現代の世相を風刺した作品で人気の日本画家、日本橋と新宿の高島屋で個展開催! 田中 武 展「NAN-PUK」

田中 武 展 「NAN-PUK」

■会期・会場:9月6日(水)~9月25日(月) 日本橋高島屋6階美術画廊X
10月4日(水)~10月16日(月) 新宿高島屋10階美術画廊


このたび高島屋では田中武展「NAN-PUK」を開催いたします。
円山応挙をはじめとした日本美術の名作を紐解き、現代の事象と組み合わせ独自の視点でリミックスすることで、現代の世相を風刺した作品を発表し人気を博してきました。

今展では、円山応挙「七難七福図」からインスピレーションを得、現代人が抱える数々の“難”と“福”を表現した作品を展開、田中武の世界観を存分に繰り広げていきます。
小磯良平「斉唱」を下敷きにして描いた、縦2.8×横3.6mにもおよぶ大作「斉唱~神7の唄~」をメインに、十六恥漢図の新作など約30点の新作を一堂に展覧いたします。
                                  
■略歴
1982年 福岡県出身・在住
2010年 九州産業大学大学院博士後期課程芸術研究科造形表現専攻(日本画)修了

■個展
2012年 「田中武-隠/暗-展」日本橋高島屋美術画廊X(東京)
2013年 「夜咄はこれから」imura art gallery Tokyo(東京)
2014年 「夜咄」imura art gallery Kyoto(京都)
2015年 「田中武展 浄(じょう)/穢(え) ~Pure land, This impure world~」 日本橋高島屋美術画廊X(東京)

■グループ展
2011年 「第5回トリエンナーレ豊橋 星野眞吾賞展」豊橋市美術博物館(愛知)
    「第30回損保ジャパン美術財団 選抜奨励展」東郷青児記念損保ジャパン日本興亜美術館(東京)
2012年 「第5回東山魁夷記念 日経日本画大賞展」 上野の森美術館(東京)
2013年 「第45回日展」国立新美術館(東京)
    「ART TAIPEI 2013」台北ワールドトレードセンター(台北)
    「Benetton Collection Imago Mundi」クエリーニ・スタンバーリア財団館(イタリア)
2014年 「自然と生命への賛美」茨城県天心記念五浦美術館(茨城)
「高島屋幻想博物館展」高島屋各店(東京日本橋、大阪、京都、横浜、名古屋、新宿)
「現代水墨画作家展 2014」国立新美術館(東京)
2015年 「第6回東山魁夷記念 日経日本画大賞展」 上野の森美術館(東京)
    「日本の近代美術と茨城の作家たち-新収蔵品展-」茨城県近代美術館(茨城)
    「SHO-ZUI-ZU」日本橋高島屋(東京)
2016年 「はなのなかへ~寺田コレクション展~」東京オペラシティアートギャラリー(東京)
    「平成の日本画-時代を拓(ひら)く画家たち」茨城県天心記念五浦美術館(茨城)
    「ART of ULTRAMAN」新宿高島屋(東京)
    「NIHON画~新たな地平を求めて」豊橋市美術博物館(愛知)
2017年 「日本画山脈 再生と革新~逆襲の最前線」細見美術館(岡山)、唐津市近代図書館(佐賀)、蘭島閣美術館(広島)、八幡浜市民ギャラリー(愛媛)
    「ART FAIR TOKYO 2017」国際フォーラム(東京)
      
■主な受賞
2008年 「第8回佐藤太清賞公募美術展」特選・福知山市長賞
2010年 「ART AWARD NEXT 2010」審査員賞&青年会賞(W受賞)
2011年 「第5回トリエンナーレ豊橋 星野眞吾賞展」グランプリ受賞
2013年 「第45回日展」特選
2015年 「吉野石膏美術振興財団 若手日本画家に対する展覧会助成」選出

【お問い合わせ】日本橋高島屋 03-3211-4111(代表)

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
株式会社高島屋
ホームページ
http://www.takashimaya.co.jp/
代表者
木本 茂
資本金
5,602,512 万円
上場
東証1部,大証1部
所在地
〒542-8510 大阪府大阪市中央区難波5丁目1-5
連絡先
06-6631-1101

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • Google+