ヤマハ発動機株式会社のリリース一覧

【ニュースレター】生産現場の改善手法を用いて「職域接種」を効率化

「理論値生産」を応用した一筆書きの導線レーン 当初計画の2.7倍速で接種を実現  6月末から本社および浜北工場で始まった、従業員対象の新型コロナワクチン職域接種。本社会場では当社診療所の医療スタッフが連日午後の3時間、特設会場で接種業務にあたっています。  「...

世界最大規模のバーチャル展示会「バーチャルマーケット6」にヤマハYZF-R1、Motoroidを出品 ~VRワールド内を移動できる無料のシェアライドサービスを提供~

ヤマハ発動機株式会社は、8月14日(土)~8月28日(土)の期間、バーチャルリアリティ(VR)上で開催される世界最大規模の展示会「バーチャルマーケット6」(主催:VR法人HIKKY)に、スーパースポーツバイク「YZF-R1」、人とマシンが共響するパーソナルモビリティ「MOTOR...

【ニュースレター】「社員意識調査」を起点に、経営理念の実現を

「より良く変わる」ために調査を一新  仕事をする自分に誇りがもてる企業風土の実現――。これは、当社の経営理念の一つです。その理念を実現していくために、人事部では毎年「社員意識調査」を実施しています。  その調査の形態が、昨年、大きく変わりました。背景には、「残念ながらこ...

【ニュースレター】スマートファクトリー化を加速する独自の解釈

当社工場で稼働するスマートファクトリービークル ヤマハ発動機流スマートファクトリー  エンジン部品を牽引して、当社の工場の敷地内を無人で移動するご覧の車両は、当社と(株)ティアフォーによる合弁会社、(株)eve autonomy(イヴオートノミー)によって開発されたスマート...

【ニュースレター】ドローンが活躍する米づくり。変わりゆく稲作の風景

水田に種もみを直播する産業用マルチローター「YMR-08AP」 生産者によるドローンの自主運用  産業用マルチローター(ドローン)「YMR-08AP」に装着された粒剤散布装置から落下する黒い小さな粒。これはツヤの良さと白さで人気の静岡県産特A米「きぬむすめ」の種もみです。5...

【ニュースレター】笑顔が弾けた、地元サーキット施設の地域貢献

サーキットを自由に走る村田小学校2年生の児童たち 地元ならではの交通安全教育  宮城県村田町立村田小学校の児童が走り回っているのは、地元スポーツランドSUGOの国際レーシングコース(全長3,621m/シケイン部を含む)。普段は時速250kmを超える猛スピードで、二輪・四輪の...

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所