神奈川工科大学のリリース一覧

まぶしさのメカニズムを解明

私たちがまぶしい!と感じる眼のメカニズムを、神奈川工科大学・ヒューマンメディア研究センターの内川惠二客員研究員が解明しました。網膜内に存在する光を感じる第3の細胞に、まぶしさを感じる大きな役割があることを明らかにしました。  私たちは網膜にある''錐体''と''桿体''という2種類...

産学連携による中小企業支援等に関する協定の調印 -- 神奈川工科大学

 神奈川工科大学(厚木市下荻野 学長 小宮一三)と、株式会社さがみはら産業創造センター(SIC)(相模原市緑区西橋本、代表取締役 橋元 雅敏)は、産学連携により中小企業支援等に関する協定の調印を行います。  両者は、平成16年4月1日に産学連携事業に関する協定を締結していましたが、時代に合...

「U18 IT夢コンテスト2021」最終審査会結果発表

158応募作品のNo.1が決定! 国立東京工業大学附属科学技術高等学校「吹奏楽練習支援システム CONDUCTOR」が最優秀賞を受賞 今年で11回目の開催となる、神奈川工科大学が主催するIT夢コンテストは、全国の中学生・高校生・高専生(3年生以下)を対象に、IT(情報技術)で実現で...

「U18 IT夢コンテスト2021」の最終審査会を開催

最優秀賞はどの学校に?! 最終審査会では、狭き門をくぐり抜けた中高生たちが、夢と情熱が詰まった、創造性・個性豊かなアイデアを、さらに磨きを掛けて披露します。 今年で11回目を迎える、神奈川工科大学が主催するIT夢コンテストは、全国の中学生・高校生・高専生(3年生以下)を対象に、IT...

初心者でも効率的にプログラムが書けるAIによるプログラミング支援技術を開発 -- 神奈川工科大学

神奈川工科大学情報学部の鷹野孝典教授は、最新のAI技術を導入したプログラミング支援技術を開発しました。本システムを用いることで、初心者でも容易にプログラムを作成できるようになり、プログラミング教育ツールとしても利用できます。  製品やサービスの高度化のためAI技術を導入する事例が増...

音だけでカンニングを発見できるAIによるオンライン試験監視技術を開発 -- 神奈川工科大学

COVID-19によりオンライン授業が余儀なくされているが、これまでオンライン授業では試験での不正行為を防止する有効な手段がなかった。このたび、神奈川工科大学先進AI研究所の上田麻理准教授らは、AIを用いた音による異音検知によってカンニングなどの不正を発見できる新技術を開発した。 ...

「U18 IT夢コンテスト2021」の募集開始 -- 6月30日正午締切

中高生・高専生が考える、ITが創る夢の未来を募集します。自分たちの未来がどのようになって欲しいか、どのように変わっていくのかを創造し、そのアイデアを競い合います。10代の若者たちが思い描く未来とは? 神奈川工科大学が主催するIT夢コンテストは、全国の中学生・高校生・高専生(3年生以...

神奈川工科大学が、世界に先駆けてクラウドやエッジを自在に連携させる8K非圧縮ライブ映像編集実験に成功

神奈川工科大学は、2021年2月の「国立研究開発法人 情報通信研究機構」が主催する[超高精細映像を用いた広域映像配信実証実験]において、ミハル通信株式会社と古河ネットワークソリューション株式会社と共同で、クラウドやエッジの高速処理性能が要求される映像処理機能を世界に先駆けて自在に連携させる...

愛川町と神奈川工科大学との包括連携に関する協定について

愛川町と神奈川工科大学との包括連携に関する調印式を開催します。  愛川町と神奈川工科大学との連携・協力の協定の締結式を下記のとおり開催します。  これは、相互の持つ資源やネットワークを活かし、魅力あるまち及び研究・教育の推進につなげることを目的としています。  記 1.日...

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所