調査

千葉商科大学 学部入学試験でのオンライン面接結果。受験生の46%がオンライン面接を選択

千葉商科大学(学長:原科幸彦)は、2021年10月実施の学部入学者選抜において、株式会社ZENKIGEN(代表取締役CEO:野澤比日樹)のDXサービス「harutaka」を利用したオンラインでの面接試験を導入した。 【サマリー】 ・受験生の46%がオンライン面接を選択 ・住む地域に関わらず...

デロイト トーマツ グループ

デロイト、「世界で最も魅力的な就職先」ランキング(Universum調査)において13年連続で選出

世界中でビジネス、エンジニアリング、ITを専攻する学生を対象とした調査で、デロイトがトップ・プロフェッショナルファームに選ばれる
本ページに掲載されている情報は2021年10月6 日に、ニューヨーク発で配信された内容を翻訳したものです。なお、この翻訳文と原文に相違がある場合は、以下原文の記載事項を優先します。 https://www2.deloitte.com/global/en/pages/about-deloitt...

PwC Japanグループ

【調査レポート】グローバル エンタテイメント&メディア アウトルック2021-2025(日本語翻訳版)を公開

PwC Japanグループは、この度全14のセグメントならびに53の国と地域における、消費者支出と広告主支出の5カ年予測を実施した「グローバル エンタテイメント & メディア アウトルック2021-2025(日本語翻訳版)」を公開しました。 新型コロナウイルス感染症(COVID-...

昭和女子大学

昭和女子大学 × リコーブラックラムズ東京が協定締結 ラグビー新リーグ・ホストゲーム盛り上げに学生がトライ

昭和女子大学(東京都世田谷区/理事長・総長:坂東眞理子)と株式会社リコーは10月13日、「【リコーブラックラムズ東京】 × 昭和女子大学 パートナーシッププロジェクト」協定を締結しました。昭和女子大学の学生が世田谷区をホストタウンとする「リコーブラックラムズ東京」と協働し、2022年1月に...

デロイト トーマツ グループ

2021年3月期有価証券報告書における役員報酬に関する開示状況調査を発表

法令開示要件への対応状況、ESG連動役員報酬に関する開示状況などを調査・分析。ガバナンス体制と情報開示レベルに相関性。ESG連動の導入割合は英米に比べて依然低い水準。
デロイト トーマツ グループのデロイト トーマツ コンサルティング合同会社(本社:東京都千代田区、代表執行役社長:佐瀬真人 以下、DTC)は、有価証券報告書における役員報酬に関する開示状況調査(2021年3月期)を実施し、その結果を発表します。本調査は、TOPIX100構成銘柄企業のうち3月期...

芝浦工業大学

MCA1とMCA2タンパク質が植物の接触センサーであることを特定

芝浦工業大学(東京都港区/学長:山田純)システム理工学部機械制御システム学科吉村建二郎教授、東京学芸大学(東京都小金井市/学長:國分充)飯田和子研究員、飯田秀利名誉教授の研究チームは、MCA1とMCA2タンパク質が、植物の接触センサーとしてはたらくことを世界で初めて証明しました。植物は強風...

相模女子大学

相模女子大学人間社会学部人間心理学科卒業生の論文「マウスはゲシュタルトを知覚しない」が『実験心理学雑誌:動物学習認知領域』に掲載されました

相模女子大学(神奈川県相模原市南区、学長・田畑雅英)人間社会学部人間心理学科卒業生の渡邉光里さん(2020年度卒業)の卒業研究をもとにした論文「マウスはゲシュタルトを知覚しない」が、実験心理学分野で最も権威ある学術誌の1つである『実験心理学雑誌:動物学習認知領域 (Journal of E...

【調査レポート】国内シェアリングエコノミーに関する意識調査2021

PwC Japanグループは全国の一般消費者を対象に「国内シェアリングエコノミーに関する意識調査」を実施しました。2017年に開始して以来、5回目の調査となります。 調査結果によれば、日本における「シェアリングエコノミーのサービス」の認知度は約5割となっています。国内でシェアリングエコノ...

TVISION INSIGHTS株式会社

YouTubeはテレビでどう見られているのか? 世界初の試みで既存データでは見えない個人の視聴実態を具現化

 ご家庭に人体認識技術を搭載した機器を設置し、テレビスクリーンの「視られている量」を測るTVISION INSIGHTS株式会社(所在地 :東京都千代田区、代表取締役社長 郡谷 康士、以下TVISION)は、テレビでYouTubeはどのように見られているのか視聴傾向を調査、分析いたしました。 ...

ヤマハ発動機株式会社

ミレニアル世代社会人調査:7割が「仕事より遊びを優先したい。」9割が「社会人も子どもも遊びが必要。」

「遊び」に前向きなミレニアル世代社会人
ヤマハ発動機株式会社は、10月20日(水)より開催される「危機管理産業展2021」に出展いたします。 その出展テーマである「PLAY SURVIVE;遊んで 備える」に合わせ、「遊び」に関する調査を全国の ミレニアル世代(20〜30代)の社会人552名に対して実...

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所