摂南大学のリリース一覧

寝屋川市農業まつりで学生が協働開発したお酒「初瀬姫」が完売

摂南大学(大阪府寝屋川市)は11月17日、寝屋川市の打上川治水緑地で開催された「第38回寝屋川市農業まつり」に出店。PBLプロジェクトの学生らが酒造会社の八木酒造と協働開発し、「ワガヤネヤガワ・ベンチャービジネスコンテスト2018」でグランプリを受賞したサツマイモとみかんピールのお酒「初瀬...

地域からイノベーション創発を 「SDGs Festa@北河内」を開催

 摂南大学(大阪府寝屋川市)教育イノベーションセンターは11月9日、寝屋川キャンパスで摂南大学第2回教育イノベーションフォーラム「SDGs Festa@北河内」を開催した。本フォーラムは、市民が日常生活において意識できるSDGs、企業がビジネスの発展に結びつけるヒント、大学教員が研究者とし...

「大地震だ!」どうする?病院の機能低下 病院対象災害研修プログラム「DT-H」に建築学科学生らが協力

摂南大学(大阪府寝屋川市)理工学部建築防災工学研究室(指導教員:池内淳子教授)は11月10日、国立循環器病研究センター(大阪府吹田市)と共催で病院対象災害研修プログラム「DT-H」を実施する。  これまでの病院災害研修は、医療従事者を対象としたトリアージ訓練を中心に行われてきた。本...

摂南大学農学部開設記念シンポジウム「食と農の未来を考える~次世代農業の視点から~」を開催

摂南大学(大阪府寝屋川市)は10月19日、大阪工業大学梅田キャンパスで、摂南大学農学部開設記念シンポジウム「食と農の未来を考える~次世代農業の視点から~」を開催した。当日は約500人が参加した。  世界における食関連市場の拡大や国内における食料の安定供給、農業の持続的発展などが昨今...

流れの可視化に革命!!紫外線によって光る蛍光マーカー「Lumisis Marker(R)」を共同開発 ハレーションなく精密計測可能に

摂南大学(大阪府寝屋川市)理工学部機械工学科流体システム工学研究室(堀江昌朗教授)とセントラルテクノ株式会社(大阪市中央区)は紫外線によって蛍光し、流体に混ぜて流れを可視化する紫外線励起蛍光マーカー「Lumisis Marker(R)(ルミシスマーカー)」<特許出願中>を共同開発した。 ...

学生のアイデアを生かした「地域子育て支援センター」がオープン 摂南大学理工学部が門真市に協力

摂南大学(大阪府寝屋川市)理工学部住環境デザイン学科建築・デザイン研究室(指導教員:稲地秀介准教授)と建築学科建築・都市デザイン研究室(指導教員:小林健治准教授)が設計・企画を提案した「門真市地域子育て支援センター『ひよこる~む』」が4月1日、同市保健福祉センター内にオープンする。 ...

「Team摂大」の手づくり企画で歓迎パフォーマンス 摂南大学入学宣誓式

摂南大学(大阪府寝屋川市)は4月3日、大阪城ホール(大阪市中央区)で入学宣誓式を挙行する。若手職員の企画・運営のもと実施している「入学宣誓式プロジェクト」は3年目となり、在学生や教職員約300人とともに手づくりの歓迎イベントで約2,000人の新入生を迎える。  このイベントは、昨今...

東大阪市と大阪府警の「サイバーセキュリティ協定」に協力 摂南大学の学生が対策相談窓口で対応

摂南大学(大阪府寝屋川市)経営学部経営情報学科の久保貞也准教授のゼミ生が、2月22日に東大阪市と大阪府警察本部が締結する「サイバーセキュリティ対策に関する協定」の具体的な施策のひとつとして、同市の中小企業および市民を対象としたサイバーセキュリティ対策相談窓口の開設に協力する。  本...

摂南大学生命科学科の学生ら考案のビジネスプランが「ワガヤネヤガワ・ベンチャービジネスコンテスト2018」でグランプリを受賞

摂南大学(大阪府寝屋川市)生命科学科の学生ら8人が考案した協働部門のビジネスプラン「サツマイモとみかんピールのお酒」が、1月25日に寝屋川市のアルカスホールで開催された「ワガヤネヤガワ・ベンチャービジネスコンテスト2018グランプリ発表会」でグランプリを受賞した。  本コンテストは...

神戸南京町で気仙沼の魅力を発信、被災地連携を図る「食べる!遊ぶ!復興支援する!!気仙沼出張屋台村@南京町広場」を開催

 摂南大学(大阪府寝屋川市)は阪神・淡路大震災記念日の来年1月17日と翌日の18日、復興庁などの後援のもと、神戸市南京町広場で東日本大震災復興支援のためのイベント「食べる!遊ぶ!復興支援する!!気仙沼出張屋台村@南京町広場」を開催する。  同イベントは南京町生誕150周年記念事業の...

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所