リモートワークの広がりで問われる管理職のマネジメント力 新サービス「オンライン・アセスメントセンター」提供開始

~マネジメントスキルを定量的に測定、可視化することで成長支援へ~

株式会社日本能率協会マネジメントセンター(代表取締役社長:張士洛、中央区、以下JMAM[ジェイマム])は、株式会社シー・ビー・ティ・ソリューションズ(https://cbt-s.com/)と提携し、テストセンター(280箇所)とオンラインでマネジャーやリーダーに求められるマネジメントスキルを測定できる検査サービス「オンライン・アセスメントセンター」を提供開始します。

部下の仕事が見えづらいリモートワークが広がる中で、改めて管理職のマネジメント力が問われています。そこでJMAMでは、管理職のマネジメントスキル(コンセプチュアルスキル・ヒューマンスキル)を、試験会場などに集合させずに測定できるよう、これまで培ってきたアセスメント技術を活用し、「オンライン・アセスメントセンター」を開発しました。既任管理職のマネジメント力を高めるため、本サービスでマネジメントスキルを測定し、特徴を定量的に把握・フィードバックをすることで個々の管理職の成長支援に役立てたり、昇進昇格試験で用いて、即戦力として活躍する可能性を確認する場面等で効果的にご利用いただけます。

アセスメント結果報告時もマネジメントのスキルレベル・特徴のフィードバックに加え、今後どのようにそれを伸ばしていくとよいか、スキルアップガイドを一緒にご提供したり、アセッサーからのフィードバックなど、成長に向けた支援の仕組みも整えています。

本サービスは、測定したいマネジメントスキルのレベルに合わせて、テストを自由に組み合わせてご利用いただけます。「課題解決力」「判断・処理力」等のコンセプチュアルスキルの測定は、インターネット版とともに、試験監督やWeb環境の安定性も確保されたテストセンター版での提供を2021年7月より開始します。合わせてオンライン会議ツールを用い、「対人関係力」のヒューマンスキルも測定することで、コンセプチュアルスキル面・ヒューマンスキル面ともに、バランスよくマネジメントスキルを測定できます。



本サービスは新型コロナウィルス感染拡大対策としてももちろん、下記のような導入メリットもあります。

・コストダウン・・・集合させるための交通費、会場費などの経費が削減できます。
・業務改善・・・試験資材の管理、配送、会場設営などの業務の削減や削除が出来ます。
・リモート環境への適応・・・社員のITリテラシーの向上が期待できます。

■詳細は弊社ホームページから資料のご提供、演習の受験トライアルを受付けています。
URL:https://www.jmam.co.jp/hrm/assess/use/online.html


日本能率協会マネジメントセンター(JMAM)について:
JMAMは現:一般社団法人日本能率協会(JMA)から1991年に分社し、設立されました。通信教育・研修・アセスメント・eラーニングを柱とした人材育成支援事業、能率手帳の新生ブランド『NOLTY』や『PAGEM』を代表とする手帳事業、ビジネス書籍の発行を中心とした出版事業を通じて、時間(とき)と成長のデザインを大切にしながら、自由で豊かな人生を送りたいと願う全ての人に伴走し、その思い描く未来へと導いていきます。http://www.jmam.co.jp
本件に関するお問合わせ先
【報道関係者お問い合わせ先】
㈱日本能率協会マネジメントセンター 広報担当
TEL:03-6362-4361 / E-mail: PR@jmam.co.jp

【サービスに関するお問い合せ先】
㈱日本能率協会マネジメントセンター 組織・人材開発事業本部
TEL: 03-6362-4347 / E-mail: ac_pr@jmam.co.jp

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
株式会社 日本能率協会マネジメントセンター
ホームページ
http://www.jmam.co.jp
代表者
張 士洛
資本金
100,000 万円
上場
未上場
所在地
〒103-6009 東京都中央区日本橋2-7-1東京日本橋タワー
連絡先
03-6362-4655

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所