調査

三井住友アセットマネジメント株式会社

新たな『モビリティサービス』への戦略的提携

三井住友アセットマネジメント株式会社(代表取締役社長兼CEO:松下隆史)は、経済イベントや市場動向に関するマーケットレポートを日々発行しております。このたび、マーケットレポート「新たな『モビリティサービス』への戦略的提携」を2018年11月5日に発行いたしましたので、お知らせいたします。 ...

昭和シェル石油株式会社/ソーラーフロンティア株式会社

全国の一般消費者の約4割が「卒FIT」後の売電先の拡大を認知 「電力プロシューマー」への移行は売買ともに約半数が肯定的 シェアリングエコノミーの利用経験者は全体の約3割 うち6割は売り手も経験

住宅用太陽光発電の固定価格買取満了(卒FIT第1陣)まで約1年 約53万件が電力プロシューマー(生産消費者)の仲間入りを控える中、 昭和シェル石油とソーラーフロンティアが共同で意識調査を実施
昭和シェル石油株式会社(本社:東京都港区台場、代表取締役 社長執行役員 CEO:亀岡剛、以下:昭和シェル)とソーラーフロンティア株式会社(本社:同上、代表取締役社長:平野敦彦、以下:ソーラーフロンティア)は、住宅用太陽光発電の固定価格買取制度(FIT)の買い取り期間満了者が初めて現れるまで残り...

金沢工業大学

【産学連携研究の最前線】ICT・IoTを活用したおいしい「いちご」栽培に関する実証研究が産学連携で進行中。新たな農業従事者の担い手確保につながる次世代型の営農システムとして期待 。 -- 金沢工業大学

金沢工業大学地方創生研究所では北菱電興株式会社(金沢市)と共同で「いちごの成長制御を目的とした圃場全体の制御システムの研究開発」に、2018年2月から取り組んでいます。環境モニタリングセンサ-を活用していちご栽培に最適な環境条件の確立を目指すもので、北菱電興株式会社と農事組合法人んなーがら...

アストラゼネカカリウム吸着剤ZSの用量反応試験で日本の高カリウム血症患者さんの血清カリウム値の有意な低下を示す

血清カリウム値の低下は治療開始後、速やかに発現 第52回米国腎臓学会議レイトブレイキングポスターセッションにて発表
アストラゼネカ株式会社(本社:大阪市北区、代表取締役社長:ステファン・ヴォックスストラム、以下、アストラゼネカ)は、同社が開発するカリウム吸着剤ZS(ジルコニウムナトリウム環状ケイ酸化合物、以下、ZS)が、日本の成人の高カリウム血症患者さんに対する用量反応試験において、日本の高カリウム血症患者...

アストラゼネカのLOKELMA(ZS)第III相HARMONIZE Global試験でアジアの高カリウム血症患者さんの正常血清カリウム値を維持する有効性を確認

アジア4カ国の患者さんが維持療法期8~29日間で正常血清カリウム値を維持
本資料はアストラゼネカ英国本社が2018 年10 月25日に発信したプレスリリースを日本語に翻訳し、みなさまのご参考に提供するものです。本資料の正式言語は英語であり、その内容・解釈については英語が優先します。 アストラゼネカ(本社:英国ケンブリッジ、最高経営責任者(CEO):パスカル・ソ...

三井住友アセットマネジメント株式会社

天候に左右された『消費動向』と今後の天気

三井住友アセットマネジメント株式会社(代表取締役社長兼CEO:松下隆史)は、経済イベントや市場動向に関するマーケットレポートを日々発行しております。このたび、マーケットレポート「天候に左右された『消費動向』と今後の天気」を2018年11月1日に発行いたしましたので、お知らせいたします。 ...

株式会社アルマード

【アルマードx 東京農工大学 産学連携プロジェクト】 卵殻膜が創傷治癒プロセスに必須の皮膚真皮乳頭層にある III型コラーゲン遺伝子発現を約1.6倍促進させることを実証

皮膚科学における有用性とメカニズムの解明における論文が 米国専門科学ジャーナル「Cell & Tissue Research」に掲載決定
株式会社アルマードは、「卵殻膜の細胞・身体ダイナミクス効果に関する研究」を産学連携で行っており、このたび国立大学法人東京農工大学との最新の研究論文が、アメリカの細胞及び組織に関する科学専門ジャーナル「Cell & Tissue Research」(出版元:Springer Berlin...

Integral Ad Science Japan 株式会社

IAS、2018年上半期のデジタル広告に関する最新レポートを発表

新たな評価指標「タイムインビュー」でデジタル広告の総合的なエンゲージメント評価が可能に
 インテグラル・アド・サイエンス(日本オフィス:東京都品川区、代表取締役社長:藤中 太郎、以下 IAS)は本日、2018年上半期の「メディアクオリティレポート(以下 MQR)」の調査結果を発表しました。  同レポートはIASがグローバルで年2回実施している調査で、世界全体で発生する膨大な...

三井住友アセットマネジメント株式会社

『キャッシュレス』化で期待されるメリットとは?

三井住友アセットマネジメント株式会社(代表取締役社長兼CEO:松下隆史)は、経済イベントや市場動向に関するマーケットレポートを日々発行しております。このたび、マーケットレポート「『キャッシュレス』化で期待されるメリットとは?」を2018年10月26日に発行いたしましたので、お知らせいたします。...

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • Google+