メディカル・データ・ビジョン株式会社のリリース一覧

総務省後援「ASPIC IoT・AI・クラウドアワード2022」 「カルテコ」が先進ビジネスモデル賞を受賞

 医療情報のネットワーク化を推進するメディカル・データ・ビジョン株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:岩崎博之、以下「MDV」)が開発・提供するPHR(パーソナルヘルスレコード)システム「カルテコ」が、総務省後援「ASPIC IoT・AI・クラウドアワード2022」の社会業界特化系ASP・...

治験・臨床研究での診療データ利活用を強力に推進へ 臨床試験事業部を新設

 医療情報の一元化を目指すメディカル・データ・ビジョン株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:岩崎博之、以下 MDV)は傘下のMDVトライアル株式会社(同、代表取締役社長:小川武則)を吸収合併し、MDVが新設する「臨床試験事業部」(仮称)に統合することを決めましたのでお知らせします。臨床試験...

大原綜合病院、PHR「カルテコ」で骨密度測定結果の閲覧が開始 整形外科通院中の患者さんの療養生活をデータでサポート

 一般財団法人大原記念財団(福島市、理事長兼統括院長:佐藤勝彦)は、メディカル・データ・ビジョン株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:岩崎博之)のPHR(パーソナルヘルスレコード)システム「カルテコ」で、骨密度測定結果の閲覧ができるようにしましたのでお知らせいたします。 ...

<参加無料>理事長・院長にも聞いて欲しいWebセミナー12/13開催のお知らせ 「データから見る!!自院の入院・外来医療のありかた」

 メディカル・データ・ビジョン株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:岩崎博之)は2022年12月13日(火)、「データから見る!!自院の入院・外来医療のありかた」と題したWebセミナーを共催します。セミナーの視聴を希望する方は、以下の登録URLからお申込みください。 登録URL:ht...

コロナ補助金なければ赤字 公立病院9割近くが厳しい経営状態を認識

 公立病院経営強化プラン策定を支援するメディカル・データ・ビジョン株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:岩崎博之)が、公立病院にアンケートを実施したところ、「コロナ補助金がなくても、経常収支黒字を達成していますか?」との質問に「はい」と回答した病院は13%で、87%の公立病院が厳しい経営状...

PHRシステム「カルテコ」利用者に大規模アンケート実施 自分の情報は「家族に見せる」が最も多く

 人が一生涯の健康・医療情報を自ら管理できるPHR(パーソナルヘルスレコード)システム「カルテコ」を開発・提供するメディカル・データ・ビジョン株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:岩崎博之)が、カルテコ利用者にアンケートを実施、健康・医療情報を自分以外の誰に見せているかについて聞いたところ...

看護必要度「心電図モニター管理」削除、平均4.2%減へ 22年度改定短冊で簡易シミュレーション

看護必要度「心電図モニター管理」削除、平均4.2%減へ 22年度改定短冊で簡易シミュレーション
 病院向け経営支援システムを扱うメディカル・データ・ビジョン株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:岩崎博之)は、2022年度診療報酬改定に向けた個別改定項目、いわゆる短冊が公表されたことを受け、病院経営への影響を推計する簡易シミュレーションを実施。その結果、一般病棟用の重症度、医療・看護必...

東大大学院・イーライリリーなどの医療DBバリデーション研究 疾患特定するアルゴリズム、日本臨床疫学会誌に掲載

東大大学院・イーライリリーなどの医療DBバリデーション研究 疾患特定するアルゴリズム、日本臨床疫学会誌に掲載
 メディカル・データ・ビジョン株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:岩崎博之)の保有する国内最大規模の診療データベースにデータを提供している医療機関において、アウトカムバリデーション(疾患を特定するアルゴリズムの正確性を検討・検証)研究論文が、2022年1月7日付で日本臨床疫学会の発行する...

医療略語アプリ「ポケットブレイン」、無料期間を1ヵ月に延長 医療関係者から"操作が簡単"などの声、収載略語は約8500語に

医療略語アプリ「ポケットブレイン」、無料期間を1ヵ月に延長 医療関係者から"操作が簡単"などの声、収載略語は約8500語に
 病院向け経営支援システムを扱うメディカル・データ・ビジョン株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:岩崎博之)が医療略語アプリ「ポケットブレイン」製品版を昨年末にリリースして以来、たくさんのお問い合わせを頂いています。つきましては、来月2月3日(木)から従来の無料期間1週間を1ヵ月間(3月3...

賛育会、PHR「カルテコ」で検査画像の閲覧が開始 レントゲン・マンモグラフィなど健診情報を過去にさかのぼって確認

賛育会、PHR「カルテコ」で検査画像の閲覧が開始 レントゲン・マンモグラフィなど健診情報を過去にさかのぼって確認
 社会福祉法人賛育会(東京都墨田区)が運営する賛育会病院(院長:髙本眞一)で、メディカル・データ・ビジョン株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:岩崎博之)のPHR(パーソナルヘルスレコード)システム「カルテコ」による検査画像の閲覧ができるようになりましたのでお知らせいたします。  賛...

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所