テクノロジー・IT

燃料電池発電システムの高効率発電のための新しい制御方式を開発 -- 水素流量を計測しないで最高効率点を検出 水素消費量を23%削減 神奈川工科大学

神奈川工科大学の板子一隆教授は、水素消費量を従来方式比23%削減できる燃料電池発電システムを開発しました。この方式の採用により、電源が遮断された現場や災害時などで電力を長時間供給できるようになります。太陽光発電や風力発電などと組み合わせることで、より安定した電力の供給が期待できます。 ...

学習院大学

学習院大学が2月20日(火)に講演会「ICTを活かしたスポーツ情報戦略」 を開催

学習院大学計算機センターでは、2月20日(火)に講演会「ICTを活かしたスポーツ情報戦略」 を開催する。本講演会では、映画「マネーボール」で描かれたような、スポーツの世界におけるデータ分析やテクノロジーの活用について、身近なスポーツにおける事例を交えながら紹介する。入場無料、要事前申込。 ...

テクトロニクス

テクトロニクス、EMI/EMCコンプライアンス・テストを加速する新たなオールインワン・ソリューションを発表

新製品EMCVuが、コンプライアンス・テストに合格するまでの時間と費用を大幅に削減
報道発表資料 2018年1月31日 テクトロニクス(所在地: 東京都港区、代表取締役: Kent Chon)は、本日、EMI/EMCプリコンプライアンス・テストとトラブルシュートのための新たなオールインワン・ソリューション、EMCVu(イーエムシービュー)を発表します。今日...

ネットワンシステムズ株式会社

ネットワンシステムズ、所沢市役所のセキュリティ強化と高レスポンスを実現する仮想デスクトップ環境を構築

~インターネット接続環境と業務システム環境を分離し、情報漏えい対策を強化~
 ネットワンシステムズ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役 社長執行役員:吉野 孝行)は、所沢市役所の全職員約2,100名が利用する、インターネット分離によるセキュリティ強化を目的とした1,000台の仮想デスクトップ環境を構築しました。この環境は昨年6月から稼働しています。  近年...

大学プレスセンター

クラーク記念国際高等学校がソニー株式会社と連携し、aiboを題材にした高校生向けロボット授業を実施(産学連携によるロボット教育の現在とこれから)

大学通信から中学・高校のニュースリリースをお送りします。 クラーク記念国際高等学校は、2月1日(木)13時より秋葉原ITキャンパスにて、ソニー株式会社の全面協力を得て「ロボット開発最前線」と題した特別公開授業を行います。 クラーク記念国際高等学校は、2月1日(木)13時より秋葉原...

ユニファイド・ネットワークマネージメント・ソフトウェア「AT-Vista Manager EX」バージョンアップで機能拡張- 新製品SNMPマネージャーライセンスをリリース -

アライドテレシス株式会社(本社 東京都品川区、代表取締役社長 大嶋章禎)は、ユニファイド・ネットワークマネージメント・ソフトウェア「AT-Vista Manager EX」をバージョンアップし、「AT-Vista Manager EX 2.3.0」の当社ホームページからのダウンロードサービスを...

IK Multimedia

IK Multimedia、iRig Stomp I/Oを発表。オーディオ/MIDIインターフェース機能付きの、ペダルボード・コントローラー。

4つのフット・スイッチ、エクスプレッション・ペダルに、オーディオ/MIDI インターフェース機能を統合。総額10万円相当を超えるソフトウェア付き。
IK Multimediaは、米国アナハイムにて開催中のThe NAMM Show 2018にて、次世代のペダルボード・コントローラー iRig Stomp I/O を発表しました。iRig Stomp I/Oは、4つのフット・スイッチとエクスプレッション・ペダルを搭載した、オーディオ...

クラリベイト・アナリティクス・ジャパン株式会社

世界で最も革新的な企業・研究機関100社を選出する「Top 100 グローバル・イノベーター 2017」発表

~39社の日本企業が受賞し、米国を抜き再び世界最多に~ ~アジアがグローバル・イノベーションの先進地域としての地位を獲得~
世界的な情報サービス企業であるクラリベイト・アナリティクス(本社:米国フィラデルフィア、日本オフィス:東京都港区)は、保有する特許データを基に知財・特許動向を分析し、世界で最も革新的な企業・機関を選出する「Top 100 グローバル・イノベーター 2017」を発表いたしました。 昨年20...

SAS、AI実用化を加速するための「SAS® Viya® Innovation Program」を推進

~お客様の多様性に合わせた、5つの導入支援施策をスタートし、パートナー各社とも連携拡大~
アナリティクスのリーディング・カンパニーであるSAS Institute Japan株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:堀田徹哉、以下 SAS)は、昨年末に世界各国でリリースされたAI実用化を加速する「SAS® Viya® 3.3」を早期にお客様に導入いただくための5つ...

アライドテレシスホールディングス株式会社

アライドテレシスのギガL3スイッチ「x930シリーズ」、 Open Networking FoundationのOpenFlow®対応製品として認定

サンノゼ(カリフォルニア州) – 2018年1月23日 アライドテレシスの、ギガビットレイヤー3・スタッカブルスイッチ「x930シリーズ」が、ONF(Open Networking Foundation)のOpenFlow V1.3に準拠する製品として認証を取得しました。   ...

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • Google+