医療・科学

ノバルティス ファーマ株式会社

「目の愛護デー」+「世界視力デー」=10月は「目の愛護月間」「JIN-仁-」×「アルコン」目の疾患啓発マンガシリーズをウェブ掲載

~脳外科医・南方 仁が、現代の最新治療で江戸時代の人々の目を救う!~
日本アルコン株式会社(代表取締役社長: ジム・マーフィー)とアルコン ファーマ株式会社(代表取締役社長: 小川 省一郎)は、10月10日の「目の愛護デー」および10月12日の「世界視力デー(World Sight Day)」にちなみ、10月を「目の愛護月間」として、人気医療マンガ「JI...

株式会社ウォルターズ・クルワー・ヘルス・ジャパン

ウォルターズ・クルワー、UpToDateの誕生25周年にあたり 25番目の専門領域として麻酔学を追加

2017年10月5日 – ウォルターズ・クルワー・ヘルスは、エビデンスに基づいた臨床意思決定支援リソースとして高い評価を受けているUpToDate(アップ・トゥー・デート)が誕生25周年を迎えるにあたり、25番目の専門領域として麻酔学を追加することを本日発表しました。
1992年、著名な腎臓専門医であり、医学教科書の執筆者であるバートン(バド)・ローズ医師は、自宅の地下室でUpToDateを誕生させました。当初、腎臓病に特化した参考文献ツールとしてフロッピーディスクから始まったものが、世界中の医師が患者の診断・治療に使用する臨床リソースとして最も信頼性が高く...

ライカ マイクロシステムズ株式会社

顕微鏡のライカ マイクロシステムズが「顕微鏡下の難症例手術を再考する」をテーマに第71回日本臨床眼科学会ランチョンセミナーを共催

ライカ マイクロシステムズ株式会社(社長:堀北 大介、東京都新宿区)は、 2017年10月12日から開催される第71回日本臨床眼科学会において、ランチョンセミナーを共催いたします。 今回は「顕微鏡下の難症例手術を再考する」をセミナーテーマとし、 近畿大学 主任教授 下村 嘉一先生を座...

ライカ マイクロシステムズ株式会社

顕微鏡のライカ マイクロシステムズが「日本脳神経外科学会 第76回学術総会」にブース出展

~手術用顕微鏡のプレミアムモデル「ライカ M530 OH6」を展示~
ライカ マイクロシステムズ株式会社(社長:堀北 大介、東京都新宿区)は、2017年10月12日から開催される日本脳神経外科学会 第76回学術総会においてブース出展をいたします。 展示ブース内では手術用顕微鏡システムのプレミアムモデルとしてご好評いただいている「ライカM530 OH6」の他...

東京大学大学院教育学研究科・マインドアイル株式会社 心いき東大プロジェクト AI活用の先駆的認知行動療法サービスの提供 ICTを用いた革新的メンタルヘルス支援の事業化に向けて

東京大学大学院教育学研究科・臨床心理学コース下山研究室は、マインドアイル株式会社と共同で、AI活用の先駆的な認知行動療法サービスである「いっぷく堂AI版」を公表した。下山研究室が有する臨床心理学の専門性とマインドアイルが有する先駆的なAI技術を有機的に融合させ、ICTを用いた革新的なメンタルヘ...

一般財団法人材料科学技術振興財団

平成29年度 第17回 山崎貞一賞 2分野3名の受賞者を決定

一般財団法人材料科学技術振興財団(所在:東京都世田谷区、理事長:山本 幸助)では、山崎貞一賞 選考委員会(委員長:増本 健)を経て9月12日(火)に実施された理事会にて、今年度の受賞者を下記2分野3名に決定いたしました。11月22日(水)に東京・上野の日本学士院にて贈呈式を開催し、贈呈および受...

神経再生促進物質LOTUSが脊髄損傷や視神経障害に効果~再生医療技術への臨床応用に期待~英科学誌『Scientific Reports』に掲載(英国9月21日10:00:日本時間9月21日午後6時付)~横浜市立大学

横浜市立大学大学院生命医科学研究科 竹居光太郎教授と米国エール大学医学部神経学Strittmatter教授を主体とする研究グループは、中枢神経系の再生を阻む主要因に挙げられるNogo受容体-1(以後、NgR1)の機能を制御する神経回路形成因子LOTUSが、脊髄損傷や視神経障害の動物モデルにおい...

広島国際大学

離島でイキイキと暮らす高齢者を支援・交流 -- 広島国際大学の学生発「瀬戸内イキイキプロジェクト」

広島国際大学(広島県東広島市)の学生は2014年から、医療施設・設備が十分でない離島で暮らす高齢者と交流し、健康チェックや脱水・転倒予防教育を実施している。  看護学科の学生が病院実習の折、離島に住む高齢者と出会ったのが設立のきっかけ。  広島県には瀬戸内海に多くの離島があり、高齢化や過...

アストラゼネカのBEVESPI AEROSPHERE(PT003) COPD患者さんにおいて統計学的に有意な呼吸機能の改善を示す

第III相PINNACLE4試験において各単剤療法およびプラセボと比較して良好な主要結果を示す 本試験結果は日本および中国での承認申請資料として提出予定
アストラゼネカ(本社:英国ロンドン、最高経営責任者(CEO):パスカル・ソリオ[Pascal Soriot]、以下、アストラゼネカ)は9月25日、中等症から最重症の慢性閉塞性肺疾患(以下、COPD)の患者さんを対象に実施した第III相PINNACLE4試験において、良好な主要結果が得られたこと...

新しい血圧コントロールの仕組みを解明~『JCI Insight』に掲載(米国東部時間9月21日午前9時付:日本時間9月22日午後10時付)~横浜市立大学

横浜市立大学 学術院医学群 薬理学 五嶋良郎教授らの研究グループは、同循環器・腎臓・高血圧内科学、循環制御医学教室と共同で、血圧が昼夜で変動する新たな仕組みを明らかにした。 ○研究成果のポイント ドーパによるこれまでとは異なる血圧コントロールの仕組みが判明した。従来の治療法が効かなかった高血圧...

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • Google+