横浜美術大学のリリース一覧

Real & Virtual' Yokohama Paint Show!

横浜美術大学(横浜市青葉区)は、横浜市の姉妹都市であるドイツ フランクフルト市在住のグラフティ・アーティスト ユスツス ベッカー氏による、巨大壁画制作パフォーマンスを披露した。 また、学生たちはベッカー氏の指導を受け、スプレーアートの技術を学ぶワークショップに参加。その他ソニーデジタルエン...

横浜美術大学の学生が工事現場で「仮囲いアート」を制作 -- 「横浜・水・未来」をテーマに

横浜美術大学(横浜市青葉区)は横浜市および竹中工務店・西松建設共同企業体と連携し、大岡川沿いの横浜市市庁舎移転新築工事に伴う仮囲いにアートパネルを装飾する事業を展開。建設段階からの魅力的な景観形成とともに、市民の関心向上を図ることを目的としており、「横浜・水・未来」をテーマに学生らがパネルをデ...

横浜美術大学のポコスプロジェクトが8月29日~9月4日まで成果展示「ポコスの島と星とガラパゴス」を開催 -- アートの祭典「ヨコハマトリエンナーレ」応援プログラムの一環

横浜美術大学(横浜市青葉区)ポコスプロジェクトは8月29日(火)~9月4日(月)まで、成果発表の展示「ポコスの島と星とガラパゴス」を実施する。これは、3年毎に横浜市で開催されるアートの祭典「ヨコハマトリエンナーレ2017 島と星座とガラパゴス」の応援プログラムとしても認証されたもの。古着や残糸...

大一商事株式会社×横浜美術大学コラボレーション企画「ラグデザインアイディアコンペティション」の入賞作品が製品化 -- 学生の自由な発想によるラグデザイン

横浜美術大学(横浜市青葉区)の学生がデザインしたラグ4作品が、このたび商品化されることとなった。これは、大一商事株式会社(東京都大田区)が主催する「ラグデザインアイディアコンペティション2016」で採用されたもので、完成品は同社のショールームに展示されている。将来的には、開発した商品を「アニバ...

横浜美術大学の学生が内閣官房東京オリンピック・パラリンピック競技大会推進本部「beyond2020プログラム」の認証ロゴマークの公募で最優秀賞を受賞

横浜美術大学(横浜市青葉区)3年の菅原みこさんはこのたび、内閣官房東京オリンピック・パラリンピック競技大会推進本部「beyond2020プログラム」の認証ロゴマークの公募で最優秀賞を受賞した。菅原さんの作品は今後、同プログラムに認証された事業・活動等に付与する認証ロゴマークとして使用される。こ...

横浜美術大学が寺田倉庫寄付講座「修復保存コース」を開設 -- 11月2日にプレス発表会およびレセプションを開催

学校法人トキワ松学園 横浜美術大学(横浜市青葉区/学長 岡本 信明)は寺田倉庫(本社:東京都品川区/代表取締役 中野 善壽)と美術・工芸品修復の人材育成に向けて、2017年4月から「寺田倉庫寄付講座 修復保存コース」を開設。これに伴い、11月2日に東京都品川区のT.Y.HARBOR RIVER...

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • Google+