IR

学校法人藍野大学が滋賀県知事を表敬訪問

学校法人藍野大学が、三日月大造滋賀県知事を表敬訪問し、滋賀県初となるリハビリ系四年制大学「びわこリハビリテーション専門職大学」が文部科学省より設置認可された旨を報告しました。 今後もより一層、滋賀県と連携し、地域の課題解決や発展へと導くさまざまな事業に取り組んでいきたいと考えています。 ...

ゲノム編集技術を用いた基礎研究と応用研究、研究成果を社会に発信するゲノム編集研究所を長浜バイオ大学が開設

長浜バイオ大学(滋賀県長浜市、学長:蔡晃植)は、同大学では初となる附属研究所として「ゲノム編集研究所」を開設します。開所式は2019年10月1日(火)に、長浜バイオインキュベーションセンター(滋賀県長浜市田村町1281-8)で、午前11時30分より開催します。  長浜バイオ大学は、...

東京造形大学

東京造形大学 -- タグラインおよび新ロゴマーク制定のお知らせ

東京造形大学は、1966年の開学から50年を超える時を経て、将来に向けて本学のあるべき姿を具現化するために、今秋より、タグライン「だれかで終わるな。」とステイトメントを制定致しました。また、タグラインおよびステイトメントの制定と同時に、機能性、合理性に個性を融合した、新たなロゴマークを改定...

湘南工科大学

湘南工科大学がICTルーム「Marine」を改修 -- 思考の視覚化でVUCA時代を生きる学生の課題解決力を育成

湘南工科大学(神奈川県藤沢市)はこのたび、ICTルーム「Marine」の改修を実施。PC自習室として学生が自由に利用できる「Marine」に最新のICT環境を整備した。33台のPC全台に43型4Kディスプレイを設置し、画像や動画の編集に適したソフトウェアをインストール。学科にかかわらず最新...

「千葉商科大学SDGs行動憲章」を策定

千葉商科大学(学長:原科幸彦)では、建学の理念に基づく本学の事業活動において、SDGsへの取り組み方針を学内外に共有・公表することにより、社会的責任を果たす際の指針とすることを目的に「千葉商科大学SDGs行動憲章」を策定した。 <千葉商科大学SDGs行動憲章>  千葉商科大学は、そ...

日本製鉄株式会社

日本製鉄 公募ハイブリッド社債(公募劣後特約付社債)の発行条件決定に関するお知らせ

当社は、2019年8月1日にお知らせしました発行総額を3,000億円とする公募形式によるハイブリッド社債(公募劣後特約付社債)(以下、本社債)に関し、本日、発行条件を決定しましたので、お知らせいたします。なお、当社は、本日、発行登録追補書類を関東財務局長に提出しております。 詳細は、下記...

産業能率大学

アジア人初の快挙!フリースタイルフットボール世界大会「SuperBall 2019」バトル部門で産業能率大学の勝山耀さんが準優勝

産業能率大学(東京都世田谷区)経営学部4年生の勝山耀さんが、8月24日(土)にチェコのプラハで行われたフリースタイルフットボール世界最大規模の大会「SuperBall 2019」のバトル部門で、アジア人として初めて準優勝に輝きました。この大会の結果により、勝山さんは11月にアメリカ(マイア...

富士市と神奈川工科大学との連携・協力に関する協定の締結について

富士市と神奈川工科大学との連携・協力の協定の締結式を開催します 富士市と神奈川工科大学との連携・協力の協定の締結式を下記のとおり開催します。 これは、相互の持つ資源やネットワークを活かし、ものづくりに関する産業の振興、イノベーションの推進、人材育成、教育や就職、まちづくり等、様々な...

学校法人グロービス経営大学院

グロービス経営大学院、マイキャン・テクノロジーズに出資 再生医療技術を用いた研究用血球細胞の創薬ツール開発・販売事業を支援

在校生・卒業生が起業したベンチャーを支援する「G-Growth」5件目の投資
グロービス経営大学院(東京都千代田区、学長:堀義人)は8月23日、再生医療技術を用いて研究用血球細胞の創薬ツール開発・販売事業を展開するマイキャン・テクノロジーズ株式会社(京都府京都市、代表取締役CEO:宮崎和雄氏、グロービス経営大学院2011年卒業)へ、2000万円を出資しました。在校生また...

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所