ヤマハ発動機株式会社のリリース一覧

【ニュースレター】生産者と技術の歩み寄りで創る「明日の農業」

「動く脚立」をコンセプトに開発中の果樹園作業支援自動走行車(コンセプトモデル) 「今日・明日の課題」と向き合う  「生産者の皆さんにとって、収穫は喜びの瞬間。技術で、その作業を輝かせるような力添えをしたい」  今年10月に開催された国内最大の農業・畜産見本市「農業Week...

YPJ-MT Pro、「JIDAデザインミュージアムセレクションVol.24」に選定

ヤマハ発動機株式会社の電動アシスト自転車(e-Bike)「YPJ-MT Pro」が、公益社団法人 日本インダストリアルデザイン協会による「JIDAデザインミュージアムセレクションVol.24」に選定されました。当社製品では2014年以来10作品目の選定です。また「YPJ-MT Pro」は「グッ...

ヤマハ発動機とアーサー・ディ・リトル・ジャパンがモビリティ分野への「SIB(ソーシャル・インパクト・ボンド)」適用に関する協業を開始

~持続可能なモビリティ社会実装を目的とし、新たなファイナンススキームの導入目指す~
ヤマハ発動機株式会社 アーサー・ディ・リトル・ジャパン株式会社  ヤマハ発動機株式会社(本社:静岡県磐田市、代表取締役社長:日髙祥博、以下、「ヤマハ発動機」)とアーサー・ディ・リトル・ジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:原田裕介、以下、「ADL」)は、持続可能なモビリテ...

救護班や撮影スタッフの移動ツール、広報車としてなど 電動スクーター「E01」10台が第25回ジュビロ磐田メモリアルマラソンをサポート

2022年11月20日(日)に静岡県磐田市で第25回ジュビロ磐田メモリアルマラソンが3年ぶりに開催され、当社の電動スクーター「E01」10台が大会関係者の移動ツールなどに活用されました。 これまでにも電動スクーター「EC-03」やフロント2輪の原付二種スクーター「TRICI...

【ニュースレター】感謝を込めて「未来のエンジニア」の育成を支援

3年ぶりに開催された「学生フォーミュラ日本大会」。 #6京都工芸繊維大学が5年ぶりの優勝、#13日本自動車大学校は3位に入賞 「やり残した思い」を卒業後に結実  「自分たちは、データでしか開発車両を見られなかった。その完成車がコースを疾走する姿を見て、しか...

何を止める!? ヤマハ発動機スーパースポーツバイクYZF-R1Mのブレーキキャリパーを羊毛フェルトで忠実に再現

※制動力は皆無
ヤマハ発動機は11月10日、ウェブサイトコンテンツ「あみぐるみ・羊毛フェルト」で、第10弾となる羊毛フェルト作品、スポーツバイク「YZF-R1Mブレーキキャリパー」のウェブサイトを公開しました。 【羊毛フェルト:YZF-R1Mブレーキキャリパー】 https://glo...

【ニュースレター】「走りたい!」気持ちを掻き立てるスマホアプリ

バイクライフをより快適に、より充実させる専用ソフト「Y-Connect」 世界30か国以上で100万超ダウンロード  「リリースから約2年が経ち、ダウンロード数は100万件を超えました。現在は世界30か国以上のお客さまにご利用いただいています」  スマートフォン用アプ...

【ニュースレター】すでに3人に1人が取得。「男性育休」の現在地

【グラフ 1】 当社の全育児休職対象男性従業員における育休取得推移 育児休職の取得を応援  男性の育児休職取得を後押しするための施策として、10月1日から「産後パパ休暇」がスタートしました。男性版の産休とも言えるこの制度の導入で、出産からの8週間で最大4週分の特別休暇を...

SDGs映像シリーズ「FIELD-BORN」VOL.5を公開

ヤマハ発動機株式会社は、社会課題の解決に向けたさまざまな取り組みを紹介するSDGs映像シリーズ「FIELD-BORN(フィールド・ボーン)」を制作し、その第5弾として「父と娘と、農業と」編を公開しました。 当社では、環境や資源、...

【ニュースレター】「ゼロカーボン通学」を目指す離島の実証実験

電動スクーター「E-Vino」での通学を開始した沖永良部高校の生徒 ※安全運転指導を実施した上で、学校の服装ルール(制服)に則って実証実験を行っています。 通学手段の主役は原付スクーター  「ガソリンスタンドに寄らなくてもいいのが嬉しい」、「未来っぽくていいよね」、「...

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所