ヤマハ発動機株式会社のリリース一覧

スポーツスクーター「XMAX ABS」をカラーチェンジして発売~ブランドカラーを象徴するブルーやMAXシリーズを訴求するトレンドカラーなど4色新設定~

 ヤマハ発動機株式会社は、水冷・249㎤の“BLUE CORE(ブルーコア)※”エンジンを搭載するスポーツスクーター「XMAX ABS」のカラーリングを変更し、2022年9月8日に発売します。  新色は4色を設定しました。“マットブルー”は...

原付二種スクーター「NMAX ABS」をカラーチェンジして発売~MAXシリーズを訴求するトレンドカラーなど質感の高い新色を設定~

 ヤマハ発動機株式会社は、水冷・124㎤の“BLUE CORE(ブルーコア)※”エンジンをコンパクトなボディに搭載した原付二種スクーター「NMAX ABS」のカラーリングを変更し、2022年9月30日に発売します。  新色は3色を設定しました。“マット...

消防・防災・救助の世界「RESCUE EXPO in立川」 に出展~有事に機動的・効率的に救助活動が行える4製品を展示~

 ヤマハ発動機株式会社とグループ会社のヤマハモーターパワープロダクツ株式会社、ヤマハモーターエンジニアリング株式会社は、8月25日(木)・26日(金)に、「アリーナ立川立飛」(東京都立川市)に隣接した特設会場で開催される「RESCUE EXPO in 立川」に共同出展します。このイベントは、消...

2022年12月期 第2四半期の連結業績の概要について

□連結業績について  ヤマハ発動機株式会社の当第2四半期連結累計期間の売上高は1兆689億円(前年同期比1,489億円・16.2%増加)、営業利益は1,024億円(同67億円・6.2%減少)、経常利益は1,154億円(同4億円・0.3%増加)、親会社株主に帰属する四半期純利益は830億円(同...

プレジャーボート3モデルをマイナーチェンジして新発売〜より快適に、より楽しく。次世代ボート制御システム「HELM MASTER EX」を搭載〜

 ヤマハ発動機株式会社は、次世代ボート制御システム「ヘルムマスターEX(HELM MASTER EX)」を採用し、マイナーチェンジした「SR330」「YFR-27HMEX」および「S-QUALO」のプレジャーボート3モデルを、2022年8月1日に発売します。    新たに採用した「ヘルムマ...

人事異動について

 ヤマハ発動機株式会社は、2022年8月1日付の人事異動を下記のとおり決定しました。 1. フェローの人事異動について 2. 事業部長級の人事異動について 3. 部長級の人事異動について (役職の略称) ・GL = ...

ロードスポーツ「MT-10」「MT-10 SP」2022年モデル発売~操る悦びを体感できるサウンドデザインや高精度の電子制御を採用~

 ヤマハ発動機株式会社は、“意のままに操れるストリート最強のスポーツ性能”と“多用途で楽しめる機能”を集約させたMTシリーズの最高峰モデル「MT-10 ABS」および上級モデルの「MT-10 SP ABS」をモデルチェンジし、2022年10月26...

自動運転技術開発を行う「ティアフォー」への追加出資について~モノの自動搬送ソリューション事業推進を後押し~

 ヤマハ発動機株式会社はこのたび、工場敷地内でのモノの自動搬送ソリューション事業をはじめとした自動運転技術確立と事業化推進支援を目的に、株式会社ティアフォー(以下、ティアフォー)への追加出資を実施しました。2017年8月、2019年7月に続き、3回目の出資となります。    ティアフォーは...

中国における模倣品販売阻止について~模倣業者による表面実装機用フィーダー販売停止へ~

 ヤマハ発動機株式会社は、中国における模倣品の拡散抑止のため、コンピュータソフトウェア著作権および特許権を根拠とする知的財産権侵害訴訟を提起していました。そしてこの提訴を受け、被告の深圳市東順貿易有限公司、深圳市東順電子有限公司、および深圳市東順貿易有限公司の法定代表者である王悦懐は、当社知的...

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所