公益財団法人日本英語検定協会のリリース一覧

生徒に英語力の目標設定を!「実用英語技能検定 目標級あり」の生徒の英語力平均は、文部科学省の掲げる英語力目標※1に到達。

~中学卒業時で3級、高校卒業時で準2級または2級 程度~
公益財団法人 日本英語検定協会(理事長:松川孝一、所在地:東京都新宿区、以下、「英検協会」)は、昨年度2015年度に「英検IBA」※2を受験した中学生と高校生を対象にアンケート調査を行いました。その中で、「実用英語技能検定の目標級の有無」により、同学年の生徒であってもその英語力平均に大きな差が...

4技能型アカデミック英語能力判定試験 TEAP CBT(Computer Based Testing)上智大学が一般入試に採用を決定

~ 今秋10月16日(日)初実施のTEAP CBT 概要が確定 ~
公益財団法人 日本英語検定協会 (理事長:松川孝一、所在地:東京都新宿区、以下、「英検協会」) と、学校法人 上智学院(理事長:高祖敏明、所在地:東京千代田区、以下、「上智大学」)が共同開発した4技能型アカデミック英語能力判定試験「TEAP(ティープ)」(Test of English for...

【速報】英検テストファミリー(実用英語技能検定、英検IBA、英検Jr.)2015年度 総志願者数 3,225,358人 (前年度比 122.4%、589,955人増)

公益財団法人 日本英語検定協会 (理事長:松川孝一、所在地:東京都新宿区、以下、「英検協会」)が実施する英検テストファミリー(「実用英語技能検定」、「英検IBA」、および「英検Jr.」の総称)におきまして、2015年度(平成27年度)の総志願者数が前年度よりも589,955人増(前年度比122...

4技能型アカデミック英語能力判定試験 「TEAP(ティープ)」 TEAP CBT(Computer Based Testing)2016年10月からスタート

公益財団法人 日本英語検定協会 (理事長:松川孝一、所在地:東京都新宿区、以下、「英検協会」) と、学校法人 上智学院(理事長:高祖敏明、所在地:東京千代田区、以下、「上智大学」)が共同開発した4技能型アカデミック英語能力判定試験「TEAP(ティープ)」(Test of English for...

外国籍の受験者をサポート 実用英語技能検定の問題冊子(表紙・指示文)を5つの言語に翻訳

~今週末の2015年度 第3回検定より利用可能に~
公益財団法人 日本英語検定協会(理事長:松川孝一、所在地:東京都新宿区、以下、「英検協会」)は、このたび、日本語を第一言語としない外国籍の受験者のために、実用英語技能検定の2級から5級 *1 の問題冊子の表裏表紙(試験の注意事項等記載)、ならびに各問題の指示文を、中国語、英語、韓国・朝鮮語、ポ...

続報! 実用英語技能検定 「4級」・「5級」スピーキングテストの概要のお知らせ

公益財団法人 日本英語検定協会(理事長:松川孝一、所在地:東京都新宿区、以下、「英検協会」)は、去る10月に速報としてお知らせしましたとおり、来年度 2016年度 第1回 実用英語技能検定より、「4級」、「5級」にスピーキングテストを導入いたします※。つきましては、その問題形式、および実施方法...

実用英語技能検定 2016年度第1回からのリニューアルのお知らせ

公益財団法人 日本英語検定協会(理事長:松川孝一、所在地:東京都新宿区、以下、「英検協会」)は、ただいま実用英語技能検定の全級の4技能化に向けた取り組みを推進しており、来年度、2016年度 第1回検定より、「2級」にライティング※、「4級」、「5級」にスピーキングテスト※をそれぞれ導入いたしま...

中学生・高校生の実用英語技能検定の上位級取得者ほど、受験動機が「海外留学のため」&「大学入試のため」と明確であることが判明!

-さらに英語学習には「動機づけ」とその維持が重要!-
公益財団法人 日本英語検定協会(理事長:松川孝一、所在地:東京都新宿区、以下、「英検協会」)は、2011年度から、個人の実用英語技能検定の受験者のうち、インターネットで申し込まれた方々を対象に、これまでアンケート調査を行ってまいりました。 そして、このたび、まずは2014年度までの4年間...

英語のテスト結果を比較可能とするユニバーサルなスコア尺度CSE ※ が精度向上 大学や高校入試に活用できる「CSE2.0」 がついに完成

2015年12月18日 報道関係 各位 一般財団法人 日本生涯学習総合研究所 公益財団法人 日本英語検定協会 英語のテスト結果を比較可能とするユニバーサルなスコア尺度CSE ※ が精度向上 大学や高校入試に活用できる「CSE2.0」 がついに完成 一般財団法人 日本生涯...

速報! 4技能型アカデミック英語能力テスト「TEAP」 開始2年目の今年度の総志願者数は、昨年度比 約30%増の13,126名となりました

公益財団法人 日本英語検定協会(理事長:松川孝一、所在地:東京都新宿区、以下、「英検協会」)は、4技能型アカデミック英語能力判定試験「TEAP(ティープ)」(Test of English for Academic Purposes、以下、「TEAP」、http://www.eiken.or....

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所