医療・科学

日本イーライリリー株式会社

インスリン治療を50年以上継続している糖尿病患者さんを顕彰 第16回「リリー インスリン50年賞」 23名の受賞者を発表

日本イーライリリー株式会社(本社:兵庫県神戸市、代表取締役社長:パトリック・ジョンソン、以下、日本イーライリリー)は、インスリン治療を50年以上継続されている糖尿病患者さんに敬意を表し顕彰する、第16回「リリー インスリン50年賞」の授賞式を11月7日(水)に開催しました。 ...

アストラゼネカカリウム吸着剤ZSの用量反応試験で日本の高カリウム血症患者さんの血清カリウム値の有意な低下を示す

血清カリウム値の低下は治療開始後、速やかに発現 第52回米国腎臓学会議レイトブレイキングポスターセッションにて発表
アストラゼネカ株式会社(本社:大阪市北区、代表取締役社長:ステファン・ヴォックスストラム、以下、アストラゼネカ)は、同社が開発するカリウム吸着剤ZS(ジルコニウムナトリウム環状ケイ酸化合物、以下、ZS)が、日本の成人の高カリウム血症患者さんに対する用量反応試験において、日本の高カリウム血症患者...

アストラゼネカのLOKELMA(ZS)第III相HARMONIZE Global試験でアジアの高カリウム血症患者さんの正常血清カリウム値を維持する有効性を確認

アジア4カ国の患者さんが維持療法期8~29日間で正常血清カリウム値を維持
本資料はアストラゼネカ英国本社が2018 年10 月25日に発信したプレスリリースを日本語に翻訳し、みなさまのご参考に提供するものです。本資料の正式言語は英語であり、その内容・解釈については英語が優先します。 アストラゼネカ(本社:英国ケンブリッジ、最高経営責任者(CEO):パスカル・ソ...

株式会社アルマード

【アルマードx 東京農工大学 産学連携プロジェクト】 卵殻膜が創傷治癒プロセスに必須の皮膚真皮乳頭層にある III型コラーゲン遺伝子発現を約1.6倍促進させることを実証

皮膚科学における有用性とメカニズムの解明における論文が 米国専門科学ジャーナル「Cell & Tissue Research」に掲載決定
株式会社アルマードは、「卵殻膜の細胞・身体ダイナミクス効果に関する研究」を産学連携で行っており、このたび国立大学法人東京農工大学との最新の研究論文が、アメリカの細胞及び組織に関する科学専門ジャーナル「Cell & Tissue Research」(出版元:Springer Berlin...

2018年米国リウマチ学会議(ACR/ARHP)において、生物学的製剤の使用経験のある関節リウマチ患者におけるFILGOTINIBの第III相臨床試験のデータを発表

FINCH 2試験の結果より、関節リウマチの症状・徴候と健康関連QOLの 有意な改善を立証
ギリアド・サイエンシズ(本社:米カリフォルニア州フォスターシティ、ナスダッ ク:GILD、以下「ギリアド」)とガラパゴスNV(ユーロネクストおよびナスダ ッ ク:GLPG)は、本日、生物学的製剤が無効か不耐の中等度から重度の関節リウマチの成人患者を対象とした選択的JAK1阻害剤 filgoti...

乾癬性関節炎と強直性脊椎炎におけるfilgotinibの ポジティブな臨床試験結果をLancet誌に発表

乾癬性関節炎における有効性を示した第II相EQUATOR試験データは、2018年米国リウマチ学会議(ACR/ARHP)のPlenaryにおいても発表
ギリアド・サイエンシズ(本社:米カリフォルニア州フォスターシティ、ナスダッ ク:GILD、以下「ギリアド」)とガラパゴスNV(ユーロネクストおよびナスダッ ク:GLPG)は、本日、乾癬性関節炎と強直性脊椎炎の患者を対象とした現在開発中の選択的JAK1阻害剤 filgotinibの2件の臨床試験...

アストラゼネカのBevespi Aerosphere(PT003)慢性閉塞性肺疾患(COPD)治療薬として欧州医薬品評価委員会(CHMP)より肯定的見解を発表

本資料はアストラゼネカ英国本社が2018年10月19 日に発信したプレスリリースを日本語に翻訳し、みなさまのご参考に提供するものです。本資料の正式言語は英語であり、その内容・解釈については英語が優先します。 アストラゼネカ(本社:英国ケンブリッジ、最高経営責任者(CEO):パスカル・ソリ...

心房細動による脳卒中リスクを知らない人は7割/10月29日は「世界脳卒中デー」 一般生活者5,820名、患者さん600名を対象に脳卒中の主要原因である心房細動に関する意識調査を実施

~脳卒中により要介護になる可能性も~
ボストン・サイエンティフィック ジャパン株式会社(本社:東京都中野区、代表取締役社長:内木祐介)は、10月29日の「世界脳卒中デー」の機会に、また、脳卒中の発症が多くなると言われる冬の本格到来を前に、脳卒中を引き起こす主要な原因の一つである心房細動に関する意識調査を実施いたしました。本調査は、...

三井住友アセットマネジメント株式会社

ノーベル賞受賞で注目が集まる『がん免疫薬』

三井住友アセットマネジメント株式会社(代表取締役社長兼CEO:松下隆史)は、経済イベントや市場動向に関するマーケットレポートを日々発行しております。このたび、マーケットレポート「ノーベル賞受賞で注目が集まる『がん免疫薬』」を2018年10月18日に発行いたしましたので、お知らせいたします。 ...

株式会社ウォルターズ・クルワー・ヘルス・ジャパン

NASAの国際宇宙ステーションに搭乗する宇宙飛行士が 宇宙での臨床意思決定支援リソースとしてUpToDateを活用

~ UpToDateが国際宇宙ステーションでの長期滞在中に宇宙で使用される初のエビデンスに基づいた臨床意思決定支援リソースとなる ~
*本リリースは、2018年10月10日(現地時間)に米国で発表したプレスリリースを日本語に翻訳したものです。 2018年10月10日 ― ウォルターズ・クルワー・ヘルスは、アメリカ航空宇宙局(NASA)が国際宇宙ステーション(ISS)でUpToDate®を試験的に使用して...

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook