2021年度卒業生の実就職率 94.5% -- 全国の女子大学で12年連続1位(昭和女子大学)



昭和女子大学(学長:小原奈津子/東京都世田谷区)の2021年度卒業生の実就職率*が94.5%となり、「2022年実就職率ランキング」(大学通信調べ、7月22日発表)で、卒業生1000人以上の女子大学で12年連続1位を達成しました。
【*実就職率=就職者数÷(卒業者数-大学院進学者数)×100】




 2021年度卒業生(2021年9月卒を含む)の実就職率は、前年比1.6ポイント増となり、2011年から12年連続で卒業生1,000人以上の女子大学で首位を獲得しました。この実就職率は、全国の国公私立大学では、上位を工業系や国公立大学が占める中、7位にランクインしました。私立大学としては全国5位でした。
 コロナ禍で旅行業界、航空業界など従来女子大学生に人気の業界の新卒採用が減少することに伴い他業界に進路を変更する学生がいた一方、昨年に続いて情報通信業界(ITエンジニアなど)への就職が目立ちました。また、将来のキャリアにじっくりと向き合う中で卒業後すぐに就職するのではなく、海外の大学院・大学への留学やスキルアップのため専門学校等へ進学した学生もいました。

学部別の実就職率
 国際学部: 94.8%
 グローバルビジネス学部: 94.6%
 人間文化学部: 94.5%
 人間社会学部: 94.1%
 生活科学部*: 94.5% (*現環境デザイン学部、食健康科学部)

キャリア支援部長・伊藤純教授 のコメント
 学生たちは「早期化」「長期化」「過密化」などとも表現される就職活動のプロセスにおいて不安や迷いを感じることもあったと思うが、やるべきことを冷静に見極め、キャリア支援センターや社会人メンターなど、本学ならではの有形無形の資源を最大限活用して進路を決めていった。後輩たちにはその姿勢を見習ってほしい。また、先行き不透明な時代において組織における多様性の重要さを感じている。自分自身の個性や能力を発揮し、社会の期待に応えられるよう、本学卒業生として学び続ける姿勢を忘れず、光輝いてほしい。


▼本件に関する問い合わせ先
昭和女子大学広報部
TEL:03-3411-6597
メール:kouhou@swu.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
昭和女子大学
ホームページ
http://www.swu.ac.jp/
代表者
小原 奈津子
上場
非上場
所在地
〒154-8533 東京都世田谷区太子堂1-7-57

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所