【日本橋高島屋】「大近江展」<会期3月24日(水)~29日(月)> 

お箸でめぐる近江旅、近江牛づくし、限定の苺スウィーツ、大地の恵みたっぷりの朝市野菜。行ってみたくなる、行った気分に浸れる琵琶湖夢街道

【会期】3月24日(水)~29日(月)  最終日は18時閉場
【会場】日本橋髙島屋S.C. 本館8階催会場

旧街道が合流する交通の要として栄え、また県のシンボルでもある「琵琶湖」があるため、内陸県として唯一漁港を持つ「湖国」滋賀県。三大和牛の1つとされる「近江牛」、琵琶湖で水揚げされる鮎やエビ、貝などの魚介類、湿潤な気候を生かした発酵食品の文化、赤こんにゃくやえび豆などの郷土料理と瑞々しい美味の宝庫です。
コロナ禍で旅行を控える方が多い中、近江の名店がおくる厳選7品を詰め合わせた日本橋髙島屋限定の弁当や前日に収穫した野菜を販売する朝市など、旅気分に浸れる「大近江展」をお楽しみください。


お箸でめぐる近江旅。名店の美味をひと折に
近江牛発祥の地と言われる、彦根で創業した[千成亭]。未経産(子牛を産んでいない)の牝牛だけにこだわり長期熟成飼育された近江牛は、ジューシーさと食味の良さで評判です。「近江路弁当 華扇」は、[千成亭]がつながりの深い名店とコラボレートして生まれた特別な一品。琵琶湖で育った小鮎や郷土料理のえび豆など、近江を旅する気分でグルメなひとときをお楽しみいただけます。


日本橋髙島屋限定 近江路弁当 華扇「はなおうぎ」(1折・2段)2,970円  <各日50点限り>

(上段・左上から時計回り)
「近江牛ステーキ(千成亭)」
「きんかん大福(御菓子司 しろ平老舗)」
「うなぎ蒲焼(近江今津 西友)」
「おさしみゆば(比叡ゆば本舗 ゆば八)」


     (下段・左上から時計回り)      
       「赤こんにゃく(乃利松食品)」
       「近江牛ローストビーフ(千成亭)」
       「みぶな漬(近江つけもの 山上)」
       「えび豆(魚治 湖里庵)」
       「小あゆ煮(あゆの店きむら)」
       「近江牛煮込み(千成亭)」





近江牛づくし特集 初登場[村のお肉屋さん]を始め近江牛を知り尽くした4店がおいしさを競います。

■実演販売近江牛彩り弁当(1折)1,890円 [千成亭]  
焼肉とローストビーフのゴージャスな2種盛

■近江牛ヒ゛ーフシチュー弁当(1折)2,400円 [岡喜本店]
 柔らかく煮込んだ近江牛が口の中でほろり


 




写真は盛り付けイメージです。






<実演販売>近江牛霜降ステーキ重(1折)2,376円 [村のお肉屋さん(初登場)]
 希少部位の「三角バラ」を豪快にのせた一折

■近江牛カレーパン(1個)350円[滋賀フーズ(初登場)]
 外はカリッ!中には近江牛入りカレーが贅沢に


新風!苺スウィーツ特集 名店の技とアイデアで、滋賀県産の苺をさらに美味しく!
         
■飲むいちご(1杯)550円  [farm ハレノヒ] 

■実演販売 いちごのソルベ(シングル・1個)400円 [アズーロ] 

■湖国の恵み いちご大福~極み~(1個)335円(各日100点限り) [御菓子司 しろ平老舗]


朝市開設 開催前日に収穫した大地の恵みたっぷりの野菜をお届けいたします
■おうみんち
開催日時 3月24日(水)・27日(土)・28日(日) 
各日10時半~正午

お買上げプレゼント 大近江展朝市にて1回のお買上げ税込1,000円以上のお客様、各日先着100名様に、粗品をさしあげます。
※写真はイメージです


※価格は消費税を含む総額にて表示しております。取り扱い店舗や商品情報等は、変更になる場合がございます。滋賀産以外の原材料を使用している場合もございます。営業時間は日本橋髙島屋のホームページをご覧ください。
本件に関するお問合わせ先
媒体でご紹介くださる際は、 ℡03-3211-4111(髙島屋日本橋店代表)

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
株式会社高島屋
ホームページ
https://www.takashimaya.co.jp/
代表者
村田 善郎
資本金
5,602,512 万円
上場
東証1部,大証1部
所在地
〒542-8510 大阪府大阪市中央区難波5丁目1-5
連絡先
06-6631-1101

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所