テクノロジー・IT

芝浦工業大学

脳波を用いて参加者同士の一体感が共有できるライブ体験システムを開発~「生体情報で世界をつなげるライブ」の実現へ~芝浦工業大学

芝浦工業大学(東京都港区/学長:村上雅人)情報通信工学科の堀江亮太准教授は、脳波などの生体信号から複数の参加者の精神的な盛り上がりを計測し、度合いに応じてハートマークや桜吹雪などの視覚効果として演出し一体感を世界中で共有できるエンターテイメントシステムを開発しました。(※特願2018-12...

陸上四肢動物の上下肢の動作原理を模擬。脳卒中片麻痺患者などを対象とした新しいリハビリ用長下肢歩行補助装具の開発を開始。金沢工業大学佐藤隆一教授の研究グループ。

佐藤隆一教授を代表とする二関節筋装備歩行補助装具開発グループは、脳卒中片麻痺患者などを対象とした新たなリハビリ用長下肢歩行補助装具の開発に取り組むことになりました。ヒト下肢の筋配列をゴム索で模擬したもので、モーターや電源が不要、小型軽量安価で、歩行動作支援、リハビリ時の歩行機能回復支援のみ...

北海道科学大学保健医療学部の宮坂智哉教授らが、乗せ替えが不要な「車いす用階段避難車」を開発 -- 2019年3月に商品化予定

北海道科学大学(札幌市手稲区)保健医療学部理学療法学科の宮坂智哉教授、川嶋恵子准教授、鴨志田麻実子助教は、株式会社サンワ(埼玉県狭山市)、札幌市消防局と連携して「車いす用階段避難車」を開発した。介助者1名で車いすに乗ったまま階段を使って避難することができ、モーターなどの動力を必要としないた...

札幌学院大学

【札幌学院大学】キャンパスと市街地の無線LANの相互接続実証実験を開始~地域住民も利用可能な仕組み構築に向けて~

札幌学院大学電子計算機センターは、キャンパスと市街地の無線LANの相互接続を目的として、2018年10月1日より10月31日までの期間で開催されているCity Wi-Fi Roamingトライアル※1 に参加しました。大学がキャンパス内に設置している全ての無線LAN基地局を本トライアルに接...

地方自治情報化推進フェア2018に出展

アライドテレシス株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:大嶋章禎)は、10月23日(火)から24日(水)まで東京ビッグサイト(東京国際展示場)で開催される「地方自治情報化推進フェア2018」に出展します。 地方公共団体情報システム機構が主催する当フェアは、公的機関及び地方公共団体等...

新日鉄住金ソリューションズ株式会社

機械学習プラットフォームDataRobotを旭化成に導入

AIを活用したデータ分析プラットフォーム導入により、 デジタルトランスフォーメーションを推進、製造革新を強化
新日鉄住金ソリューションズ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:謝敷 宗敬、以下:新日鉄住金ソリューションズ)は、旭化成株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小堀 秀毅、以下:旭化成)に、機械学習プラットフォーム「DataRobot」を導入いた...

BERC(経営倫理実践研究センター)+KIT(金沢工大科学技術応用倫理研究所)ジョイント(技術者倫理研究向上)プロジェクト。「これからの科学技術者倫理研究~社会が必要とする課題への取組み~」開催

金沢工業大学では文部科学省の私立大学研究ブランディング事業「これからの科学技術者倫理研究 ~社会が必要とする課題への取組み~」の一環として、我が国を代表する経営倫理、企業倫理、CSR分野の啓発団体である一般財団法人 経営倫理実践研究センター(BERC)と共同で、公開セミナーを全4回の予定で...

GitHub、最大のユーザーカンファレンス「GitHub Universe 2018」 10月16日・17日にサンフランシスコで開催 ~新たなサービスと機能の提供開始を発表~

オープンソースプロジェクトおよびビジネスユースを含む、ソフトウェア開発の開発プラットフォームを提供するGitHub, Inc.(本社:米国サンフランシスコ、以下ギットハブ)は、米国サンフランシスコのパレス・オブ・ファイン・アート(http://clk.nxlk.jp/pZTHvVZG)(PAL...

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • Google+