持続可能な社会の実現に向けたSDGs宣言

株式会社日本能率協会マネジメントセンター(代表取締役社長:張士洛、東京都中央区日本橋、以下JMAM[ジェイマム])は、多くの企業・団体・個人による持続可能な社会の実現に向けた取り組みが活発化する中、私たちが事業を通じ、取り組むべきことをSDGs宣言としてまとめました。今後は、パーパスおよび宣言に基づき具体的な社内での取り組みおよび顧客に向けたSDGs推進サポートのための商品・サービスの開発を検討してまいります。

【パーパス】
私たちは、一人ひとりが成長することを通じて、自分らしい豊かな人生と幸せを感じられる社会をつくりたい。
そのために、『思い描く未来』に向かって一歩踏み出す人のパートナーとして伴走することを目指します。

【SDGs宣言】
1.私たちは、心豊かな暮らしによって、誰もが生きがい・働きがいを持てる社会を目指します。
そのために、『時間〈とき〉』との向き合い方を提言し、人生という『時間〈とき〉』をデザインする機会を創出します。
※時間〈とき〉デザインとは : 
人生そのものである『時間〈とき〉』を、自ら構想することで、日々をより充実したものにし、望む未来へ一歩踏み出していくこと。

2.私たちは、生き方が多様化する中で、年齢、地域、経済状況等に関わらず、一人ひとりが自分の可能性や未来の選択肢を増やせる社会を目指します。
そのために、ラーニングデザインを通じて、質の高い多様な学びの機会を創出します。
※ラーニングデザインとは:
「個」(個人・個社)に焦点を当てた、最適な学習手段や学習の場を提供していくこと

3.私たちは、地方創生のために、地域と都市の関係人口の創出を目指します。
そのために、持続可能な社会に向けて都市部の企業人材と地域人材との交流を促進し、双⽅の課題の同時解決に貢献します。

4.私たちは、脱炭素社会の実現を目指し、持続可能なものづくりを推進します。
そのために、環境に配慮した商品企画および原材料調達、環境負荷を抑えた製品製造、廃棄物の再生利用のさらなる推進に取り組み、 2030年には教材・手帳等のリサイクル率100%を目指します。


日本能率協会マネジメントセンター(JMAM):
1942年創設の一般社団法人日本能率協会(JMA)から1991年に分社化し、通信教育・研修・アセスメント・eラーニングを柱とした人材育成支援事業、能率手帳の新生ブランド『NOLTY』や『PAGEM』を代表とする手帳事業、ビジネス書籍の発行を中心とした出版事業を通じて、時間〈とき〉と学びのデザインですべての人の成長をリードし寄り添います。http://www.jmam.co.jp
本件に関するお問合わせ先
【報道関係者お問い合せ先】
㈱日本能率協会マネジメントセンター 経営企画部 広報担当
e-mail: PR@jmam.co.jp
Tel:03-6362-4361

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
株式会社 日本能率協会マネジメントセンター
ホームページ
http://www.jmam.co.jp
代表者
張 士洛
資本金
100,000 万円
上場
未上場
所在地
〒103-6009 東京都中央区日本橋2-7-1東京日本橋タワー
連絡先
03-6362-4655

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所