昨日のアクセスランキング

11
古河電気工業株式会社

古河電工とアイデミー 資本業務提携を締結

- DX人材育成から新規事業開発まで共同で実現 -
古河電気工業株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 小林敬一、以下「古河電工」)と株式会社アイデミー(本社:東京都千代田区、代表取締役執行役員社長CEO 石川聡彦、以下「アイデミー」)は、資本業務提携を締結しました。  古河電工グループは「地球環境を守り」「安全・安心・快...

12

昭和女子大学図書館・光葉博物館『図書館コレクション展 -- 鏑木清方と近代作家 -- 』開催

昭和女子大学(東京都世田谷区/理事長・総長:坂東眞理子)は光葉博物館で6月29日から7月22日まで、『図書館コレクション展 ―鏑木清方と近代作家―』を開催します。近代日本を代表する美人画家、風俗画家である鏑木清方の挿絵、画幅、自筆原稿と書簡等を、図書館での展示とあわせて紹介します。 ...

13
NPO法人 腎臓サポート協会

腎不全で、かゆみに悩まされていませんか?

かゆみでお悩みの方へ、その原因と対策を解説します
 NPO法人腎臓サポート協会では、会報誌『そらまめ通信』の送付やホームページ『腎臓病なんでもサイト』などを通じて、腎臓病の皆様に役立つ情報を提供しております。  今回は、『そらまめ通信』vol.72から、腎不全とかゆみに関するコラムをご紹介いたします。  かゆみに悩まされる本格的な季節...

14
千葉商科大学

千葉商科大学 -- [CUC SDGs WEEK] 昔ながらの節電アクションで省エネ意識を啓発「打ち水で涼しく大作戦!」 7/5~7/9開催

千葉商科大学(学長:原科幸彦)では、7月5日(月)~9日(金)に、節電アクション「打ち水で涼しく大作戦!」を実施する。 今年で5回目を迎える「打ち水で涼しく大作戦!」は、打ち水によってクーラーに頼らない涼しさを体感することで、省エネ意識の醸成と節電行動を促進することを目的としている。イベン...

15
アルプスアルパイン株式会社

“パーフェクトシンクロ”で臨場感を生む世界最高峰カーオーディオ 「AlpineF#1Status(アルパイン エフナンバーワン ステータス)」

業界最高スペックを誇る水晶ほか、アルプスアルパインの技術力・知見を集約
 電子部品、カーエレクトロニクス関連製品の開発・製造・販売を行うアルプスアルパイン株式会社 (東京都大田区、栗山 年弘社長)と、その国内マーケティング部門であるアルパインマーケティング 株式会社(東京都大田区、石田 宗樹社長)は、世界最高峰のカーオーディオ「AlpineF#1Status ...

16

多摩大学などの4者連携で地域経済の活性化を目指す「多摩地域マイクロツーリズムプロジェクト」がスタート -- 長島剛ゼミがコンテストを企画、運営にも参加し募集したプランの実用化を目指す

多摩大学総合研究所・多摩市・稲城市・京王観光株式会社の4者が連携して地域経済の活性化を図る「多摩地域マイクロツーリズムプロジェクト」が、今年5月にスタートした。マイクロツーリズムとは、遠方や海外ではなく地元の人が近場で過ごすという、星野リゾートが提唱している旅のスタイルのこと。同大経営情報...

17
デジタルアーツ株式会社

<2020年にインシデントのあったテレワーク導入組織のセキュリティ対策を調査> セキュリティインシデントの8割以上がWebアクセスとメールに起因

テレワーク導入組織はインシデントを経験しつつも、テレワーク継続意向は100% ~テレワーク恒久化に向け、メールとWebを使う攻撃に合わせた入口対策が改めて重要に~
 情報セキュリティメーカーのデジタルアーツ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:道具 登志夫、以下 デジタルアーツ、証券コード2326)は、全国の民間企業や官公庁のITシステム・情報セキュリティ担当者1,065名を対象に、「テレワーク導入・導入検討中の組織に対するセキュリティ対策意識...

18

追手門学院大学が海外9大学から交換留学生をオンラインで受け入れ -- オンライン授業をリアルタイムで提携大学に提供

追手門学院大学(大阪府茨木市、学長:真銅正宏)では今年度、交換留学生の受け入れをオンラインで再開。現在、7カ国の9大学から19名の交換留学生が同大のオンライン授業を受講している。留学生らは10科目の正課科目を選択して履修しており、これまでの交換留学と同様に単位取得証明書の発行も行われる。 ...

19
株式会社京王プラザホテル

SDGsに積極的に取り組む企業向けに “グリーン電力”証書を利用したCO2[0 zero]オプション

7月1(木)~受付開始
京王プラザホテル(東京:西新宿)では、2021年7月1日(木)から、宴会場を使用する企業(主催者)に向け“グリーン電力”(*1)証書を利用したCO2[0 zero]オプションの提案を開始いたします。 近年では世界的な気候変動も多発しており、こうした...

20
札幌学院大学

札幌学院大学 -- 学生が主体となって学食のテイクアウト容器を回収する取り組みを実施 --

札幌学院大学(北海道江別市、学長:河西 邦人)では、学生食堂(江別キャンパス生協食堂)で行っているテイクアウトにおいて、使用する容器に再利用可能な「リ・リパック」を採用し、回収を実施する取り組みを行っています。  この取り組みは、学生食堂や購買を運営する札幌学院大学生活協同組合の学...

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所