近畿大学のリリース一覧

アルマ望遠鏡でブラックホールジェットと星間ガスの衝突を観測 銀河の巨大ガス流出のメカニズム解明へ新たな一歩

近畿大学理工学部(大阪府東大阪市)教授 井上 開輝、中央研究院天文及天文物理研究所(台湾)研究員 松下 聡樹、国立天文台 特任准教授 中西 康一郎、東京大学大学院理学系研究科 准教授 峰崎 岳夫からなる研究チームは、チリ共和国に設置された世界最高の性能を誇る巨大電波干渉計「アルマ望遠鏡」※...

優れた発光特性を有するキラルな多環式芳香族炭化水素の合成に成功 次世代3Dディスプレイ等への応用に期待

早稲田大学大学院先進理工学研究科博士後期課程 3年高野 秀明氏(日本学術振興会特別研究員)、同理工学術院の柴田 高範教授、近畿大学大学院総合理工学研究科の今井 喜胤准教授らの研究グループは、軸性キラリティ※1 を有する炭素、水素のみからなる多環式芳香族炭化水素(polycyclic aro...

大学案内『KINDAI GRAFFITI 2021』完成 1,047人の学生をゲリラ取材!全国有名書店でも発売

近畿大学(大阪府東大阪市)は、若者向けカルチャー誌『TOKYO GRAFFITI』(発行:株式会社グラフィティ)とコラボレーションした受験生向け大学案内パンフレット『KINDAI GRAFFITI 2021』を刊行しました。広く一般の方にもご覧いただくため、明日、令和2年(2020年)3月...

フラストレートした量子磁性体の量子シミュレーション方法を提唱 -- 負の絶対温度をもつ気体の有効利用

青山学院大学理工学部(神奈川県相模原市)物理・数理学科山本 大輔助教、近畿大学理工学部(大阪府東大阪市)理学科物理学コース段下 一平准教授、理化学研究所創発物性科学研究センター(埼玉県和光市)福原 武ユニットリーダーは、この負温度の原子気体が、物性物理学における難題である「量子磁性体におけ...

西日本初!近畿大学構内の生協や食堂で「楽天ペイ(アプリ決済)」を導入

近畿大学(所在地:大阪府東大阪市、学長:細井 美彦)と、楽天グループの楽天ペイメント株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:中村 晃一、以下「楽天ペイメント」)は、楽天ペイメントが運営するスマホアプリ決済サービス「楽天ペイ(アプリ決済)」が、西日本最大規模の学生数を擁する近畿大学構内の...

経営学部生と共同で企画した化粧筆クリーナーを新発売 近畿大学経営学部山縣ゼミ×木村石鹸工業

近畿大学(大阪府東大阪市)経営学部経営学科教授 山縣 正幸ゼミと木村石鹸工業株式会社(大阪府八尾市)は、令和2年(2020年)3月23日(月)に、共同開発商品である化粧筆・パフ専用クリーナー「Laver le pinceau(ラヴェ・ル・パンス)」を、木村石鹸工業株式会社の直販サイト「くら...

新型コロナウイルス対策としてWEBオープンキャンパスを開催

近畿大学(大阪府東大阪市)は、新型コロナウイルス感染が拡大している現状に鑑み、多くの来場者が訪れるオープンキャンパスを中止しましたが、受験生が進路を検討する大切な機会を損なわぬよう、令和2年(2020年)3月22日(日)に、インターネット生配信によるオープンキャンパスを開催します。当日は、...

新型コロナウイルス対策として「サイバー卒業式」を挙行 近大生YouTuberが卒業式をインターネットで生配信

近畿大学(大阪府東大阪市)は、新型コロナウイルス感染が拡大している現状に鑑み、多くの学生が一堂に会する卒業式を中止しましたが、令和2年(2020年)3月21日(土)に、インターネット生配信による「サイバー卒業式」を挙行します。当初実施予定だった一部プログラムの配信に加え、現役の近畿大学生で...

国際学部1期生が卒業、就職内定率は97.4% 語学力を生かして、商社、航空会社、外資系企業などへ

近畿大学国際学部(大阪府東大阪市)では、平成28年(2016年)に入学した1期生が卒業を迎え、439人※2 が社会へ旅立ちます。1期生の就職内定率は97.4%※1 となり、商社や航空会社、ホテル、外資系企業など語学力を生かした業種に進むほか、28人が留学や国際貢献等で卒業後に海外に渡る予定...

一般入試志願者数確定 145,320人 2年連続の減少、推薦含む総志願者数は8年ぶり減少

近畿大学(大阪府東大阪市)の、令和2年度(2020年度)入試における一般入試※1 志願者数が確定しました。志願者数(延べ)は、145,320人(昨年度比-9,352人)で、2年連続の減少となりました。総志願者数(延べ)※2 は、186,239人(昨年度比-22,339人)となり、8年ぶりに...

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所