昨日のアクセスランキング

1
三井不動産株式会社

港区初、マンション建替え円滑化法の「敷地売却制度」を活用 「浜松町ビジネスマンション敷地売却事業」認可取得※、解体工事に着手

築47年、12m2中心の投資用マンションを地上18階の分譲マンションに建替え
本事業の特徴 (1)港区初※1となるマンション建替え円滑化法「敷地売却制度」を活用。また、「容積率の緩和特例制度」※2も活用(容積率400%→600%)した老朽化建物の再生事業。 (2)住戸の9割以上が約12m2の主に投資用である築47年のマンションを、地上18階建て102戸の分...

2
昭和大学

発達障害の感覚過敏の原因は? 自閉スペクトラム症と注意欠如多動症で共通していた脳内結合の問題

昭和大学(東京都品川区/学長:久光正)の太田晴久准教授(発達障害医療研究所/ 所長:加藤進昌)らの研究グループは、感覚過敏と関連する脳白質神経線維走行(脳内結合と関係)の障害が、自閉スペクトラム症(ASD)と注意欠如多動症(ADHD)で共通して脳梁において認められることを報告しました。本研...

3
愛知学院大学

6組12名の親子が模擬法廷で裁判を体験 -- 愛知学院大学が10月31日に「第5回 にっしん おやこでロースクール」を開催 -- 規模を縮小し、コロナウイルス感染拡大防止に努めて実施

愛知学院大学(所在地:愛知県日進市、学長:引田 弘道)法務支援センター(旧法科大学院)では、社会において活き活きと生きるために重要なルールを知り、法・法律の存在を知ること、そして「法的なものの考え方(リーガルマインド)」の習得を目的に、地域の親子を対象に日進市 提案型大学連携協働事業を20...

4
PwCコンサルティング合同会社

PwCコンサルティング、バーチャルパワープラント(VPP)事業推進支援サービスを提供開始

2020年10月27日 PwCコンサルティング合同会社 PwCコンサルティング、バーチャルパワープラント(VPP)事業 推進支援サービスを提供開始 事業コンセプトの立案からデータアナリティクス、サイバーセキュリティ対策まで一貫して支援 PwCコンサルティング合同会...

5
マースジャパンリミテッド

シーバ(R)の新CM「欲しいのさシーバ(R)」篇をオンエア!

シーバ(R)を渇望する愛猫の熱情を、愛猫の瞳からダンディな歌手が熱唱して訴えかける ~ 猫を愛でて止まない女優・小池里奈さん出演の新TV CMを10月17日から放映開始 ~
マース ジャパン リミテッド(本社:東京都港区、社長:後藤真一)は、極上のおいしさを追求したキャットフードブランド「シーバ®」の新製品発売に伴い、新 CM「欲しいのさシーバ®」篇を10月17日からTVオンエアします。 このCMでは、シーバ®が日本の愛猫家に向けて贈...

6

「ヤマザキ動物看護大学 大学院」が設置認可~日本の動物看護学における体系化が実現~

日本で唯一、動物看護学部を擁するヤマザキ動物看護大学(理事長・学長:山崎薫、南大沢キャンパス:東京都八王子市南大沢4-7-2)は、令和2年10月23日(金)文部科学省 萩生田光一大臣より「ヤマザキ動物看護大学 大学院 動物看護学研究科」(修士課程・定員5名)の設置が認可されました。 ...

7
株式会社リクルートジョブズ

リクルートジョブズと千歳市が協働

千歳市で働きたい求職者の雇用機会を増大させる取組開始
 株式会社リクルートジョブズ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:酒井 久典、以下弊社)と、北海道千歳市(市長:山口 幸太郎)は、千歳市内における求職者の雇用機会を増大させる取組の強化に取り組んでまいります。本日10月26日より求人募集に関する発信を開始することをお知らせいたします。  なお...

8
NTTデータ先端技術株式会社

AIを活用したITシステムの異常検知機能のサービス化に向けた検証を開始

~Hinemos(R)とAI技術の連携によりITシステムの高度な異常検知の導入をサポート。AIOpsの実現を目指す~
 NTTデータ先端技術(本社:東京都中央区、代表取締役社長:木谷 強、以下:NTTデータ先端技術)はAIを活用したITシステムの異常検知機能のサービス化に向けた検証を2020年11月より開始します。  本検証では、AIを用いた異常検知に伴う運用自動化を目的とし、統合運用管理ソフトウエア「Hi...

9
住友林業株式会社

杜の都バイオマスエナジーに出資

2023年11月から約177,000世帯分※1発電
 住友林業株式会社(社長:光吉 敏郎、本社:東京都千代田区)は26日、株式会社レノバ※2などと合同会社「杜の都バイオマスエナジー」に共同出資することを決定しました。発電規模約75MWのバイオマス発電施設「杜の都バイオマス発電所」を建設し、一般家庭約177,000世帯分の電力を供給します。本事業...

10

◆関西大学社会安全学部・近藤誠司研究室がコロナ禍における聴覚障害者の防災意識調査を実施◆~滋賀県草津市におけるアンケートから聴覚障害者の実態を捕捉~

このたび関西大学社会安全学部の近藤誠司研究室は、聴覚障害者の実態を捕捉するため、滋賀県草津市において全数調査を行いました。その結果、あらためて「高齢の障害者」が多数を占め、災害時の支援者問題、社会的孤立の問題、コミュニケーション問題など、多くの課題を残していることが明らかになりました。 ...

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所