プロジェクトOlive、EdTech市場に感情の可視化技術で参入



日本発のオープンイノベーションにより世界経済の維持・成長への寄与を目指すAZAPA株式会社(本社:愛知県名古屋市中区2-4-15、代表取締役社長 & CEO:近藤康弘、以下AZAPA)が進める「プロジェクトOlive」は本日、同社が開発・提供するヒトの感情を可視化する技術を活用し、EdTech市場へ参入することを発表しました。室内で授業を受ける生徒のわずかな心理的変化を「見える化」することにより、教員の学習指導力の向上を支援すると共に、生徒の学習意欲の向上にも貢献することを目指しています。

教育現場では、それぞれの子どもに最適化された教育を実現するためICTを基盤とした先端技術や教育ビッグデータを活用した新たな時代の学びが模索されています。先端技術の活用によって、教員本来の活動を支援・強化し、生徒の力を最大限引き出すことが期待されています。センシング技術は、これまで可視化が難しかった学習の認知プロセスや授業中の生徒の動向を客観的・継続的に把握することができます。収集されたデータと教員の経験知がつながり、新たな知見を生み出すことで、よりきめ細やかな学習指導を促進します。

教育の質的向上に向け生徒の心理面から教育現場を支援するアプローチをとるプロジェクトOliveでは、画像認識技術を用い生徒の表情や手、体の動きをデジタルデータとして捉えることで、生徒の感情の可視化を行います。この可視化データを活用することで、教員は柔軟性を高めた効率的な学習指導にも取り組めるようになります。ベテラン教員であっても、すべての生徒の動向を見逃さないことは非常に困難になりつつあります。例えば、生徒の理解が進まなかったり悩みが解消されない場合には、困惑の表情を浮かべたり、手が止まっている可能性が高く、このような精神的ストレスを抱えている生徒を認識し、生徒の心理状態を見える化させていきます。また、映像脈波技術を用いることで、通常のRGBで構成された動画から脈波を抽出することも可能にしていきます。脈波を機械学習で分析することで、ストレス度合いを顕在化させることを目指しています。表情や動作から明確にストレスが読み取れない場合であっても、生徒の心理的状態を見落とすことなく把握できる可能性があるとして、EdTechソリューションとして実用化に向けて開発を進めています。

また、以前より注目されていた遠隔教育が、コロナ禍において急速に普及し始めています。画面を通して生徒のわずかな心理的変化を把握することは、リアルな教室内よりもさらに困難になります。オンライン学習ツールの画面上で複数の生徒と会話し、その表情から学習理解度を把握することは、教員にとってかなりの労力と集中力を求められるため、教育現場の疲弊を招く恐れもあります。このような課題に対して映像解析技術を活用することで、指導力の向上につながる気づきを、教員に促す支援が可能になると考えています。

プロジェクトOliveは、リアルあるいはオンライン教室といった多様化する授業形式に対し、生徒のわずかな変調を逃さず見える化することで教員に気づきを与え、より良い学習環境づくりの支援を目指し、当社が開発した感情認識技術の応用開発にも着手しています。生徒個々人の習熟度に合わせてパーソナライズされた教育が求められている現代において、教員の目を部分的に担うことで現場の業務負担を軽減しつつ、質の高い教育の提供につながるソリューションの開発を加速させていきます。
以上

プロジェクトOliveについて
プロジェクトOlive(オリーブ)は、心拍数・呼吸数といった生体情報や動作・表情などの人間の表面に出ている複数の指標を数値化のうえ統合することで、刻々と変化するヒトの感性や感情を理解することを目指しています。これらの統合されたデータをプロダクトやサービスに応用することで、新しいテクノロジーのあり方やライフスタイルを提案していきます。
プロジェクトOlive https://www.project-olive.info

AZAPAについて
AZAPA 株式会社は、限界を超えるイノベーションですべての人が未来を選べる世界を実現することを理念に掲げ2008年設立しました。自動車業界で初の独立系Tier0.5プレイヤーとして、システム領域でのソリューションを提供するなど自動車を中心とする事業を展開するとともに、モデルベース、計測技術、新制御開発、コネクテッド、自動運転、感性の各分野における新システムの研究、ソリューション事業を展開しています。
AZAPA株式会社 https://azapa.co.jp

ソーシャルメディア
Facebook(https://www.facebook.com/azapacojp/
Instagram(https://www.instagram.com/azapa.official/

チーフ・サイエンティスト、橋本一生が運営するアカウント
Twitter(https://twitter.com/hashimoto_issei
note(https://note.com/issei_hashimoto


お問い合わせ先:olive@azapa.co.jp

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
AZAPA株式会社
ホームページ
https://www.azapa.co.jp/
代表者
近藤 康弘
資本金
44,000 万円
上場
未上場
所在地
〒460-0003 愛知県名古屋市中区錦二丁目4番15号ORE錦二丁目ビル 2F
連絡先
052-221-7350

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所