調査

近畿大学の女性アスリート88人を解析 月経前症候群によるパフォーマンス障害は体内での「エクオール」産生能の有無に関連する

近畿大学東洋医学研究所(大阪府、所長:武田卓)と大塚製薬株式会社(東京都、社長:樋口達夫)・佐賀栄養製品研究所は、人の体内で大豆イソフラボンから作られる活性物質「エクオール」について共同研究を行っています。このたびの研究で、女性アスリートの月経前症候群(PMS)・月経前不快気分障害(PMD...

株式会社リクルートキャリア

リクルートキャリア、2017年11月の転職求人倍率を発表。11月の転職求人倍率は1.90倍(前年同月差 +0.09)

株式会社リクルートキャリア(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小林大三)が提供する転職支援サービス『リクルートエージェント』における2017年11月末日時点の転職求人倍率についてご報告いたします。 転職求人倍率とは、リクルートエージェントの登録者1名に対して、リクルートエ...

株式会社プラップジャパン

インスタグラマーの“プロ意識”が芽生えるラインは「2,000 フォロワー」大事なのは「お⾦」より「世界観」

【デジタルPR研究所調査発表】インフルエンサーの価値観や仕事意識を解析
広報支援およびコンサルティングを手がける株式会社プラップジャパン〔本社:東京都港区、代表取締役社⻑:鈴⽊勇夫〕のPR サービス研究開発組織「デジタルPR 研究所(IDPR:Institute Of Digital PR)」は、SNS で影響⼒を持つインフルエンサーの特性を把握して効...

株式会社リクルートキャリア

転職活動中の女性に聞く「転職理由」とは? 子どもがいる女性は、「年収アップ」や「評価の納得」を望む -『リクナビNEXT』 登録者アンケート集計結果-

株式会社リクルートキャリア(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小林大三)は、転職情報サービス『リクナビNEXT』の登録者を対象にアンケート調査を行いました。 その結果の一部をご報告いたします。 ▼詳細はこちらからご確認ください。 https://www.recruitca...

共同で特許出願した件に関して特許査定が決定!地域未来投資促進法に伴う「地域経済牽引事業計画」熊本県より認定 -- 崇城大学

崇城大学情報学部情報学科のアハラリ・アリレザ研究室と熊本ネクストソサエティ株式会社の両者において「(農商工連携分野)栄養学的観点に基づいた野菜生産流通情報に関するシステム開発」の特許を出願し、見事取得。 また、熊本県より地域未来投資促進法に伴う「地域経済牽引事業計画」が認定され、今後も両者...

転職決定者に聞く入社の決め手とは? 「年収」や「会社の規模・知名度」よりも「キャリアや成長への期待」を重視する傾向に ー『リクルートエージェント』登録者アンケート集計結果ー

株式会社リクルートキャリア(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小林大三)は、転職エージェントサービス『リクルートエージェント』の登録者で、転職をされた方を対象にアンケート調査を行いました。その結果の一部をご報告いたします。 ▼詳細はこちらからご確認ください。 https://w...

公益財団法人 笹川スポーツ財団

子ども・青少年の「好きなスポーツ選手」 錦織圭選手(テニス)が連続1位 大谷翔平選手(野球)初の5位内入り、全学校期で人気

子ども・青少年の「好きなスポーツ選手」 (子ども・青少年のスポーツライフに関する調査) 錦織圭選手(テニス)が連続1位
「スポーツ・フォー・エブリワン」を推進する公益財団法人笹川スポーツ財団(所在地:東京都港区 理事長:渡邉一利 以下:SSF)は、子ども・青少年のスポーツライフに関する調査の一環として、若年層の「好きなスポーツ選手」を2017年6~7月に調査しました。 https://www.ssf.or...

TVISION INSIGHTS株式会社

『シン・ゴジラ』地上波初放送 毎分視聴質、視聴者がテレビに釘づけになったのは蒲田でマンションをなぎ倒すシーン!

2017年11月12日、テレビ朝日系列で映画『シン・ゴジラ』が地上波初放送されました。TVision insights(東京都港区、代表取締役 郡谷康士https://tvisioninsights.co.jp/ 以下TVision)では『シン・ゴジラ』放映中の、毎分視聴質を計測。どのシーンで...

キューサイ株式会社

キューサイ 100歳100人実態調査2017 <勤労感謝の日編>健康長寿につながる「貢献実感」と「学ぶ姿勢」

100歳の人生:「周りの人や地域・社会に対する貢献」9割 そのうち約4割が町内会や老人会等のコミュニティ活動
キューサイ株式会社(本社:福岡県福岡市、代表取締役社長:神戸 聡)は、“人生100年時代”と言われる今、健康寿命の延伸を目標に「100歳まで楽しく歩こうプロジェクト」に取り組んでいます。そのプロジェクトの一環として、昨年より、100歳以上の方100名とそのご家族近親者に...

こどもの肝臓難病の早期診断・治療を可能にする新たな診断法の開発 -- 東京大学

東京大学大学院薬学系研究科の林久允助教、直井壯太朗元大学院生を中心とした研究グループは、血液に含まれる細胞成分の機能の差異から、こどもの肝臓難病である進行性家族性肝内胆汁うっ滞症1型(PFIC1)を診断できる可能性を見出しました。現在、本疾患の確定診断には、臨床所見、遺伝子検査が利用されて...

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • Google+