医療・科学

アストラゼネカ、2型糖尿病患者さんを対象とした リアルワールドエビデンス試験「CVD-REAL」で SGLT2阻害剤の心血管ベネフィットを示す新規データを発表

40万人超の2型糖尿病患者さん(うち74%が心血管疾患の既往歴なし)を対象にした リアルワールドエビデンス試験結果により フォシーガ服用による心血管ベネフィットが示される 最新解析は、日本を含むアジア太平洋、 中東および北米の6カ国を対象に 心筋梗塞と脳卒中を評価項目に追加し、よ...

アストラゼネカの糖尿病治療薬フォシーガ成人1型糖尿病治療薬としての薬事承認申請を欧州医薬品庁が受理

選択的ナトリウム・グルコース共輸送体-2 (SGLT2) 阻害剤の1型糖尿病に関する欧州初の申請受理
アストラゼネカ(本社:英国ケンブリッジ、最高経営責任者(CEO):パスカル・ソリオ[Pascal Soriot]、以下、アストラゼネカ)は2018年3月5日、選択的SGLT2阻害剤フォシーガ(一般名:ダパグリフロジン)の成人1型糖尿病患者さんのインスリン療法への経口の補助治療としての使用に関す...

株式会社ウォルターズ・クルワー・ヘルス・ジャパン

ウォルターズ・クルワー、医薬品情報リソースLexicompの国内提供を開始

~ 薬剤師の意思決定支援を通じて、質が高く効率的な患者ケアを実現 ~
2018年3月8日 ― 臨床意思決定支援リソース「UpToDate」(アップ・トゥー・デート)など、クリニカル・エフェクティブネス(臨床的有用性)事業をグローバル展開するウォルターズ・クルワーは、医薬品情報リソース「Lexicomp」(レキシコンプ)の国内における提供開始を発表しました...

サノフィ株式会社

日本糖尿病協会とサノフィ 糖尿病患児のよりよい学校環境作りを支援 教職員向け訪問プログラム「KiDS Project」本格始動

~教育現場における「子どもの糖尿病」に関する調査で疾患啓発のニーズが明らかに~ - 糖尿病患児に対して、「適切な対応が出来る」と回答した教職員は約7人に1人(15.3%) - 過去に「子どもの糖尿病」について学ぶ機会があったのは約5人に1人(21.3%)
公益社団法人 日本糖尿病協会(所在地:東京都千代田区、以下「日本糖尿病協会」)とサノフィ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:ジャック・ナトン、以下「サノフィ」)は、糖尿病患児のよりよい学校環境作りの支援を目的とした、教職員向け訪問プログラム「KiDS Project」を本格始...

ノバルティス ファーマ株式会社

日本アルコンとアルコン ファーマ、世界緑内障週間に日本緑内障学会の「ライトアップinグリーン運動」に協賛

東京での疾患啓発活動も展開
日本アルコン株式会社(代表取締役社長: ジム・マーフィー、以下、日本アルコン)とアルコン ファーマ株式会社(代表取締役社長: 小川省一郎、以下、アルコン ファーマ)は、世界緑内障週間(3月11日~17日)に、より多くの方に緑内障という疾患を知っていただくため、日本緑内障学会が展開する「ライトア...

アストラゼネカ株式会社

アストラゼネカ 【重症の気管支喘息患者さんと治療に携わる医師への調査】喘息が重症化している患者さんの9割に重症の自覚がなく、辛さや不安を抱えていても7割が現在の生活の改善を考えていない

~新しい治療である生物学的製剤を知らない患者さんは7割 新しい治療薬には現在の治療薬よりもよりよい症状コントロールを期待~
アストラゼネカ株式会社(本社:大阪市北区、代表取締役社長:ステファン・ヴォックスストラム、以下、アストラゼネカ)は、重症の喘息患者さんを取り巻く現状や重症喘息に関わる治療実態を明らかにすることを目的とした患者・医師調査を、国際医療福祉大学臨床医学研究センター 教授 足立 満先生の監修のもと実施...

シャイアー・ジャパン株式会社

シャイアー・ジャパン、「世界希少・難治性疾患の日」(2月28日)に賛同 啓発キャンペーン「レア・カウント」を日本で初実施

シャイアー・ジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:グレン・スノハラ)は、2月28日(水)の「世界希少・難治性疾患の日」(Rare Disease Day、以下RDD)に賛同し、啓発活動を行うことをお知らせします。本年は、日本では初めてとなるSNSキャンペーン「レア・カウント(...

アストラゼネカ ブリリンタ®錠が心筋梗塞発症から1年以上経過した多枝病変患者さんの心血管イベントおよび冠動脈疾患死を有意に減少

ブリリンタ®錠60mgを使用した1年以上の長期治療により主要心血管イベント(MACE)リスクは19%、冠動脈疾患死のリスクは36%低減することが試験により明らかに ブリリンタ®錠60mgによる心筋梗塞発症後5年の虚血性心疾患リスクの低減および長期心血管保護のベネフィットを示す解析がさらに蓄積
アストラゼネカ(本社:英国ケンブリッジ、最高経営責任者(CEO):パスカル・ソリオ[Pascal Soriot]、以下、アストラゼネカ)は、2018年2月7日、第III相PEGASUS-TIMI 54試験の新たなサブ解析結果を発表しました。心筋梗塞の既往歴があり、さらに多枝病変(以下、MVD)...

日本イーライリリー株式会社

日本交通/日本イーライリリー、タクシー乗務員向け「ライフスタイルに合わせた糖尿病の治療と対策」共同プロジェクトを開始

『自分にぴったりな治療』をみつめ直すコツを、治療・食事・運動それぞれの専門家が提案
 日本交通株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:知識賢治、以下「日本交通」)と日本イーライリリー株式会社(兵庫県神戸市、代表執行役社長:パトリック・ジョンソン 以下「日本イーライリリー」)は、日本交通・赤羽営業所に所属する糖尿病患者または糖尿病予備群を含む、血糖値が気になるタクシー乗...

アストラゼネカ株式会社

アストラゼネカ COPD患者を対象に実施した3剤配合剤PT010の第III相KRONOS試験のトップライン結果を発表

PT010は2剤配合剤との比較で主要評価項目7項目のうち6項目において 有意な呼吸機能改善効果を示す
アストラゼネカ(本社:英国ロンドン、最高経営責任者(CEO):パスカル・ソリオ[Pascal Soriot]、以下、アストラゼネカ)は1月26日、PT010(Aerosphere薬剤送達技術を用いた加圧噴霧式定量吸入器[pMDI]によるブデソニド[吸入ステロイド薬、ICS]・グリコピロニウム[...

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • Google+