ビジネス

北里大学

利己的DNA(トランスポゾン)を介したメス誘導性の性決定遺伝子の誕生! -- 北里大学

北里大学大学院理学研究科の 林舜 大学院生、伊藤道彦 准教授らの研究グループは、ツメガエル性決定遺伝子dm-Wが、dmrt1遺伝子と利己的DNA(トランスポゾン)とのキメラ遺伝子であることを発見しました。機能解析からトランスポゾンの非コード領域がコード配列に分子機能進化したことがわかり、性...

三井不動産株式会社

「脱炭素社会の実現に向けたグループ行動計画」初年度の2021年度進捗開示

温室効果ガス排出量2050年度ネットゼロに向け順調なスタート 単年度▲10%(2019年度比)、3年平均▲8%(2018年度~2020年度比)達成
 三井不動産株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長 菰田正信、以下三井不動産)は、2021年11月に策定した「脱炭素社会実現に向けたグループ行動計画」(以下、「本行動計画」)※1に基づき、初年度にあたる2021年度進捗を開示しましたのでお知らせいたします。  当社グループは、「&」...

株式会社ゼネラルパートナーズ

精神障害者採用を進めるための無料オンラインセミナー開催

障害者の就労支援を中心にソーシャルビジネスを展開する株式会社ゼネラルパートナーズ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:進藤均)は、7月6日(水)に、精神障害者採用を進めるための無料オンラインセミナーを開催します。 精神障害者採用に悩んでいませんか? 近年、障害者雇...

アクサ生命保険株式会社

アクサ生命、『ユニット・リンク』シリーズに2種類の特別勘定を追加 「死亡保障と資産形成を再定義」する取り組みを強化

【参考資料】 アクサ生命保険株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長兼CEO:安渕 聖司)は、2022年9月1日より、当社の主力商品のひとつである『ユニット・リンク』シリーズ(※1)について、お客さまの多様なニーズと嗜好にお応えし、ライフプランに基づいた資産形成をサポートするため、以下...

オリックス株式会社

【穴吹工務店】駐車場設置率150%で平置き駐車場を確保、ZEH-M仕様を採用「サーパス倉敷駅北スクエアガーデン」マンションギャラリーを7月2日(土)に一般公開

株式会社穴吹工務店(本社:香川県高松市、社長:徳田 善昭)は、岡山県倉敷市で開発中の分譲マンション「サーパス倉敷駅北スクエアガーデン」(地上15階建て、総戸数90戸)のマンションギャラリーを7月2日(土)より一般公開しますのでお知らせします。 外観(イメージ) ...

【関西福祉大学】2023年4月より入学定員増(345名→365名)のお知らせ ※認可申請中

関西福祉大学では、2023年4月より入学定員の増員を予定しており、収容定員変更の認可申請中です。 収容定員変更の内容(予定) 入学定員345名を365名に20名増員し、3年次編入学定員5名を0名に募集停止し、大学全体の収容定員を1,390名から1,460名に増員の予定です。  学部...

Coface

アジア企業支払い動向調査 2022: アジア企業は支払い遅延が短いにもかかわらず信用リスクは高まっている

東京,日本 - Media OutReach - 2022年6月29日 – コファスのアジア企業支払動向調査2022年が、2021年11月から2022年2月の間に実施され、改めてコロナ禍の状況下におけるアジア・パシフィック地域の約2,800の企業の支払動向と与信管理慣行のインサイト...

  • 12:50
デロイト トーマツ グループ

デロイト調査: LGBT+に関する取り組みは職場にポジティブな影響をもたらしているが、課題もまだ多い

・LGBT+の当事者を対象とした調査で、回答者の大多数がLGBT+に関する取り組みを職場が強化しており、ポジティブな影響を与えていると考えている ・10人中4人以上がインクルーシブでない言動を職場において経験している ・企業がLGBT+のインクルージョンをさらに進めるための施策を導入してい...

センコーグループホールディングス株式会社

【共同プレスリリース】AIを活用した物流センターの在庫最適化及び発注業務効率化の取組みについて

 センコーグループホールディングス株式会社(東京都江東区、代表取締役社長:福田 泰久)傘下の中核会社であるセンコー株式会社(大阪市北区、代表取締役社長:杉本 健司、以下「センコー」)と三菱商事株式会社及び日本電信電話株式会社の共同出資会社である株式会社インダストリー・ワン(東京都千代田区、代表...

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所