大規模アジャイルフレームワークSAFeのアーキテクチャ設計・導入支援を開始

~コロナ禍の今、顧客ニーズの絶え間ない変化に柔軟でスピーディーに対応できるSAFeの導入をアーキテクチャ面から支援~

NTTデータ先端技術株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:木谷 強、以下:NTTデータ先端技術)は、2021年3月より大規模アジャイルフレームワーク「Scaled Agile Framework(以下:SAFe)」のアーキテクチャ設計・導入支援を開始します。
2020年9月25日に株式会社NTTデータ(以下:NTTデータ)が、Scaled Agile, Inc.(以下:SAI)のパートナー認定制度において、「Global Transformation Partner(以下:GTP)」の認定を取得したことを受けて、NTTデータグループとして、アジャイル開発やアーキテクチャ設計の豊富な実績があり、SAFe推進に欠かせないSAFeの知見を有するアーキテクトを多数保有しているNTTデータ先端技術が、お客様のSAFe導入の成功をアーキテクチャ面から支援します。また、NTTデータ先端技術は、2024年にSAFe Program Consultant (SPC) 資格者を50名、売上50億円達成を目指します。


【背景】
新型コロナウイルスの影響により市場動向や顧客ニーズの変化がますます激しくなり、ビジネスの不確実性・先行きの不透明性が増す状況の中で、世界中の企業は、この絶え間ない変化のスピードに追いつくのに苦労しています。市場やビジネス、技術の変化に対応した製品やサービスをいち早く市場に投入するだけでなく、そのサービスを大きなビジネスとして成長させていくためは、これらの変化に柔軟かつスピーディーに、「組織的に大規模」に対応して開発することが求められます。これは、現場層の変革だけでなく、ビジネスの根底を支える情報システム部門や事業や組織の変革をリードする経営層の変革がこれまで以上に必要となっています。

この課題に対して、NTTデータグループではScrum開発を組織レベルまで拡張し、経営・事業とITの視点でもビジネスアジリティー(機敏性、変化対応力)を発揮できる大規模アジャイルフレームワークが有効と考えます。特に、SAFeは、活用したいお客様が本当にビジネスアジリティーをあげていくために必要となる時間、生産性、および品質向上だけでなく、企業アーキテクチャの拡張・成長のロードマップとその実際を提供します。

【SAFeの概要】
SAFeは、アジャイルをスケーリングするためのフレームワークであり、エンタープライズ規模のアジャイル開発を実装するために必要な役割、責任、成果物、およびアクティビティーをガイドする広範な知識体系です。スケーラブルで構成可能なSAFeは、50〜125人のプロジェクト従事者からなる小規模なソリューションから数千人を必要とする複雑なシステムまでサポートします。

・リーン、アジャイル、DevOps の原則、プラクティス、コンピテンシーを組み合わせることにより市場投入までの時間、生産性、および品質を向上させます。
・顧客中心主義は、顧客をすべての意思決定の中心に置き、ソリューションが望ましく、実行可能で、持続可能であることを保証します。


図1: SAFeフレームワーク
Scaled Agile, Inc.公式ページより抜粋

【当社取り組み】
NTTデータ先端技術は、豊富なアジャイル導入/開発の実績、システムアーキテクチャの設計・導入の実績をもったプロフェッショナル人材が多数在籍しております。これらの経験、知見を活かし、また金融や製造業への大規模アジャイル開発の実績をもとに、今後もSAFeでのScrum開発の支援はもとより、SAFe導入の成功の鍵を握るシステムアーキテクチャ面での支援を実施し、お客様のSAFe導入の成功を加速させます。なお、NTTデータ先端技術でのシステムアーキテクチャに関する取組では、単にIT側面からだけでなく、そのシステムアーキテクチャを支える組織やプロセスなども同時に対象とすることで、総合的なSAFe導入の成功を目的としています。

NTTデータ先端技術の提供サービスは以下となります。

大規模アジャイル実行支援:
 ・全体を統合するアーキテクト支援
 ・SMの支援

大規模アジャイルアーキテクト:
 ・アーキテクチャ標準の提供
 ・顧客環境に合わせた導入支援
 ・技術選定・検証

Scrum開発:
 ・プロジェクト計画支援
 ・Agile開発チームの提供
 ・各種ロール人材の提供

SAFe人材育成:
 ・SAFeメンバー研修
 ・SAFeリーダーへのコーチング
 ・RTEのトレーニング


【今後について】
今後、NTTデータ先端技術は、NTTデータグループの一員として、グローバルレベルで活動されるあらゆる分野のお客様のビジネス変革とビジネスアジリティーの向上をSAFe推進することにより加速していきます。また、SAFeを推進されるお客様の人材育成も併せて実施していきます。
NTTデータ先端技術は、2024年にSAFe Program Consultant (SPC) 資格者を50名、売上50億円達成を目指します。

【エンドースメント】
Scaled Agile, Inc. CEO クリス・ジェームス氏は、以下のように述べています。
“Scaled Agile, Inc.は、NTTデータ先端技術による日本のSAFe推進への多大なる貢献に大変感謝しています。技術力に定評のあるNTTデータ先端技術には、特にSAFeのアーキテクチャ面での支援を期待しています。SAFeの推進により、日本のあらゆる分野のお客様のビジネス変革とビジネスアジリティーの向上がさらに加速していくことを確信しています。”


注釈
*SAFe:Scaled Agile Inc.によって提供されるSAFeは、リーン、アジャイル、DevOpsのための実証済みの統合された原則、プラクティス、コンピテンシーを含む知識ベースです。SAFeを実践している企業は、企業文化にアジリティーを組み込む方法を学ぶことで、顧客価値を迅速に特定して提供し、新たな機会を活用し、ビジネスの成果を向上させることができます。
*Scaled Agile, Inc.公式ページ(社外リンク) https://www.scaledagile.com/
*GTPとは、海外先進企業を中心に企業のアジリティー向上の手段として採用されている大規模アジャイルフレームワーク「Scaled Agile Framework®(以下:SAFe®)」注の提唱元であるSAIのパートナーシップ制度において、グローバルレベルのビジネス変革パートナーとして認定するものです。NTTデータの認定は世界3社目であり、日本を含むアジア地域に本社を置く企業としては初の認定となります。また、本パートナーシップには、NTTデータグループの日本本社と北米・欧州・アジア・南米地域の13社が含まれています。
*本文中の商品名、会社名、団体名は、各社の商標または登録商標です。


【本件に関するお問い合わせ先】
■製品・サービスに関するお問い合わせ先
NTTデータ先端技術株式会社
ソフトウエアソリューション事業本部
事業推進部 営業担当
Tel:03-5859-5452
E-mail:sws-sales@intellilink.co.jp

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
NTTデータ先端技術株式会社
ホームページ
https://www.intellilink.co.jp/
代表者
木谷 強
資本金
10,000 万円
上場
未上場
所在地
〒104-0052 東京都中央区月島1-15-7パシフィックマークス月島7F
連絡先
03-5843-6800

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所