ヤマハ発動機株式会社のリリース一覧

【ニュースレター】商品企画担当自らのレース参戦でデビュー&ウィン!

「レースで速く走れる車両は、初心者でも乗りやすい」と黒沢さん (撮影: 松田敦司) 担当する製品でクラス優勝、総合3位!  「トップカテゴリーの競技で速く走れる車両は、野山を駆け抜ける一般の皆さんのファンライドでも優れた走行安定性を発揮すると考えています。このモデルはレ...

二度見必至!!ヤマハ発動機スーパースポーツバイクYZF-R1Mのフロントマスクがファッショナブルなマスクに

異彩を放つマスクで自分を個性的に演出
ヤマハ発動機は4月11日、ウェブサイトコンテンツ「あみぐるみ・羊毛フェルト」で、第8弾となる羊毛フェルト作品、スポーツバイク「YZF-R1Mマスク」を公開しました。 【羊毛フェルト:YZF-R1Mマスク】 https://global.yamaha-motor.com/...

【ニュースレター】オールドニュータウンの再生を支える移動の力

電磁誘導線の上を走行する「クルクル」(河内長野市) 複数の課題を抱えるオールドニュータウン  高度成長期、都市圏の人口集中に起因する住宅問題を解決するため、各地の郊外エリアにはたくさんの大規模住宅団地(ニュータウン)が開発されました。そのピークから30~50年の年月が経...

【ニュースレター】ライフスタイル変化でマリンレジャーに再脚光

繁華街・新橋から直線で数キロ。開放的なエリアで釣りを満喫 世界で、日本で、高まるマリンレジャーへの関心  2020年は大きなライフスタイルの変化がみられた年でした。世界を代表するマリン先進国の米国では、マリンレジャーへの高い関心が伺えます。米国舟艇工業会(NMMA)※で...

【ニュースレター】復興の漁港に浮かぶ最新鋭の和船と船外機

船外機のフラッグシップ「F425A」を搭載した五十鈴丸 漁船増産と艤装センターで漁業復興を支援  東北地方太平洋沖地震では、319か所の漁港が被害を受け、約2万隻の漁船が流出するなど、三陸を中心とした東北地方の沿岸漁業・養殖業に深刻な被害をもたらしました。復興に向け、一刻も...

【ニュースレター】「エッセンシャルな存在」をめざすMIRAIの未来

新たな事業領域として、総務系のシェアードサービスを開始 「確かな機能」を担って次のステージへ  「ヤマハ発動機グループの一員として、『グループの経営に貢献する会社』として成長していくために、その第一歩を踏み出しました」  こう話すのは、当社の特例子会社、ヤマハモーターMI...

大人気キャンプ漫画『ゆるキャン△』とヤマハ発動機のコラボグッズ第二弾!スクーター模様の焼き目が可愛いホットサンドメーカーを発売

ヤマハ発動機株式会社は、ほのぼのキャンプ漫画『ゆるキャン△』とのコラボグッズ第二弾となる「ゆるキャン△ホットサンドメーカー」を、ヤマハ発動機オンラインショップ「コラボストア」にて3/5(金)より販売開始します。 本商品では『ゆるキャン△』の主人公・志摩リンが乗るスクーターの焼...

ヤマハ発動機社員が自動車技術会2020年度標準化活動功労者に選出

 ヤマハ発動機の社員(現在は定年退職)が、このたび、公益社団法人自動車技術会における標準化活動への多大な貢献により「2020年度標準活動功労者」として表彰されました。今回の受賞は、自動車技術会の二輪部会長としての活動およびISOでの電動二輪車向け規格に関する活動に対するものです。 ■...

テックコミュニティーサービス「TECH PLAY」でのオンラインイベントについて ~すべての製品をコネクトする”ヤマハ発動機”のデジタル戦略〜

 ヤマハ発動機株式会社は、2月26日(金)にテックコミュニティーサービス 「TECH PLAY」を利用したオンライン形式の事例紹介イベントを行います。    今回のイベントでは、実際に海外で展開しているコネクテッド事例や、AWS上での分析基盤アーキテクチャ紹介、デジタル...

ヤマハ発動機オンラインショップ「ブランドストア」に新アイテム追加!ブランドロゴ入りノベルティや歴史車両イラストなどを発売

ヤマハ発動機株式会社は、2021年2月15日(月)、当社が運営するオンラインショップ【ブランドストア】にて、ファンの方々にお届けしたいグッズとして「ヤマハロゴ入りノベルティ」「バイクイラスト」の国内向け販売を開始します。 今回ブランドストアにて発売する商品は、これまで...

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所