株式会社 東芝のリリース一覧

【東芝】角度を直接検出する高精度ジャイロセンサーの小型モジュールを開発

小型化・高精度化により、ロボット・無人搬送車・ドローン等の小型機器への搭載・実証実験が可能に
当社は、動作に伴う物体の向きの変化を高精度に検出する角度直接検出型のジャイロセンサーとして、大型の計測制御装置等を必要としない小型モジュールの開発に世界で初めて成功しました。これにより、ロボット・無人搬送車・ドローン等、従来は難しかった小型機器への搭載・実証実験が可能となります。また本小型モジ...

【東芝】CPSテクノロジー企業への変革に向けた経営戦略立案部門の強化について

~東芝Nextプランを実行しさらなる成長に向け多様性を有した経営戦略を担うハイタレント人材を採用 ~
 当社は、東芝Nextプランを着実に実行し、さらなる成長を実現する戦略的な経営を強化するため、本年1月1日付で豊原執行役専務附に採用した加茂正治(かもまさはる:元マッキンゼー・アンド・カンパニー パートナー)が、4月1日付で執行役上席常務に就任し、当社グループの経営企画・経営戦略を担当する人事...

【東芝】新執行役体制および執行役員制度の導入について

 当社は4月1日付で新たな執行役体制とします。  当社グループは、東芝Nextプランにおいて、財務基盤の整備を完了させ、世界有数のサイバー・フィジカル・システム(CPS)テクノロジー企業への変革に向け新たな成長のフェーズに軸足を移しています。新たなフェーズに向け、事業執行側と監督側の責任区分...

【東芝】量子暗号通信技術を用いた全ゲノム配列データの伝送を世界で初めて実証

~大容量データ伝送にも対応した量子暗号技術がゲノム研究・ゲノム医療分野での実用レベルの活用を可能に~
株式会社 東芝 東北大学東北メディカル・メガバンク機構  株式会社東芝(以下、東芝)と東北大学東北メディカル・メガバンク機構(以下、ToMMo)は、数百ギガバイトを超えるデータ量の全ゲノム配列データを、量子暗号通信を用いて伝送することに世界で初めて成功しました。量子暗号通信技術によ...

【東芝】新コーポレートブランド広告の実施について

~世界をよりよく変えていく。未来をつくる技術が、ある。「扉を開け」編~
 当社は、新コーポレートブランド広告として、当社グループの技術力とソリューションの提案力を訴求する「扉を開け」編を作成し、12月20日からテレビCM、デジタル広告、交通広告等で配信を開始します。今後各メディアでの展開を通じて、当社グループのブランド力の向上を図ります。  広告キャラクター...

【東芝】5G無線バックホール回線(中継回線)向け伝送試験で20Gbpsの伝送速度を達成

送受信アナログ回路の歪みを補正する新技術により伝送速度の高速化とコスト削減を両立
当社は、第5世代移動通信システム(5G)において、通信事業者の基幹回線網注1などで末端のアクセス回線と中心部の基幹通信網(バックボーン回線)をつなぐ中継回線・ネットワークであるバックホール回線向けの超高速無線技術を開発し、通信距離5kmと等価に設定した注2伝送実証試験において、伝送速度20Gb...

【東芝】女子プロゴルファー高橋彩華選手との所属契約締結について

代表執行役会長 CEO 車谷暢昭と高橋彩華選手  当社は、女子プロゴルファーの高橋彩華(さやか)選手と2020年1月からの所属契約を締結しました。本契約により、高橋選手は今後、当社所属選手として、「TOSHIBA」ロゴ入りのキャップ、ウェア、キャディバッグ、傘を着用・携行し、国内...

【東芝】日本人ゲノム解析ツール「ジャポニカアレイ®NEO」を用いたゲノム解析サービスを開始

当社は、日本人ゲノム解析ツール「ジャポニカアレイ®」の新しいラインナップとして、日本人に特有の疾患関連SNP(スニップ)注1を増強した「ジャポニカアレイ®NEO」を用いたサービスを、本日から開始します。 「ジャポニカアレイ®NEO」は、高品質かつコスト競争力のある...

【東芝】東芝グループ「2019年度技術戦略説明会」の開催について

世界有数のサイバー・フィジカル・システムテクノロジー企業の実現に向けて
当社グループは、本日、「2019年度技術戦略説明会」を開催し、世界有数のサイバー・フィジカル・システム(CPS)テクノロジー企業の実現を目指す技術戦略を発表しました。 CPSは、実世界(フィジカル)におけるデータを収集し、サイバー世界でデジタル技術などを用いて分析したり、活用しやすい情報...

【東芝】血液1滴から13種類のがんを99%の精度で検出する技術を開発

独自のマイクロRNA検出技術を使った健康診断などの血液検査により、生存率の高いステージ0からがん罹患の有無を識別
当社は、血液中のマイクロRNA(注1)を使った簡便で高精度ながん検出技術を開発しました。当社独自の電気化学的なマイクロRNA検出技術を活用することで、すい臓がん、乳がんなど13種類のがんの患者と健常者を2時間以内に99%の精度で網羅的に識別できることを研究開発レベルで確認しました。本成果は、当...

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所