医療・科学

新型コロナウイルス抗体検査の受託について

 当社の連結子会社である株式会社エスアールエル(代表取締役社長:東 俊一、本社:東京都新宿区、以下「SRL」)は、新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)のPCR検査に加え、SARS-CoV-2抗体検査(以下、「本検査」)の受託を本日より開始いたしましたのでお知らせいたします。  PCR検...

エスアールエル町田ラボラトリー開設のお知らせ

 当社の連結子会社である株式会社エスアールエル(代表取締役社長:東 俊一、本社:東京都新宿区、以下「SRL」)は、このたび、開業医市場における事業拡大・営業推進を目的として東京都町田市にサテライトラボ「エスアールエル町田ラボラトリー(以下、本ラボ)」を開設いたしましたのでお知らせいたします。 ...

アリババグループ

日中の医療従事者が新型コロナウイル感染症の臨床経験を共有するオンライン交流会を実施

アリババの国際医療交流プラットフォーム「GMCC」が呼び掛け
ジャックマー公益基金会とアリババ公益基金会が発案し、アリヘルス(阿里健康)の協力の元で設立されたGMCC(Global MediXchange for Fighting COVID-19)は5月29日、一般社団法人Medical Excellence JAPAN(MEJ)、一般社団法人日本医療...

Vetter Pharma International GmbH

VetterがAxia Best Managed Companies Awardを受賞

・ 突出して優れた企業経営クオリティを有することの認定 ・ 戦略、イノベーション、企業カルチャーならびにファイナンス領域の分析をとおした評価 ・ 包括的な3段階の申請・評価プロセス
ドイツ・ラベンスバーグ -Media OutReach- 2020年5月29日 -いくつかのKeyとなる数字を見ると、Vetterがグローバルの受託開発・製造企業(CDMO)として、大きな成功を収めてきたことは明らかです。過去10年間で、同社の年間売上高は約6億7000万ユーロに倍増し、スタッ...

横浜市立大学

「例外」を発見するAI「BLOX」の開発 -AIを用いた革新材料の開発に新たな道筋-

横浜市立大学大学院生命医科学研究科の寺山慧准教授(研究当時、理化学研究所革新知能統合研究センター分子情報科学チーム特別研究員)、理化学研究所(理研)革新知能統合研究センター分子情報科学チームの隅田真人特別研究員、津田宏治チームリーダー(物質・材料研究機構 統合型材料開発・情報基盤部門 NIMS...

横浜市立大学

地域の人口密度と病院の診療実績が急性心筋梗塞治療の予後に影響 ―循環器疾患診療実態調査 (JROAD /JROAD- DPC)―

横浜市立大学医学部 循環器・腎臓・高血圧内科学教室は、日本循環器学会の実施する「循環器疾患診療実態調査(JROAD /JROAD- DPC)*1」に参加し、同大学附属市民総合医療センター 心臓血管センターの松澤泰志講師、木村一雄教授らの研究グループが2012年~2015年に発症した64,414...

ギリアド・サイエンシズ 新たな寄附プログラムを発表

「新型コロナウイルス感染症」「HIV/AIDS」「肝疾患」「炎症性疾患」の領域を対象に医療機関、患者会などのプロジェクトを支援
ギリアド・サイエンシズ株式会社(以下「ギリアド」、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:ルーク・ハーマンス)は、5月28日、「患者さんへの支援」、「医学と科学への支援」、「慈善事業への支援」の3つの柱からなる新たな寄附プログラムを立ち上げ、申請の案内を開始します。 本プログラムは、新型コロナ...

BCプラットフォーム株式会社

2020マイクロソフト ヘルス・イノベーションアワードでBCプラットフォームズ とカイザーパーマネンテはプレシジョン・メディスン分野における先進的コラボレーションが評価され受賞しました。

BCプラットフォームズとカイザーパーマネンテは、「臨床データとゲノムデータを同一のプラットフォーム上で統合し、精密医療を格段に向上させる独自の方法を実現した」としてReimagine Health分野で2020マイクロソフト ヘルス・イノベーションアワードを受賞したと5月19日発表しました。 ...

日本医療研究開発機構(AMED)の補助事業により「新型コロナウイルス抗体検出を目的としたハイスループットな全自動免疫測定方法の開発及び同測定方法の社会実装に向けた研究」を開始します

横浜市立大学では、国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)の令和2年度ウイルス等感染症対策技術開発事業(経済産業省補正予算「ウイルス等感染症対策技術の開発事業」)として「新型コロナウイルス抗体検出を目的としたハイスループットな全自動免疫測定方法の開発及び同測定方法の社会実装に向けた研究...

BCプラットフォーム株式会社  バイオ・アクセラレーター株式会社

ゲノム・メディカルプラットフォーマー、BCプラットフォームズの主要データーパートナーのコロラド大学はリジェネロン遺伝学センターと、世界最大規模45万人の同意患者のシーケンス解析計画を5月11日発表。

計画では、シーケンスデータは匿名化された医療記録とペアリングされることで、ゲノム医療、創薬、個別化医療に有効利用ができるようになります。
Regeneron Pharmaceuticals、Inc.(NASDAQ:REGN)とコロラド大学個別化医療センター(CCPM)は、大規模な研究コラボレーション計画を発表しました。すでに稼働している米国コロラド州全体の病院と施設が参加しているUCHealthシステムの匿名化、同意された患...

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所