公益財団法人 笹川スポーツ財団のリリース一覧

【2020年東京オリンピック・パラリンピック】オリンピック・パラリンピック教育の推進で、直接観戦希望率の向上を促す

オリンピック・パラリンピックの観戦希望をもつ者ともたない者の違いによる、直接観戦推進方策 SSF「12~21歳のスポーツライフに関する調査2017分析レポート」
「スポーツ・フォー・エブリワン」を推進する公益財団法人笹川スポーツ財団(所在地:東京都港区赤坂 理事長:渡邉一利)では、4~21歳のスポーツライフに関する『子ども・青少年のスポーツライフ・データ』(調査:2017年6~7月/発行:2018年3月)において、2020年東京オリンピック・パラリンピ...

日本最大規模の住民総参加型スポーツイベント「チャレンジデー2019」。 日本全国で実施する119自治体の対戦組合せが決定!

日常的に運動・スポーツを楽しむきっかけづくりを目的とした「チャレンジデー」。 15分以上運動・スポーツを行った住民の参加率を競う!
「スポーツ・フォー・エブリワン」を推進する笹川スポーツ財団(所在地:東京都港区赤坂 理事長:渡邉 一利 以下:SSF)が主催する、日本最大規模の住民総参加型スポーツイベント『チャレンジデー2019』の実施自治体と対戦組合せが決定いたしました。 チャレンジデーは、日常的に運動・スポ...

ラグビーワールドカップ2019開催記念 『ラグビー レジェンド インタビュー』 WEBサイト開設

日本ラグビーの未来やワールドカップ2019への期待など、日本のラグビーを支える人たちの想いを届けるWEBサイトです。 【遠藤氏・五郎丸氏・増田氏・増保氏によるトークセッション 2月26日開催】
写真:2月26日開催「トークセッション:ラグビーワールドカップ2019に向けて ~過去から未来に受け継がれるレガシーとは~」 (左から)佐野氏、増保氏、遠藤氏、五郎丸氏、増田氏、渡邉 SSF理事長 「スポーツ・フォー・エブリワン」を推進する笹川スポーツ財団(所在地:東京都港区赤...

ラグビーワールドカップ2019開催記念 堀越 慈 氏インタビュー(日本ラグビーのプロ化に尽力し、ワールドカップ日本開催の道筋をつけた元日本代表ラガーマン)

笹川スポーツ財団「スポーツ歴史の検証 日本ラグビーのレジェンドを振り返る」  堀越 慈 氏インタビュー「ラグビー・スピリット」の浸透でラグビーを文化に
 「スポーツ・フォー・エブリワン」を推進する笹川スポーツ財団(所在地:東京都港区赤坂 理事長:渡邉一利 以下:SSF)は、ラグビーワールドカップ2019開催を記念し、日本のラグビーを支えてきた人びとをテーマに、スペシャルインタビューを公開しています。  今回ご登場いただいたのは、1968...

ラグビーワールドカップ2019開催記念。上原 明 氏インタビュー(ラグビー日本代表のオフィシャルパートナーとして日本ラグビーの発展に寄与する大正製薬・会長)

日本ラグビーのレジェンドを振り返る 上原 明 氏インタビュー 『支援の背景にあるラグビーへの愛情と情熱』
 「スポーツ・フォー・エブリワン」を推進する笹川スポーツ財団(所在地:東京都港区赤坂 理事長:渡邉一利 以下:SSF)は、ラグビーワールドカップ2019開催を記念し、日本のラグビーを支えてきた人びとをテーマに、スペシャルインタビューを公開しています。  今回ご登場いただいたのは、18年間...

遠藤利明氏、五郎丸歩氏、増田久士氏、増保輝則氏によるトークセッション「ラグビーワールドカップ 2019 に向けて~」2月26日に開催

笹川スポーツ財団 スポーツアカデミー トークセッション 「ラグビーワールドカップ 2019 に向けて~過去から未来に受け継がれるレガシーとは~」
「スポーツ・フォー・エブリワン」を推進する笹川スポーツ財団(東京都港区赤坂 理事長:渡邉一利 以下、SSF)では、有識者による公開講座「スポーツアカデミー」を開催しております。 このたび、ラグビーワールドカップ 2019 をテーマに、SSF ウェブサイト連載「スポーツ歴史の検証」(...

ラグビーワールドカップ2019開催記念。日本ラグビーのレジェンドを振り返る 眞下 昇 氏インタビュー 笹川スポーツ財団 スペシャルサイト 『スポーツ歴史の検証』

ラグビーW杯招致活動をスタートさせ、実現に尽力した2015・2019ラグビーW杯招致委員会委員長 眞下 昇 氏インタビュー
 「スポーツ・フォー・エブリワン」を推進する笹川スポーツ財団(所在地:東京都港区赤坂 理事長:渡邉一利 以下:SSF)は、ラグビーワールドカップ2019開催を記念し、日本のラグビーを支えてきた人びとをテーマに、スペシャルインタビューを公開しています。  今回ご登場いただいたのは、ジャパン...

ラグビーワールドカップ2019まで1年。レジェンド 日比野 弘 氏インタビュー(ラグビーW杯開催実現の第一歩を築いた、2011年ラグビーW杯招致委員会委員長)

日本ラグビーのレジェンドを振り返る  日比野 弘 氏インタビュー 「逃してはいけない千載一遇のチャンス」
 「スポーツ・フォー・エブリワン」を推進する笹川スポーツ財団(所在地:東京都港区赤坂 理事長:渡邉一利 以下:SSF)は、ラグビーワールドカップ2019を来年に控え、日本のラグビーを支えてきた人びとをテーマに、スペシャルインタビューを公開しています。  今回ご登場いただいたのは、2011...

SSFが振り返る2018年の日本のスポーツ

平昌オリンピック・パラリンピックなどでの日本勢の活躍や、競技団体のガバナンスの問題など多くのニュース・出来事があった2018年を「スポーツ政策」「国際的スポーツイベント」「競技団体」「障害者スポーツ」「スポーツボランティア」という独自の視点で振り返ります。
「スポーツ・フォー・エブリワン」を推進する公益財団法人笹川スポーツ財団(所在地:東京都港区 理事長:渡邉一利 以下:SSF)は、「SSFが振り返る2018年重大ニュース」を発表しました。平昌オリンピック・パラリンピックなどでの日本勢の活躍や、競技団体のガバナンスの問題など多くのニュース・出来事...

【中高生の運動部活動】 “勝利志向”の生徒は7割。“楽しみ志向”の生徒は3割。勝利志向の部活動は、高頻度・長時間の傾向。「疲れがたまる」などの悩みも。

生徒自身の志向性からみる中高生の運動部活動/SSF「12~21歳のスポーツライフに関する調査2017分析レポート」
「スポーツ・フォー・エブリワン」を推進する公益財団法人笹川スポーツ財団(所在地:東京都港区 理事長:渡邉一利)は、本年3月に4~21歳のスポーツライフに関する調査をまとめた『子ども・青少年のスポーツライフ・データ』を刊行しました。その中で、中学生・高校生の学校運動部活動に関する調査も実施してい...

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • Google+