1テーマ数分でTOEIC攻略法をマスター! eラーニングライブラリ(R) 『新TOEIC(R) L&R 直前対策60分シリーズ』12月24日 4コース揃い踏み

 株式会社日本能率協会マネジメントセンター(代表取締役社長:張士洛、中央区、以下JMAM[ジェイマム])は、オンラインで学べる法人企業向け教育ツール「eラーニングライブラリ」※1の『新TOEIC(R) L&R 直前対策60分シリーズ』第4弾「新TOEIC(R) L&R 直前対策60分 めざせ730点」を、株式会社アスク出版との提携により12月24日に開講します。これをもって、本シリーズの4コースが出揃います。

 コロナ禍でテレワーク化が進み、自分の自由な時間を、資格取得のための学習や読書など、自己投資に充てる方が増えています。このような背景のもと、本シリーズは、世界共通のテストとして定評のある「TOEIC(R) L&R TEST」の試験対策教材として、350点から730点レベルまでの4段階でラインアップされ、目標にあわせた受講が可能になります。
  • 新TOEIC(R) L&R 直前対策60分 超超入門350点
  • 新TOEIC(R) L&R 直前対策60分 めざせ470点
  • 新TOEIC(R) L&R 直前対策60分 めざせ600点
  • 新TOEIC(R) L&R 直前対策60分 めざせ730点
 本シリーズでは、TOEIC(R) L&R TESTの頻出単語や類似問題のクイズを解きながら、各コース全10テーマを1テーマ数分で学び、攻略法を身につけます。

 すでに開講している3コースの累計受講者数は、3,300名(12/14時点)を突破しています。

 JMAMが提供するeラーニングライブラリは、オンラインで1年間、いつでも、何度でも、手軽に学ぶことができる、法人向け教育ツールです。パソコン、スマホ、タブレット端末などからインターネットを通じて手軽に取り組むことができ、現在、約3,300社超、のべ244万人を超える企業・団体に導入されています。管理職への人事・労務管理教育や全社一斉のコンプライアンス教育、内定者・新入社員教育、英語・中国語などのグローバル教育まで、幅広く活用されています。

 JMAMでは、今後も企業の人材育成を支援するべく様々なサービスを展開していく予定です。


『新TOEIC(R) L&R 直前対策60分シリーズ』概要
1. ねらい :
TOEIC(R) L&R TESTの頻出単語や類似問題のクイズを解きながら、1テーマ数分で攻略法を身につけます。

DAYごとにテーマを取り上げ、全10テーマを「単語学習→パート概要→練習問題」の順に学習します。
  • 単語学習:目標とするレベルに必要な単語について、使用場面をイメージしながら入力していきます。
  • パート概要:TOEIC(R) L&R TESTの各パート出題形式と攻略法を学び、例題を解いてみます。
  • 練習問題:パート概要で学んだ攻略法をもとに、連続して模擬問題に挑戦します。

2. 各コース学習時間 :想定学習時間 2時間/最短実行時間 60分

3. 対  象 : TOEIC(R) L&R TESTでスコアアップをめざす人

4. 監  修 :株式会社アスク出版

5. カリキュラム:「新TOEIC(R) L&R 直前対策60分 めざせ730点」

 DAY 1 単語学習(交通)/ パート概要 Part1/ 練習問題
 DAY 2 単語学習(健康、スポーツ)/ パート概要 Part2/ 練習問題
 DAY 3 単語学習(食事)/ パート概要 Part3(1)/ 練習問題
 DAY 4 単語学習(買い物)/ パート概要 Part3(2)/ 練習問題
 DAY 5 単語学習(情報、ニュース)/ パート概要 Part4/ 練習問題
 DAY 6 単語学習(製造、販売)/ パート概要 Part5(1)/ 練習問題
 DAY 7 単語学習(交渉、会議)/ パート概要 Part5(2)/ 練習問題
 DAY 8 単語学習(広告)/ パート概要 Part6/ 練習問題
 DAY 9 単語学習(人事、職)/ パート概要 Part7(1)/ 練習問題
 DAY10 単語学習(顧客サービス)/ パート概要 Part7(2)/ 練習問題


学習画面例  「新TOEIC(R) L&R 直前対策60分 めざせ730点」より
      
↑単語学習      ↑パート概要(例題)       ↑練習問題(解説、採点結果)



▼『新TOEIC(R) L&R 直前対策60分シリーズ』ご紹介サイト

超超入門350点:https://www.jmam.co.jp/hrm/course/elearning_lib/vml.html
めざせ 470点:https://www.jmam.co.jp/hrm/course/elearning_lib/vmm.html
めざせ 600点:https://www.jmam.co.jp/hrm/course/elearning_lib/vmn.html
めざせ 730点:https://www.jmam.co.jp/hrm/course/elearning_lib/vmo.html

---------------------------------

日本能率協会マネジメントセンター(JMAM)について:JMAMは現:一般社団法人日本能率協会(JMA)から1991年に分社し、設立されました。通信教育・研修・アセスメント・eラーニングを柱とした人材育成支援事業、能率手帳の新生ブランド『NOLTY』や『PAGEM』を代表とする手帳事業、ビジネス書籍の発行を中心とした出版事業を通じて、時間(とき)と成長のデザインを大切にしながら、自由で豊かな人生を送りたいと願う全ての人に伴走し、その思い描く未来へと導いていきます。http://www.jmam.co.jp/

※1:JMAMが提供する「eラーニングライブラリ®」は、「むずかしい」を「わかりやすく」、「手軽に学べて、満足できる」ことを特長とし、インターネットで、1年間、いつでも、何度でも受講できます。内定者・新人から管理職までの階層別教育、コンプライアンスやビジネススキル、語学といった目的別教育、健康経営、技術・技能教育など幅広いラインアップとなっています。また、eラーニングライブラリの大きなメリットとして、契約期間中は追加料金無しで、新コースが追加されていくことです。教材改訂も随時実施しており、スマホ・タブレット対応等、継続的にeラーニングライブラリの充実を図っています。2020年12月14日現在、全285コース(開発中含む)のラインアップを、3,300社超、のべ244万人以上が利用しています。
http://www.jmam.co.jp/hrm/elearning_lib/index.html

eラーニングライブラリ(R) は、株式会社日本能率協会マネジメントセンター(JMAM)の登録商標です。
TOEICはエデュケーショナル・テスティング・サービス(ETS)の登録商標です。この製品はETSの検討を受けまたはその承認を得たものではありません。
本件に関するお問合わせ先
【報道関係者お問い合わせ先】
株式会社 日本能率協会マネジメントセンター 広報担当
TEL:03-6362-4361 E-mail:PR@jmam.co.jp

【サービスに関するお問い合せ先】 
株式会社日本能率協会マネジメントセンター パーソナル・ラーニング事業本部
TEL: 03-6362-4345

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
株式会社 日本能率協会マネジメントセンター
ホームページ
http://www.jmam.co.jp
代表者
張 士洛
資本金
100,000 万円
上場
未上場
所在地
〒103-6009 東京都中央区日本橋2-7-1東京日本橋タワー
連絡先
03-6362-4655

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所