川崎重工業株式会社のリリース一覧

久留米市より「久留米市次期上津クリーンセンター施設整備及び運営事業」を受注

川崎重工は、福岡県久留米市より「久留米市次期上津クリーンセンター施設整備及び運営事業」(以下、本事業)を受注し、2024年3月26日に契約を締結しました。 本事業では、ごみ焼却施設(以下、本焼却施設)〔処理量209t/日(104.5t/24h×2炉)〕、可燃性粗大ごみ処理施設...

国内初、水素30%混焼大型ガスエンジン実証設備を建設

川崎重工は、発電出力8MW級の大型ガスエンジン発電設備において、水素30%混焼フルスケール実証設備の建設工事(以下、本工事)に国内で初めて着手しました。 本工事は、当社の神戸工場で稼働している都市ガスを燃料とする発電出力7.5MWのガスエンジン発電設備(エンジン型式:KG-18-T)を水...

「公民連携による万博子ども招待プロジェクト」への協賛 ~未来を担う子どもたちに「いま」、「ここでしか」体感できない学びの機会を提供~

川崎重工業株式会社 株式会社神戸製鋼所 シスメックス株式会社 川崎重工業株式会社(本社:神戸市、代表取締役社長執行役員:橋本 康彦)と株式会社神戸製鋼所(本社:神戸市、代表取締役社長:勝川 四志彦)、シスメックス株式会社(本社:神戸市、代表取締役社長:浅野 薫)は、兵庫県が取り組む『...

コントロールボックス付き舵取機「Unified-Edition」の発売開始 ~操舵装置の最適化と省力化の実現~

川崎重工は、船舶の操舵装置の更なる最適化と省力化を実現する新たなE式舵取機※1「Unified-Edition(ユニファイド・エディション)」(以下、本製品)の発売を2024年より開始しました。   本製品は、船内に独立して設置されていた舵取機やコントロールボックスなどをパッケージ化したも...

安全離着岸支援システム「係船索張力監視装置」の販売開始 ~係船作業のデータ化による作業効率および安全性向上を実現~

川崎重工は、船舶を岸壁などにつなぎとめておくための係船作業やその管理のさらなる安全性や作業効率を向上させるため、係船索張力監視装置(以下、本製品)の販売を開始します。 本製品は、係船中の係船索張力を係船機から離れた場所で監視できる装置です。停泊中の船舶では潮汐変化や荷役の状況により、係船...