テクノロジー・IT

電気通信大学と国立天文台が包括協定を締結

国立大学法人電気通信大学(学長 田野俊一)と、大学共同利用機関法人自然科学研究機構国立天文台(台長 常田佐久)は、双方における研究の推進及び情報・通信を核とした先端科学・技術の発展に寄与することを目的として、連携推進に関する協定を締結した。 電気通信大学は、2013年に文部科学省の...

大阪大学

【大阪大学】with コロナ/after コロナ時代の海外におけるリスクを学ぶ 理解度が見えるEラーニング・プログラムを開発 -- 海外に出る学生のリスク意識・リスク対応能力の向上へ

【研究成果のポイント】 ◆with コロナ/after コロナ時代に必要とされる学生の海外におけるリスクに関する理解度の向上に向けて、理解度が見えるEラーニング・プログラムを開発 ◆一方通行の危機管理研修から、学生の理解度を把握した双方向のリスク対策研修へ ◆来日する留学生・技能実習生向け...

クアンタム、ActiveScaleオブジェクト・ストレージのポートフォリオを拡張し、セキュリティとパフォーマンスを強化

廉価なエントリー・ポイントでデータの不変性を提供するActiveScale
日本クアンタムストレージ株式会社(東京都港区、以下、クアンタム)は、データ・セキュリティおよび容量効率とパフォーマンスの向上に重点を置いたActiveScale™プラットフォームの機能強化を発表しました。また、よりコンパクトなエントリー・レベルの構成をポートフォリオに追加しました。...

ローム株式会社

VR/MR/ARの視線追跡用途に最適な、超小型赤外LED「CSL1501RW」を開発

ロームの超小型LED「PICOLED(TM)シリーズ」に、側面発光・省電力の赤外LEDが登場
<要旨> ローム株式会社(本社:京都市)は、VR/MR/AR(*1)(バーチャルリアリティーなど総称、xR)機能を搭載するゲーム機や産業分野のヘッドセット、ヘッドマウントディスプレイに向けて、側面発光(サイドビュー)タイプの超小型赤外LED「CSL1501RW」を開発しました。 「CS...

クアンタム、高性能ファイル・システムの最新バージョンStorNext(R) 7を発表

簡素化されたユーザー・エクスペリエンスで高スループット低遅延のワークロード向けにNVMeを最適化
日本クアンタムストレージ株式会社(東京都港区、以下、クアンタム)は、高スループット低遅延のワークロード向けにNVMeおよびHDDストレージへのデータ配置を自動化する新しいファイル・システム・プール機能を導入した、数々の受賞歴を誇る並列ファイル・システムの最新バージョンであるStorNext 7...

日本マネジメント総合研究所合同会社

「スーパーシティ構想のSDGsに沿った概要・展望・潮流」指導・講演プランby戸村智憲のご案内【日本マネジメント総合研究所合同会社】

報道機関各位 2020年11月19日 日本マネジメント総合研究所合同会社  この度の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の災禍をはじめ、台風/豪雨災害・各種震災など各地の災害等で、国籍等に関わらず感染・被災された方々と復興者の皆様・世界各地の医療機関関係各位ならびに各種関係各...

株式会社マイナビ

今年の流行ワードは!? マイナビティーンズラボ【2020年】ティーンが選ぶトレンドランキングを発表!

株式会社マイナビ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:中川信行)が運営する、ティーンのマーケティングやリサーチを行う『マイナビティーンズラボ(URL:https://teenslab.mynavi.jp/)』は、「2020年ティーンが選ぶトレンドランキング...

クアンタム、新しいプラットフォームでデータ管理とストレージを融合 – ATFS

動的なデータの可視化、ポリシーベースの自動化、ストレージのテレイン(地形)全体での シームレスなモビリティを可能にするアプリケーションとデータのインサイトを提供
日本クアンタムストレージ株式会社(東京都港区、以下、クアンタム)は、まったく新しいデータ&ストレージ管理プラットフォーム、Quantum ATFSを発表しました。これは、リアルタイムのデータ分類およびインサイトとアプリケーションのニーズを統合し、ストレージ・リソースの割り当て方法と消費...

株式会社東和エンジニアリング

日本武道館様の大型LEDリボンボードを改修!鮮明な映像表示でイベントを支援 -東和エンジニアリング-

 日本武道館様は、世界的なスポーツイベントの開催に向け改修工事を実施、2020年9月に竣工されました。株式会社東和エンジニアリングは大道場の大型LEDリボンボードの改修を担当し、「武道の聖地」の映像活用を支援しました。    同館では、競技により異なるフォーマットのトーナメント表や式次...

株式会社東計電算

東計電算、工事原価・物販の統合管理システムをクラウドサービスで提供開始

マルチブラウザ対応のシステムで建設業・建設資材卸業務をサポート ~建設業、卸・流通業向けに、最短1ヶ月での業務運用を実現~
株式会社東計電算(本社:神奈川県川崎市中原区、代表取締役社長:甲田英毅)は、建設業、卸・流通業向けに、工事原価と物販の統合管理ができる基幹システム「Web Active Construct」を、クラウドサービスとして2021年1月より提供を開始します。従来提供してきた機能ラインナップから必要な...

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所