昭和女子大学のリリース一覧

タンザニアさくら女子中学校から2名が来日 約3か月間滞在し、日本の生活を体験 -- 昭和女子大学

昭和女子大学(学長 金尾朗:東京都世田谷区)現代ビジネス研究所認定「タンザニア女子中学校支援プロジェクト」で支援している女子生徒2名が10日、タンザニアから来日しました。来年3月上旬まで、本学附属校で学びながら生活を通じて文化を体験します。  「タンザニア女子中学校支援プロジェクト...

「第16回昭和女子大学女性文化研究賞(坂東眞理子基金)」男女共同参画社会・女性文化に寄与する2023年中に出版された著作を公募

昭和女子大学(東京都世田谷区)女性文化研究所は、男女共同参画社会の推進・女性文化研究の発展に寄与する書籍を顕彰する「昭和女子大学女性文化研究賞 (坂東眞理子基金)」を設けています。このたび第16回の候補作の公募を開始しました。  昭和女子大学女性文化研究賞 (坂東眞理子基金)は、男...

昭和女子大学図書館コレクション展 泉鏡花生誕150年記念『尾崎紅葉と泉鏡花』

昭和女子大学(学長 金尾朗:東京都世田谷区)図書館は、所蔵品から精選したコレクション展『尾崎紅葉と泉鏡花』を2024年2月7日まで開催しています。  今年は、尾崎紅葉(慶応3・1867-明治36・1903)没後120年、その門人泉鏡花(明治6・1873-昭和14・1939)生誕15...

「せたがやサンタプロジェクト」"三茶なぞなぞウォークラリー"を学生が企画--昭和女子大学

昭和女子大学(学長 金尾朗:東京都世田谷区)現代教養学科の学生たちが12月3日、せたがやサンタプロジェクト実行委員会メンバーとして、サンタに扮して三軒茶屋でチャリティーイベントに参加します。街を楽しんでもらうウォークラリーを企画し、地域の経済困窮世帯の子どもたちにクリスマスプレゼントを届け...

「昭和女子大学どさいぐ?鶴岡プロジェクト」クラウドファンディング開始

昭和女子大学(学長 金尾朗:東京都世田谷区)の「昭和女子大学どさいぐ?鶴岡プロジェクト」が、山形県鶴岡市の地域活性・国際交流に向けて、留学生を対象とした「トライアルツアー」を実現するため、クラウドファンディングをスタートしました。  「どさいぐ」とは、「どこに行くのですか?」という...

昭和女子大学の学生と男子進学校中高生が「無意識のバイアス」を考える

昭和女子大学(学長 金尾朗:東京都世田谷区)で18日、男子進学校本郷中学校・高等学校 (校長 佐久間昭浩:東京都豊島区)、獨協中学校・高等学校(校長 上田善彦:東京都文京区)の生徒が来校し、グローバルビジネス学部生がファシリテーターを務めて「無意識のバイアス」についてともに考える授業を行い...

学校法人昭和女子大学と株式会社三井住友銀行 遺言信託業務に関する協定を締結

学校法人昭和女子大学(理事長 山崎日出男:東京都世田谷区)は10月、株式会社三井住友銀行(頭取 CEO 福留朗裕:東京都千代田区)と「遺贈希望者に対する遺言信託業務の紹介に関する協定」を締結しました。  今回の協定により、財産を次世代に活かす選択肢の一つとして遺贈を希望される方が円...

昭和女子大学ダブル・ディグリー生  「Panda杯全日本青年作文コンクール」で入選

昭和女子大学(学長 金尾朗:東京都世田谷区)の佐藤優夢さん(国際学部国際学科4年)が、中国外文局アジア太平洋広報センター、中華人民共和国駐日本国大使館、公益財団法人日本科学協会が主催する「第10回Panda杯全日本青年作文コンクール」で入選しました。  コンクールは「@Japan ...

昭和女子大学の学園祭「第31回秋桜祭」 多世代、国際色豊かなキャンパスで開催

昭和女子大学(学長 金尾朗:東京都世田谷区)は、11月11日(土)、12日(日)に「第31回秋桜(コスモス)祭」を開催します。今年のテーマは「START」。昭和こども園、昭和小学校、昭和中学校・高等学校の「昭和祭」も同日程で開催します。さらに敷地内にある米国州立テンプル大学ジャパンキャンパ...

昭和女子大学国際文化研究所設立30周年記念「世界遺産ホイアン日本橋展」

昭和女子大学(学長 金尾朗:東京都世田谷区)国際文化研究所は、設立30周年を記念して10月25日から「世界遺産ホイアン日本橋展」を本学光葉博物館で開催します。ホイアン日本橋の10分の1サイズの復元模型やベトナム・ホイアン市の依頼により街並みを再現したメタバース(インターネット上の3D仮想空...

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所