ヤマハ発動機株式会社のリリース一覧

【ニュースレター】離島内の交流を生む移動サービス、アジャイル開発の舞台裏

~長崎県佐世保市でインドからの技術者とともに挑む「黒島あいのりカート」の試み~
「一人で行くより(相席が)楽しい」と、連れ立ってグラウンドゴルフに向かう光景も。 希望者に配布したQRコード付きカードをかざして乗車   島の暮らしに寄り添う移動の仕組みを  長崎県の南西に連なるリアス式海岸の群島、風光明媚な九十九島。中でも最大の面積を誇る黒島(佐世保...

【ニュースレター】ニッチな市場を切り拓く女性初四輪バギー指導員の情熱

~若手社員がカリブ海の島々の社会課題解決にむけ、ATVの安全普及活動に邁進中~
インストラクターを養成する講習会で模擬指導を行う福岡さん(左) YRA史上初、ATV女性インストラクター  「つい見逃してしまいそうなニッチな市場に対しても、人びとの暮らしをより良くするために、みんながそれぞれ信念をもって仕事に取り組んでいます。企業目的に掲げられた&l...

【ニュースレター】FRP漁船と船外機が変えるパプアニューギニアのエビ漁

~現地の零細漁業者のバリューチェーン連結を支援し、持続的な発展をめざす~
FRP漁船と小型船外機の組み合わせで沖合の漁場へ。日本人コンサルが安全かつ効率的な漁を指導 豊かな資源を暮らしの向上につなげるために  南太平洋諸国の中で、最も大きな国土をもつパプアニューギニア独立国。写真は、同国ガルフ州で実施したエビ漁試験操業の様子です。  「この...

【ニュースレター】エンジニア“教員”が浜松型ロボティクス人材育成を牽引

~キャリア30年以上のベテランロボットエンジニアが、浜松城北工業高校の教壇に立つ~
文部科学省「マイスター・ハイスクール事業」の指定校、浜松城北工業高校(浜松市中央区)の課題科目「ロボティクス課題研究」の様子 地元の成長産業で活躍する未来人材を育成  「来年、創立70周年を迎える本校のルーツは、明治30年開校の静岡県浜名郡蚕業学校です。以来、浜松市の主...

SDGs映像シリーズ「FIELD-BORN」の新作を公開

2024年 5月10日 コーポレート ヤマハ発動機株式会社は、社会課題の解決に向けたさまざまな取り組みを紹介するSDGs映像シリーズ「FIELD-BORN(フィールド・ボーン)」第8弾として、「ストリートの黄色いヤマハ」編を公開しました。 当社では、環境や資源、交通や...

TVアニメ『ゆるキャン△SEASON3』登場キャラクター「志摩リン」「土岐綾乃」仕様のバイクを企業ミュージアム「コミュニケーションプラザ」に展示

ヤマハ発動機株式会社は、2024年5月9日(木)~6月2日(日)の間、企業ミュージアム「コミュニケーションプラザ」2階ラウンジにて、現在放送中の人気TVアニメ『ゆるキャン△SEASON3』に登場するバイクのモデルとなった車両2台を展示します。 今回展示するのは...

産業用無人ヘリ活用の森林計測技術で京都・松尾大社の文化財調査に協力

3D映像を京都文化博物館「松尾大社展」(4月27日~6月23日)で展示
 ヤマハ発動機株式会社はこのたび、京都の松尾大社(まつのおたいしゃ)において、当社の森林計測サービス「RINTO」の技術を生かした文化財調査に協力しました。古くから信仰を集めてきた松尾山の森林を対象とし、地形や、現在は一般参拝者が立ち入れない参道などをレーザ計測し、データを3D...

【ニュースレター】遠隔操作の無人ヘリが“離島の離島”の生命線を担う

~平常時は生活用品、災害発生時は緊急支援物資を配送し島民の暮らしを空からサポート~
生活物資を積んで、奄美大島から与路島に飛ぶ産業用無人ヘリ「FAZER R G2」(写真はAID社提供/以下同) 医療品や学校給食の食材を積んで定期運航  奄美大島から定期船で約1時間、青い海に“離島の離島”と言われる与路島と請島(ともに鹿児島県大...

駐日オランダ王国大使館にて日蘭アップサイクル建築・まちづくり展を開催

ヤマハ発動機株式会社が参加する、「リスペクトでつながる『共生アップサイクル社会』共創拠点※1」・デジタル駆動超資源循環参加型社会コンソーシアム「アップサイクル都市モデル分科会」は、慶應義塾大学KGRI 環デザイン&デジタルマニュファクチャリング創造センター※2と共に「日蘭アップサイクル建築・ま...

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所