締結式には、広島県の湯崎英彦知事、国立大学法人広島大学の越智...

株式会社エービー・サイエックス

特定原材料全7品の食物アレルゲンの一斉分析法(LC-MS/MS法)を共同開発、マイナーアレルゲン20品にも拡大予定

SCIEXは、雑賀(サイカ)技術研究所(所在地:和歌山市)と共同で複数の食物アレルゲンを一度に検査する「食物アレルゲン一斉分析法」を開発しました。雑賀技術研究所は、現在では一般的となった残留農薬の一斉分析サービスを国内で初めて開始するなど、新規技術開発に力を入れています。本分析法の開発は、SC...

ギリアド・サイエンシズ、 2019年度アジア太平洋・レインボー・寄附プログラムの受付開始を発表

日本国内でHIVに焦点を当てた地域ベースの団体から寄附金申請を募集
ギリアド・サイエンシズ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:ルーク・ハーマンス、以下「ギリアド」)は本日、日本国内のHIV感染者を対象とした地域主導のプログラムを支援する年2回の助成イニシアチブである、2019年度ギリアド・アジア太平洋・レインボー・寄附プログラムの受付を開始したこと...

ギリアド・サイエンシズ株式会社

“自分”らしさ、広がる笑顔 写真・絵画コンテスト2019

全国より作品募集/11月30日(土)まで受付中
ギリアド・サイエンシズ株式会社(以下「ギリアド」)(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:ルーク・ハーマンス)は、「“自分”らしさ、広がる笑顔 写真・絵画コンテスト2019 」(https://www.gsj-project-2019.jp/)の作品募集を2019年7月...

アストラゼネカのSGLT2阻害剤フォシーガ、 DECLARE-TIMI 58試験の 心血管アウトカムデータに対する 欧州医薬品評価委員会(CHMP)の肯定的見解を取得

アストラゼネカ(本社:英国ケンブリッジ、最高経営責任者(CEO):パスカル・ソリオ[Pascal Soriot]、以下、アストラゼネカ)は、2019年7月1日、欧州医薬品庁の医薬品評価委員会(CHMP)が、欧州における2型糖尿病治療薬フォシーガ(一般名:ダパグリフロジン)の販売承認内容に対し、...

AHCC Research Association

7月27日(土)・28日(日)統合医療機能性食品国際学会第27回年会(ICNIM2019)札幌開催

統合医療機能性食品国際学会(会長:伊藤壽記 大阪がん循環器病予防センター所長)は、2019年7月27日(土)・28日(日)の2日間、ロイトン札幌(札幌市)において「統合医療機能性食品国際学会第27回年会(通称:ICNIM2019)」を開催します。また同時に、国際交流会および公開シンポジウムも同...

三井住友DSアセットマネジメント株式会社

1回3,349万円、「キムリア」等の高額薬の保険適用相次ぐ

三井住友DSアセットマネジメント株式会社(代表取締役社長 兼 CEO:松下隆史)は、経済イベントや市場動向に関するマーケットレポートを日々発行しております。このたび、マーケットレポート「高薬価の治療薬(『高額薬』)の保険適用が相次ぐ」を2019年6月27日に発行いたしましたので、お知らせいたし...

三井住友DSアセットマネジメント株式会社

高薬価の治療薬(『高額薬』)の保険適用が相次ぐ

三井住友DSアセットマネジメント株式会社(代表取締役社長 兼 CEO:松下隆史)は、経済イベントや市場動向に関するマーケットレポートを日々発行しております。このたび、マーケットレポート「高薬価の治療薬(『高額薬』)の保険適用が相次ぐ」を2019年6月27日に発行いたしましたので、お知らせいたし...

アストラゼネカのLokelma 血液透析治療中の末期腎不全患者さんに対する 高カリウム血症の治療効果を示す

後期第III相DIALIZE試験結果を発表 主要評価項目である血液透析前の血清カリウム値を 正常域に維持した患者さんはプラセボ投与群の1%に対し、Lokelma投与群では41.2%
本資料はアストラゼネカ英国本社が2019年6月14日に発信したプレスリリースを日本語に翻訳し、みなさまのご参考に提供するものです。本資料の正式言語は英語であり、その内容・解釈については英語が優先します。 アストラゼネカ(本社:英国ケンブリッジ、最高経営責任者(CEO):パスカル・ソリオ[...

アストラゼネカのビベスピ(R)エアロスフィア(R) COPD治療薬として国内製造販売承認を取得

同疾患に対する治療薬2製品が同時に承認取得
アストラゼネカ株式会社(本社:大阪市北区、代表取締役社長:ステファン・ヴォックスストラム、以下、アストラゼネカ)は、「慢性閉塞性肺疾患(慢性気管支炎、肺気腫)の気道閉塞性障害に基づく諸症状の緩解(長時間作用性吸入抗コリン剤および長時間作用性吸入β2刺激剤の併用が必要な場合)」を効能・...

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所