新日鐵住金株式会社のリリース一覧

新日鉄住金 第65回大河内賞にて「大河内記念生産賞」を受賞

新日鐵住金株式会社(以下、新日鉄住金)は、第65回(平成30年度)大河内賞において、「環境負荷低減型超ハイテン橋梁ケーブル用ワイヤ向け線材の開発」にて「大河内記念生産賞」を受賞しました。 大河内賞は、故大河内正敏博士の功績を記念して、大河内記念会が我が国の生産工学・高度生産方式の実施等に関す...

新日鉄住金グループ 溶接ステンレス鋼管事業統合に係る統合基本契約書を締結

新日鐵住金株式会社(以下、新日鉄住金)と、同社のグループ会社である日新製鋼株式会社(以下、日新製鋼)、日鉄住金鋼管株式会社(以下、日鉄住金鋼管)、日鉄住金ステンレス鋼管株式会社(以下、日鉄住金ステンレス鋼管)及び日新製鋼ステンレス鋼管株式会社(以下、日新製鋼ステンレス鋼管)は、新日鉄住金グルー...

新日鉄住金グループ ステンレス鋼板事業統合に係る統合基本契約書を締結

新日鐵住金株式会社(以下、「新日鐵住金」)、日新製鋼株式会社(以下、「日新製鋼」)及び新日鐵住金ステンレス株式会社(以下、「新日鐵住金ステンレス」)は、新日鐵住金グループのステンレス事業の早期かつ最大限のシナジー発揮を実現するべく、新日鐵住金の特殊ステンレス事業(鋼板、形鋼)のうちの鋼板事業の...

新日鉄住金 24時間対応が可能となる自社保育所の設置拡大について ~新たに広畑製鉄所に開設~

新日鐵住金株式会社(以下、新日鉄住金)は、少子高齢化が進むなかで、スタッフ職場、操業・整備職場を問わず、高齢者や女性など多様な人材がより一層活躍できる職場環境を整備する観点から、これまで様々な施策を推進してまいりました。こうした施策の一環として、今般、交替職場で働く社員のニーズにも対応可能な自...

新日鉄住金 第53回(平成30年度)「機械振興賞」機械振興協会会長賞を受賞 ~高い制動性を発揮し、より小型軽量で、ドライバーに優しい補助ブレーキを開発~

新日鐵住金株式会社(以下、新日鉄住金)は、第53回(平成30年度)「機械振興賞」において、「高効率・軽量型永久磁石式リターダの開発」で、機械振興協会会長賞を受賞しました。 「機械振興賞」は、機械工業における技術開発の一層の促進を図るため、優秀な研究開発およびその成果の実用化によって、機械工業...

新日鉄住金 国指定の名勝で初のチタン材採用

新日鐵住金株式会社(以下、新日鉄住金)のチタン材が、鵜戸神宮(宮崎県日南市)住吉神社の屋根材として採用されました。施工面積は約20平方メートルで、江口板金工業株式会社(宮崎県都城市)施工のもと、銅製からチタン製(緑青発色)への屋根葺き替え工事が完了致しました。鵜戸神宮を含む鵜戸地区一帯は国の名...

新日鉄住金 1310MPaハイテンが自動車構造用冷間プレス部品として世界初採用

新日鐵住金株式会社(以下、新日鉄住金)はマツダ株式会社(以下、マツダ)と共同で、1310MPa級高張力冷延鋼板(以下、1310MPaハイテン)を用いた車体構造用冷間プレス部品の開発に取り組み、このたび、マツダ新型MAZDA3に、世界で初めて採用されることとなりました。 1310MPaハイ...

新日鉄住金 パナソニック株式会社より9年連続ECO・VC金賞を受賞 

新日鐵住金株式会社(代表取締役社長:進藤孝生、以下「新日鉄住金」)は、2018年12月6日に行われたパナソニック株式会社(代表取締役社長:津賀一宏、以下「パナソニック」)主催のエクセレントパートナーズミーティングにおいて、ECO・VC賞の金賞を2010年度から9年連続で受賞致しました。 ...

新日鉄住金 次世代自動車の構造コンセプト“NSafe®-AutoConcept”を構築

昨今、自動車メーカー各社の車体軽量化・衝突安全ニーズの高まり、EV等新エネルギー車や自動運転の普及など、今後、社会や産業が大きく変化しようとしています。新日鐵住金株式会社(以下、新日鉄住金)は、こうした自動車産業の大変革期を、ビジネス進化の新たな起点と捉え、研究開発を加速し、鉄による次世代自動...

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • Google+