プロジェクトOlive、感情の可視化技術でヘルステック市場に参入

~プライバシーに配慮した遠隔医療・見守りサービスを実現~


日本発のオープンイノベーションにより世界経済の維持・成長への寄与を目指すAZAPA株式会社(本社:愛知県名古屋市中区2-4-15、代表取締役社長 & CEO:近藤康弘、以下AZAPA)が進める「プロジェクトOlive」は本日、同社が開発・提供するヒトの感情を非接触で可視化する技術を活用し、ヘルステック市場へ参入することを発表しました。センシングデバイス等の制約を受けず、継続的かつ柔軟に体調および心の状態を見える化することで、遠隔医療や高齢者の見守りサービスの高度化を目指します。

少子高齢化や都市部への人口流出により、高齢者の単身世帯数は増加を続けています。インターネット環境の拡充やスマートフォンの普及により、遠方に暮らす親族間のコミュニケーションは以前より円滑になりましたが、ITリテラシーの格差からそのような通信手段を十分に活用できない高齢者も多く存在します。高齢者を見守る側からすると未だに双方の隔たりを感じることも少なくありません。見守られる側である高齢者の体調を常時計測し、通常と異なる反応を検知した場合には即座に見守る側である家族や知人、かかりつけ医に通知するといった半自動化されたシステムの実用化が期待されています。見守りカメラなどに代表される画像や音声の取得を中心とした技術はすでに存在しますが、生体データだけでなく、室内の様子や行動など必要以上に私生活の情報を取得してしまうため、プライバシーへの配慮が欠けているとも捉えられます。

プロジェクトOliveでは、ミリ波技術を活用した非接触生体センサー(下図は提携するイスラエルNeteera社のセンサー)を用いて、心拍と呼吸センシングを中心に対象者の体調および感情をモニターすることを提案しています。電磁波の反射を利用して体表面の振動をデータとして取得し、さらに振動の原因の一部である鼓動と呼吸の成分のみを抽出して可視化に用いることで、対象者は私生活を必要以上に開示することなくサービスを享受することが可能です。トイレの使用や入浴、テレビ視聴など、対象者が定期的に使用する場所や機器の付近に非接触センサーを設置してデータを取得するため、機材の装着を強いることもありません。そのため、対象者は計測されていることを過度に意識することなく、緊張や不安を感じない安定した条件下での計測が可能となります。これは、見守られる側の負担を減らすと同時に、見守る側に安心を与えることにもつながります。このモニタリング手法は、同社がこれまで取り組んできたモビリティやオフィス分野でのノウハウを応用させたものであり、遠隔医療における計測環境の構築につながると考えています。

非接触生体センサー(NE130x)およびデータ取得画面 © Neteera Technologies Ltd.

プロジェクトOliveが保有する感情の可視化技術を総合的に活用することで、体調の見える化にとどまらず、対象者のストレスや疲れ、緊張などの心の状態を見える化することが可能です。高齢者を精神面から見守ることで、メンタルヘルス不調を予防する見守りサービスの創出につながります。

これらの取り組みを通じて、生体データの取得環境を構築し、身体面・精神面で重症化予防につながる遠隔医療・見守りサービスの実現を支援していきます。


プロジェクトOliveについて
プロジェクトOlive(オリーブ)は、心拍数・呼吸数といった生体情報や動作・表情などの人間の表面に出ている複数の指標を数値化のうえ統合することで、刻々と変化するヒトの感性や感情を理解することを目指しています。これらの統合されたデータをプロダクトやサービスに応用することで、新しいテクノロジーのあり方やライフスタイルを提案していきます。
プロジェクトOlive https://www.project-olive.info

AZAPAについて
AZAPA 株式会社は、限界を超えるイノベーションですべての人が未来を選べる世界を実現することを理念に掲げ2008年設立しました。自動車業界で初の独立系Tier0.5プレイヤーとして、システム領域でのソリューションを提供するなど自動車を中心とする事業を展開するとともに、モデルベース、計測技術、新制御開発、コネクテッド、自動運転、感性の各分野における新システムの研究、ソリューション事業を展開しています。
AZAPA株式会社 https://azapa.co.jp

ソーシャルメディア
Facebook https://www.facebook.com/azapacojp/
Instagram https://www.instagram.com/azapa.official/


チーフ・サイエンティスト、橋本一生が運営するアカウント
Twitter https://twitter.com/hashimoto_issei
note https://note.com/issei_hashimoto


お問い合わせ先:olive@azapa.co.jp

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
AZAPA株式会社
ホームページ
https://www.azapa.co.jp/
代表者
近藤 康弘
資本金
44,000 万円
上場
未上場
所在地
〒460-0003 愛知県名古屋市中区錦二丁目4番15号ORE錦二丁目ビル 2F
連絡先
052-221-7350

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所