昭和女子大学のリリース一覧

昭和女子大学現代ビジネス研究所 10周年記念シンポジウム「総長と歴代所長が語るこの10年」

昭和女子大学(学長 金尾朗:東京都世田谷区)現代ビジネス研究所は3月7日、創立10周年を記念し、創設時の学長である坂東眞理子総長と歴代所長によるトークセッションを開催します。大学と企業・地域が連携して多様な協働環境の創出や社会人研究員の拠点を目指した現代ビジネス研究所の過去10年間の成果や...

昭和女子大学女性文化研究所 公開シンポジウム「男女共同参画・女性活躍の時代に向けてー源氏物語・紫式部に学ぶー」

昭和女子大学(学長 金尾朗:東京都世田谷区)女性文化研究所は、世界からの評価が高い源氏物語やその作者である紫式部に焦点を当て、平安時代の女性の生き方、女性に対する見方など、現代に通じることや現代において改めて学ぶべきことを明らかにするシンポジウムを開催します。 ◆ 「男女共同参画・...

昭和女子大学出版会 オンライン書店「SHIP 昭和女子大学BOOKS」開設

昭和女子大学出版会(会長 山崎日出男)は1月18日、オンライン書店「SHIP 昭和女子大学BOOKS」をオープンしました。これまでに出版した書籍をインターネット経由で販売するほか、オンデマンド印刷による出版を手がけていきます。  昭和女子大学出版会は2022年4月、大学院生活機構研...

世田谷のラグビーチーム「リコーブラックラムズ東京」と連携 学内カフェでチームマスコット「ラムまる」企画を展開--昭和女子大学

昭和女子大学(東京都世田谷区:学長 金尾朗)のCAFE3で、世田谷区を拠点とするラグビーチーム「リコーブラックラムズ東京」のチームマスコット「ラムまる」企画を26日まで展開しています。日本代表のアマト・ファカタヴァ選手の等身大パネルなど店内はラグビー一色。期間限定のオリジナル商品も提供し、...

昭和女子大学光葉博物館 新春展「源氏物語と江戸の教養」德川家広客員教授(德川宗家第19代当主)が1/31基調講演

昭和女子大学 (東京都世田谷区:学長 金尾朗) 光葉博物館では、2月2日まで、新春展「源氏物語と江戸の教養」を開催しています。1月31日にはトークイベントを開催し、德川家広客員教授(德川宗家第19代当主)が基調講演を行います。  本展では、江戸時代における教養としての源氏物語を見て...

【 学生企画 】1/20(土)開催 アート・イベント「みんなで!楽しみまSHOW☆」--昭和女子大学

昭和女子大学(学長 金尾朗:東京都世田谷区)で1月20日、現代教養学科「アート・マネージメント」の受講生がアート・イベント「みんなで!楽しみまSHOW☆」を開催、東京オリンピック2020開会式はじめ世界各地の演劇祭などで人気のパフォーマンスカンパニー「to R mansion」が出演します...

環境デザイン学科 三星ゼミ「ゼミ展2024 デザインの学び方を知る」出展 -- 昭和女子大学

昭和女子大学(学長 金尾朗:東京都世田谷区)環境デザイン学科の三星安澄特命講師の研究室が2024年1月10日から東京ミッドタウンで開かれる「ゼミ展 2024デザインの学び方を知る」に、学生の研究成果「クッキー型」を出展します。  ゼミ展は、公益財団法人日本デザイン振興会、公益社団法...

タンザニアさくら女子中学校から2名が来日 約3か月間滞在し、日本の生活を体験 -- 昭和女子大学

昭和女子大学(学長 金尾朗:東京都世田谷区)現代ビジネス研究所認定「タンザニア女子中学校支援プロジェクト」で支援している女子生徒2名が10日、タンザニアから来日しました。来年3月上旬まで、本学附属校で学びながら生活を通じて文化を体験します。  「タンザニア女子中学校支援プロジェクト...

「第16回昭和女子大学女性文化研究賞(坂東眞理子基金)」男女共同参画社会・女性文化に寄与する2023年中に出版された著作を公募

昭和女子大学(東京都世田谷区)女性文化研究所は、男女共同参画社会の推進・女性文化研究の発展に寄与する書籍を顕彰する「昭和女子大学女性文化研究賞 (坂東眞理子基金)」を設けています。このたび第16回の候補作の公募を開始しました。  昭和女子大学女性文化研究賞 (坂東眞理子基金)は、男...

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所