横浜美術大学のリリース一覧

安岡和彦 教授 退任記念展開催

横浜美術大学(横浜市青葉区)クラフトコース 安岡和彦教授が今年度をもって退任するにあたり、退任記念展「安岡和彦 屁理屈おじさんの半世紀そしてちょっと反省記」を開催いたします。  中学生時代の金工作品から今日に至るまでの約半世紀に渡る主作品を展示します。  「ものつくりとは何か?」を...

絵本とイラストレーションの合同展覧会「こどもたちは本をとおしてせかいをみる」展開催

横浜美術大学は、イタリアのスクオーラ・デル・リブロ ウルビーノ美術高等専門学校の学生とイラストレーションの合同展覧会を開催します。 横浜とイタリア ウルビーノに住んでいる若者たちの合同展覧会を開催。 横浜美術大学(横浜市青葉区)の学生による絵本作品とウルビーノの学生たちが横浜北部の...

学生デザインのロゴやライトショー演出、水辺の新たな魅力づくりイベントを盛り上げ

横浜美術大学は、地域活性化を目的とし、「ライトアップ」と「食」を中心に地域の魅力を詰め込んだイベント「大岡川ひかりの川辺2019」に参画しています。  地域住民や事業者、来訪者に「大岡川の魅力」を知っていただくために開催される「大岡川ひかりの川辺2019」。横浜美術大学はこのイベン...

横浜美術大学 宮津大輔教授 『マツコの知らない世界』(TBS)に出演

横浜美術大学 修復保存コース 宮津大輔教授が、『マツコの知らない世界』~マツコの知らない現代アートの世界~(TBS)に出演します。  修復保存コース 宮津教授とマツコさんが、現代アートと経済の関係性を楽しくわかりやすく語り合います。是非、ご覧ください。 ・放送日時: 2019年...

横浜美術大学×増田セバスチャンプロジェクト~世界の4都市を繋ぎ、本学学生のグローバルな視点を育てるために~

学校法人トキワ松学園 横浜美術大学(神奈川県横浜市/学長:岡本 信明)は、2019年5月9日(木)より、本学客員教授を務めるアートディレクター/アーティストである増田セバスチャンと本学学生が作品および展覧会の制作を共同で行う「横浜美術大学×増田セバスチャンプロジェクト」をスタートいたします...

横浜美術大学の学生が「第15回ACジャパン広告学生賞【テレビCM部門】」で優秀賞を受賞 --作品テーマは「親孝行」

横浜美術大学(横浜市青葉区)映像メディアデザインコース3年の佐藤亜美さんはこのたび、「第15回ACジャパン広告学生賞(主催:公益社団法人ACジャパン)」の「テレビCM部門」で優秀賞を受賞した。受賞作品「親孝行」のコンセプトは、思っていても日頃はなかなか言えない親への感謝の気持ちを言葉で伝え...

横浜美術大学の学生によるデザインが「太平洋岸自転車道」の統一ロゴマークに採用 -- どんな人にも見やすいシンプルさの中に太平洋の美しさを表現

横浜美術大学(横浜市青葉区)2生生の小柳沙也華さんによるデザインが「太平洋岸自転車道」の統一ロゴマークとして採用された。太平洋岸自転車道とは、千葉県から和歌山県までの6県にまたがる太平洋沿岸の自転車道のこと。現在、国土交通省によって、2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けた環境...

平成30年度 横浜美術大学卒業制作展のお知らせ

個性あふれる作品の数々は学生たちの努力と成長の証。 平成30年度 卒業制作受賞作品展を開催します。 平成30年度 横浜美術大学卒業制作展 <受賞作品展> 【会期】 2019年3月7日(木)~3月12日(火)10:00~19:00 ※最終日は17:00まで 【会場】 横浜赤レ...

山田弘和教授 退任記念展「山田弘和・デザインのプロセス」のお知らせ

本学プロダクトデザインコース山田弘和教授が今年度をもって退任するにあたり、退任記念展「山田弘和・デザインのプロセス」を開催いたします。 退任記念展「山田弘和・デザインのプロセス」 【会 期】  2019年2月20日(水)~2月24日(日)10:00~18:00 ※最終日は15:...

「あたたかい」学生支援 -- 横浜美術大学

毎年恒例の「お雑煮会」と「100円朝食」で、あたたか~い学生支援。  横浜美術大学では、毎年授業最終日に「お雑煮会」を開催しており、 日々制作に励む学生たちと教職員が共に温かい食事をしながら歓談する好機会となっています。今年は12月21日に開催します。  https://www.y...

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所