日本獣医生命科学大学のリリース一覧

日本獣医生命科学大学が第2回愛玩動物看護師国家試験を受験した2023年度卒業生合格率100%を達成 ― 2年連続で全員合格

日本獣医生命科学大学(東京都武蔵野市)はこのたび、2月18日に行われた第2回愛玩動物看護師国家試験における受験結果を発表した。同大獣医保健看護学科から受験した在学生(2023年度卒業生)は92名全員が合格し、合格率100%を達成(2年連続)。また、既卒生を含めた受験者174名のうち160名...

日本獣医生命科学大学が4月13日にキリン講話会を開催 ― 企画展「キリンが来た道~麒麟児 長次郎の歩み~」開催記念

日本獣医生命科学大学(東京都武蔵野市)は4月13日(土)、「キリン講話会」を開催する。これは、同大付属博物館で開催中の企画展「キリンが来た道~麒麟児 長次郎の歩み~」を記念して行われるもの。学内外の専門家による講話を通してキリンという生き物についてより深く知ることができる。参加費無料。要事...

日本獣医生命科学大学が2024年5月31日まで企画展「キリンが来た道~麒麟児 長次郎の歩み~」を開催

日本獣医生命科学大学付属博物館(東京都武蔵野市)は2024年5月31日(金)まで、第1回企画展「キリンが来た道~麒麟児 長次郎の歩み~」を開催中。同館には以前から、キリンの全身骨格標本が展示されていた。この企画展は、その標本が日本で最初に繁殖に成功したキリンのペアの次男「長次郎」だと判明し...

日本獣医生命科学大学が11月4・5日にオープンキャンパスを開催 -- 5日は猛禽類医学研究所代表の齊藤慶輔氏による特別講演も

日本獣医生命科学大学(東京都武蔵野市)は11月4日(土)・5日(日)にオープンキャンパスを開催する。当日は、学科ごとの体験講義や研究室紹介、個別相談などを実施。また5日(日)には、猛禽類医学研究所代表で獣医師の齊藤慶輔氏による特別講演「絶滅の危機に瀕した猛禽類との共生を目指して ~北海道に...

【日本獣医生命科学大学×26Kブルワリー×ケーニッヒ】柴田昌宏教授らがビール製造時に発生する「麦芽かす」の飼料化に成功、肥育した肉用牛のソーセージが商品化 -- 廃棄麦芽が繋げる武蔵野市の地産地消

日本獣医生命科学大学(東京都武蔵野市)応用生命科学部の柴田昌宏教授(動物栄養学教室)らはクラフトビール醸造所26Kブルワリー(武蔵野市)と共同で、ビール製造時に発生する廃棄麦芽「麦芽かす」を牛の飼料として活用するための研究を2018年から推進してきた。このたび、麦芽かすで肥育された肉用牛が...

日本獣医生命科学大学が第1回愛玩動物看護師国家試験において2022年度卒業生の合格率100%を達成

日本獣医生命科学大学(東京都武蔵野市)はこのたび、第1回愛玩動物看護師国家試験における受験結果を発表。獣医保健看護学科から受験した在学生(2022年度卒業生)95名は全員が合格し、合格率100%を達成。また、同大既卒者を含む結果も、受験者数738名のうち723名が合格し(合格率98%)、既...

日本獣医生命科学大学がクイーンズランド大学(オーストラリア)との学術交流協定に関する覚書を更新 -- 両大学間の連携強化を確認

日本獣医生命科学大学(東京都武蔵野市)は2023年2月20日に、クイーンズランド大学(オーストラリア)との学術交流協定に関する覚書を更新した。両大学は2005年に初めて交流協定を締結し、留学生の派遣・受け入れ等を継続的に実施している。このたびの協定更新に伴い、今後も教育・研究活動における共...

日本獣医生命科学大学が4月10日から5月31日までクラウドファンディングを実施 -- 犬の脳腫瘍治療に負担の少ない新たな方法を見出すための研究プロジェクトへの支援を求める

日本獣医生命科学大学(東京都武蔵野市)は4月10日(月)から5月31日(水)まで、クラウドファンディングサイト「READY FOR」で、獣医学科の長谷川大輔教授を代表とする「犬と飼い主の負担を減らすために。脳腫瘍治療に新たな一手を!」プロジェクトを公開している。これは、犬の脳腫瘍治療におけ...

日本獣医生命科学大学が4月1日付で付属ワイルドライフ・ミュージアムの館名を変更 -- 新名称は「日本獣医生命科学大学付属博物館」

日本獣医生命科学大学(東京都武蔵野市)は4月1日付で、付属ワイルドライフ・ミュージアムの館名を「日本獣医生命科学大学付属博物館」に変更した。これは、同館が設置されている同大の1号棟が国の登録有形文化財となったことや、獣医畜産学の歴史的資料の収集・展示に力をいれてきた経緯を踏まえ、獣医・畜産...

日本獣医生命科学大学の「令和4年度 実験動物1級技術者資格認定試験」合格者数が特例認定校の中で全国1位に -- 12名合格、実技試験合格率100%を達成

日本獣医生命科学大学(東京都武蔵野市)は、同大から令和4年度(第38回)実験動物1級技術者資格認定試験(主催:公益社団法人日本実験動物協会)の実技試験を受験した学生12名が全員合格したことを発表。実技試験合格率100%を達成し、最終合格者12名は全国1位となった。同認定試験は昨年9月に学科...