公共・政治

公益財団法人日本英語検定協会

速報 「英検IBA」4技能化のお知らせ ~S(Speaking)はCBT方式を採用~ 2019年4月より申込受付開始

公益財団法人 日本英語検定協会(理事長:松川孝一、所在地:東京都新宿区、以下、「英検協会」)は、これまで2技能(RL※1)だった「英検IBA※2」を、2019年4月より、4技能化(RLWS※1)することを速報としてお知らせいたします。なお、スピーキング測定(S※1)におきましては、タブ...

福岡女学院大学

小郡市と「観光まちづくり調査研究事業の実施に関する協定」を締結 -- 福岡女学院大学

小郡市と福岡女学院大学は2018年7月10日(火)、「小郡市観光まちづくり調査研究事業の実施に関する協定」を締結し、調印式を行いました。  調印式では、小郡市 加地良光市長と福岡女学院大学 阿久戸光晴学長が協定書にサインをし、当該協定について抱負を述べられました。  この協定は、...

青山学院大学

青山学院大学が新たな系属校協定を締結

学校法人青山学院(理事長・堀田宣彌)と学校法人浦和ルーテル学院(理事長・東海林敏雄)は、浦和ルーテル学院の設置学校である浦和ルーテル学院小学校、中学校及び高等学校(校長・福島宏政)が、青山学院の設置学校である青山学院大学(学長・三木義一)の「系属校」となる協定書を2018年7月18日(水)...

世界の医療団(認定NPO法人) 特定非営利活動法人 メドゥサン・デュ・モンド ジャポン

世界の医療団はパレスチナ・ベドウィンの居住地Khan Al-Ahmar 、Abu-a-Nuwarでの住居破壊活動について、抗議します

パレスチナで活動する世界の医療団(Medecins du Monde 以下MDM)は、イスラエルによるベドウィン居住地Abu-a-Nuwarでの破壊活動に懸念を表明するとともに、多くのベドウィンの人々に影響を及ぼすKhan Al-Ahmarでの住居破壊活動について抗議の声を上げます。
2018年5月25日、ベドウィンの住居を取り壊し、軍用地にする裁定が下されたことを受けて、イスラエルの民生局は7月3日、ベドウィン住居地のKhan al-Ahmarの住居解体作業に着手しました。Khan al-Ahmar地区には235人が居住しており、うち53%が子ども。95%がベドウ...

摂南大学の学生が寝屋川市「子育てリフレッシュ館」のイベントの企画・運営に協力

摂南大学(大阪府寝屋川市)の学生10人が、7月21日にオープンする寝屋川市の「子育てリフレッシュ館「RELATTO(リラット)」のオープニングイベントに協力する。  本学は多角的な視点で地域の状況を分析して課題を発見し、持続可能なまちづくりに貢献できる知的専門職業人を育成するため2...

文教大生が長野県山ノ内町で観光企画を提案!観光案内所「きっかけ山の家(やまのうち)」夏期限定OPEN

文教大学国際学部(神奈川県茅ケ崎市)の那須ゼミナールの学生が、観光案内所「きっかけ山の家(やまのうち)」を山ノ内町湯田中駅前にオープンします。8/6~19の期間限定で、観光客に向けた「隙間時間」の楽しみ方の提案や山ノ内町の歴史・文化の発信イベントを実施します。  本プロジェクトは、...

武蔵大学

【武蔵大学】2019年度の履修・所属確約入試を増設 グローバル教育をより強化 -- 多文化共生の視点をもったグローバル市民を育成 --

武蔵大学(東京都練馬区/学長 山嵜哲哉)は、全学部のグローバル教育に特化したプログラム・コースにおいて履修・所属確約入試を実施します。2019年度は新たに、経済学部の「ロンドン大学と武蔵大学とのパラレル・ディグリー・プログラム(PDP)」の履修を入学前に確約する入試を増設しました。また、人...

青山学院大学

青山学院大学が7月22日に「音風景→まちづくり 土地の記憶を発掘・継承・発信する!」を開催 -- 総合文化政策学部創設10周年記念事業関連企画

青山学院大学 総合文化政策学会は7月22日(日)、総合文化政策学部創設10周年記念事業関連企画「音風景→まちづくり 土地の記憶を発掘・継承・発信する!」を開催する。同学部の鳥越けい子教授のゼミが取り組む2つのプロジェクトの歩みを学生たちと振り返るとともに、「土地の記憶を発掘・継承・発信する...

8月18日(土)・19日(日)、学び体験フェア「マナビゲート」開催

NPO法人学びの支援コンソーシアムは、8月18日(土)と19日(日)の2日間、東京国際フォーラムにて「学び体験フェアマナビゲート」を開催。“子ども目線でアレンジした”大学の学びが体験できる。14回目となる今回は8大学が出展予定。  学び体験フェアマナビゲートは、子ども目線でアレンジ...

札幌学院大学が7月18日にシンポジウムを開催 -- 松山市選挙管理委員会と若者の「選挙コンシェルジュ」の取り組み~主権者教育の可能性を探る~

札幌学院大学(北海道江別市)は7月18日(水)に「松山市選挙管理委員会と若者の『選挙コンシェルジュ』の取り組み~主権者教育の可能性を探る~」と題したシンポジウムを開催する。当日は2部構成となっており、第1部では愛媛県松山市選挙管理委員会の大隅哲平氏と愛媛大学理学部3回生で選挙コンシェルジュ...

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • Google+