公益財団法人 笹川スポーツ財団のリリース一覧

『うちチャレ』仁志敏久さん(元プロ野球選手)と自宅で手軽に10分運動。運動不足を解消して、抽選で特典「サイン入りボール」もGETしよう!

10月1日より、有名アスリートやお笑い芸人が登場。withコロナでも自宅で日常的な運動・スポーツを!
 公益財団法人 笹川スポーツ財団(東京都港区赤坂 理事長:渡邉一利 )は、6月に「新型コロナウイルスによる運動・スポーツへの影響に関する全国調査」を実施いたしました。その結果は運動不足が引き起こされている状況を示唆するものでした。また、例年開催しております住民総参加型スポーツイベント「チャレン...

withコロナでも自宅で日常的な運動・スポーツを!有名アスリートや人気お笑い芸人と手軽に運動不足解消

10月1日から、「おうちチャレンジデー(うちチャレ)」 開催! オンラインによる運動指導なので安心して参加できます。
   笹川スポーツ財団(東京都港区赤坂 理事長:渡邉一利 以下、SSF)は「新型コロナウイルスによる運動・スポーツへの影響に関する全国調査」を6月3~5日に実施いたしました。その結果は、スポーツ施設の休業や「三密」の回避などにより運動不足が引き起こされている状況を示唆するものでした。 ...

スポーツアカデミー2020 初のオンライン開催・9月18日(金)~ 25日(金)

ニューノーマルにおける新しいスポーツのかたちに迫る。 第1回の講師は、2019年度笹川スポーツ研究助成優秀研究賞受賞者の 秋吉遼子氏(東海大学)と城所哲宏氏(明治安田厚生事業団)です。
   「スポーツ・フォー・エブリワン」を推進する笹川スポーツ財団(東京都港区赤坂 理事長:渡邉一利 以下、SSF)では、有識者によるシリーズ制公開講座「スポーツアカデミー」を開催しております。 本年度は2シリーズ制となっており、前半のシリーズでは、「今こそ考える新しいスポーツのかたち」...

【Jリーグクラブのボランティアに関する調査】永年の多岐にわたる活動が、国内のスポーツイベントボランティアの成熟に寄与。一方でボランティア参加者の固定化などの課題も。

Jリーグ全クラブのボランティア活動を包括的に把握。ホームゲームの運営でボランティアに依頼している活動で最も多いのは、「終了後清掃(椅子まわりの掃除やゴミ拾い)」で88.0%。
「スポーツ・フォー・エブリワン」を推進する公益財団法人笹川スポーツ財団(所在地:東京都港区 理事長:渡邉一利)は、Jリーグ(J1~J3)全55クラブ(2019年11月時点)を対象に、『Jリーグクラブのボランティアに関する調査』を実施し、全てのクラブから回答を得ました。その結果、ホームゲームの運...

笹川スポーツ財団・公式サイト全面リニューアルのお知らせ

「新型コロナウイルスとスポーツ」など、新しい特集ページも開設
「スポーツ・フォー・エブリワン」を推進する公益財団法人笹川スポーツ財団(所在地:東京都港区 理事長:渡邉一利 以下:SSF)は、2020年7月15日に公式サイトを全面リニューアルいたしましたのでお知らせいたします。 当財団はシンクタンクとして調査結果の発表はもちろん、「スポーツ ...

ラグビーワールドカップ2019は、“ボランティアマネジメントで最も成功した”大会

「ラグビーワールドカップ2019大会ボランティアに関する調査」および「ラグビーワールドカップ2019日本大会公式ボランティアプログラム『NO-SIDE』活動レポート」で明らかになった大会のレガシー
「スポーツ・フォー・エブリワン」を推進する公益財団法人笹川スポーツ財団(所在地:東京都港区 理事長:渡邉一利 以下:SSF)は、ラグビーワールドカップ2019(以下、大会)の大会ボランティア約13,000人を対象に、「ラグビーワールドカップ2019大会ボランティアに関する調査」を、2019年9...

堤 義明 氏インタビュー(日本オリンピック委員会最高顧問) スポーツで賑わう社会には、健やかで心豊かな生活がある

笹川スポーツ財団「スポーツ歴史の検証 スポーツの変革に挑戦してきた人びと」 堤 義明 氏 インタビュー「経営者の手腕で日本スポーツ界に寄与してきた半世紀」
「スポーツ・フォー・エブリワン」を推進する笹川スポーツ財団(所在地:東京都港区赤坂 理事長:渡邉一利 )では、日本のスポーツの歴史を築かれてきた方々のお話をもとにスポーツの価値や意義を検証し、あるべきスポーツの未来について考えるためのスペシャルサイト「スポーツ歴史の検証」を掲載しています。 ...

スポーツで、あらゆる人が明日を楽しみに生きられる社会を創る 笹川 陽平 氏インタビュー(日本財団 会長)

笹川スポーツ財団「スポーツ歴史の検証 スポーツの変革に挑戦してきた人びと」 笹川 陽平 氏 インタビュー「インクルーシブ社会の実現に向けたパラリンピック支援」
「スポーツ・フォー・エブリワン」を推進する笹川スポーツ財団(所在地:東京都港区赤坂 理事長:渡邉一利 )では、日本のスポーツの歴史を築かれてきた方々のお話をもとにスポーツの価値や意義を検証し、あるべきスポーツの未来について考えるためのスペシャルサイト「スポーツ歴史の検証」を掲載しています。 ...

熱い心と冷静な頭脳でスポーツ界を動かす元ラガーマン 森 喜朗 氏インタビュー(現 東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会会長、元 内閣総理大臣)

笹川スポーツ財団「スポーツ歴史の検証 スポーツの変革に挑戦してきた人びと」 森 喜朗 氏インタビュー「未来へつなげたい『ゴールデン・スポーツイヤーズ』のレガシー」
「スポーツ・フォー・エブリワン」を推進する笹川スポーツ財団(所在地:東京都港区赤坂 理事長:渡邉一利 以下:SSF)では、日本のスポーツの歴史を築かれてきた方々のお話をもとにスポーツの価値や意義を検証し、あるべきスポーツの未来について考えるためのスペシャルサイト「スポーツ歴史の検証」を掲載して...

発売のご案内/日本スポーツ界における唯一の白書 「スポーツ白書 2020 ~2030年のスポーツのすがた~」

本日2020年3月30日 発売 巻頭企画として、スポーツ庁鈴木大地長官らによる会談も掲載
 「スポーツ・フォー・エブリワン」を推進する笹川スポーツ財団(所在地:東京都港区赤坂 理事長:渡邉一利 以下:SSF)は3年ごとに『スポーツ白書』を刊行し、わが国のスポーツの現状を明らかにしています。このたび、2020年3月30日に最新号を発売いたします。  本書はスポーツ界における唯一...

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所