テクノロジー・IT

東京女子大学

東京女子大学がオンラインキャリアカウンセリングを試験導入 -- 新型コロナウィルスの感染拡大防止策として

東京女子大学(東京都杉並区、学長:茂里 一紘)キャリア・センターは、新型コロナウイルスの感染拡大防止策として、オンラインキャリアカウンセリングサービスを試験導入する。これは、株式会社岡崎人事コンサルタントが開発中のもので、学生は時間と場所を選ばずに相談が可能になる。  これまでも同...

摂南大学

光バイオ燃料電池と融合の「光合成建築」を提案~摂南大学理工学部の2教授

摂南大学(大阪府寝屋川市)理工学部住環境デザイン学科の川上比奈子教授と生命科学科の松尾康光教授が、 植物の葉緑体を利用した光バイオ燃料電池を建築の素材とした「光合成建築」を提案している。国内外の技術展で注目を集めたのをはじめ、このほど英国雑誌「Impact」で取り上げられ、「エネルギーと建...

Advanced Energy Industries

アドバンストエナジーが東南アジアの新しい最新鋭製造施設の操業開始を発表

電源ソリューションの世界最大手がマレーシアのペナンに拠点を拡大し、ハイテク企業の集積地として有名な同地域の半導体及び産業用の顧客企業に新工場からの供給を始めます
東京,日本-Media OutReach-2020年3月3日- アドバンストエナジーインダストリーズ、インコーポレイテッド (Nasdaq: AEIS) -高度なエンジニアリングの高精度電力変換、測定、制御ソリューションの世界最大手 -が、マレーシア・ペナンの最新鋭施設の実操業及び顧客への製品...

ギットハブ・ジャパン合同会社

GitHub Enterprise「Microsoft for Startups」への追加、プログラムの無料提供開始

オープンソースプロジェクトおよびビジネスユースを含む、ソフトウェアの開発プラットフォームを提供するGitHub, Inc.(本社:米国サンフランシスコ、以下ギットハブ)は、2020年2月13日(米国現地時間)に、サービス、ソフトウェア、その他の特典を通じて、何千社ものBtoBスタートア...

日本テキサス・インスツルメンツ合同会社

日本TI、125℃を超えるHEV/EVシステムでも信頼性の高い通信と保護を実現する、業界初のグレード0デジタル・アイソレータを発表

高温対応車載設計が簡素化されるとともに、信号絶縁と車載ネットワーク性能が向上する、新しいグレード0デバイス
日本テキサス・インスツルメンツは、車載用電子部品の信頼性規格AEC-Q100の動作時周囲温度仕様グレード0に適合する、業界初のデジタル・アイソレータを発表しました。デジタル・アイソレータ『ISO7741E-Q1』は、業界でも随一の動作電圧1.5kVRMSにより、グレード0の最高温度150℃まで...

Infoblox 株式会社

Infobloxの調査により、シャドーIoTデバイスが企業ネットワークにとって重大懸念事項であることが判明

Infoblox 株式会社は本日、企業ネットワーク上のシャドーIoTデバイスがもたらす深刻な脅威に関する最新の調査レポートを発表しました。
2020年3月3日(火)- クラウドマネージド型セキュアネットワークサービスのリーダーであるInfoblox Inc.の日本法人、Infoblox 株式会社(本社:東京都港区、以下Infoblox)は本日、企業ネットワーク上のシャドーIoTデバイスがもたらす深刻な脅威に関する最新の調査...

JCB、SAS® Viya®を用いた分析案件推進の実証実験を開始

SAS Institute Japan株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:堀田 徹哉、以下 SAS)は、株式会社ジェーシービー(本社:東京都港区、代表取締役会長兼執行役員社長:浜川 一郎 以下、JCB)が、アナリティクスをより高度化かつ内製化することを目的として、SASが提供する最先端...

長浜バイオ大学

マイクロプラスチックによる海洋汚染の解決に向けて、長浜バイオ大学発ベンチャーが3年後の実用化をめざし、水処理施設で微細藻類による分解槽の実証実験

長浜バイオ大学(滋賀県長浜市、学長:蔡晃植)バイオサイエンス学科の小倉淳教授が設立した、大学発ベンチャー「ノベルジェン」(滋賀県長浜市)は、びわ湖と世界の海のマイクロプラスチックによる汚染問題を解決するために、滋賀県内の水処理施設運用会社との共同で2020年夏をめどに微細藻類による分解槽で...

大学プレスセンター

クラーク記念国際高等学校が、バーチャル理科実験プラットフォーム「Labster」を国内初導入

大学通信から中学・高校のニュースリリースをお送りします。 クラーク記念国際高等学校は、教育スタートアップ大国デンマークの企業Labster社が開発したVRを活用したバーチャル理科実験プラットフォーム「Labster(ラブスター)」を、国内で初めて導入いたします。導入にあたり、日本エリアに...

【産学連携研究開発事例】高比強度、高比弾性率でかつ導電性に優れた新規の炭素繊維複合材料を発明。自動車や航空機、建材から、静電気などの帯電防止性能が求められる精密部品まで、幅広い分野での需要に期待 -- 金沢工業大学

金沢工業大学革新複合材料研究開発センター(ICC)と産業廃棄物処理・リサイクルを手がける株式会社三栄興業(埼玉県三郷市)では、金沢工大COIの一環として、従来の炭素繊維複合材料よりも強度が高く、帯電防止特性を持つ新規の熱可塑性炭素繊維複合材料を開発しました。(特開2018-145245「炭...

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所