IR

江戸川大学

江戸川大学メディアコミュニケーション学部情報文化学科の学生が東京都の「ファシリテーター養成講座」に参加

江戸川大学(千葉県流山市)の学生が、このたび東京都のファシリテーター養成講座を受講した。同講座は、東京都青少年・治安対策本部が実施する講演会等で行われるグループワークでファシリテーターを務める学生に対して事前に行われるもので、今年度は、同大からはメディアコミュニケーション学部情報文化学科の...

立命館大学

~ゲリラ豪雨から地下街を守る~ 最新のICTを活用したG空間地下街防災システムを構築 --立命館大学--

西尾信彦(立命館大学情報理工学部・教授)が代表をつとめるG空間システムコンソーシアム(※)は地下空間の屋内測位技術とセンシング技術により、防災センターでの災害時行動計画を支援する「G空間地下街防災システム」を構築し、このほど、梅田地区の地下空間におけるゲリラ豪雨時の浸水対策として「梅田地区...

北翔大学

北翔大学の山本敬三教授が日本バイオメカニクス学会の「JSB学会賞」を受賞 -- 世界初、スキージャンプの踏切動作中の物理現象を解明

北翔大学(北海道江別市)生涯スポーツ学部スポーツ教育学科の山本敬三教授はこのたび、日本バイオメカニクス学会の「JSB学会賞」を受賞した。同賞は、2016-2017年の2年間で発表された学術論文および学術的著書を対象とし、審査の結果、最も評価の高かったものに与えられるもの。山本教授は「Eff...

崇城大学が9月19日にD号館「SoLA」の竣工式と内覧会を開催 -- 震災を乗り越え''アクティビティ施設''としてリニューアル

熊本地震で被災し、建て替えを進めてきた崇城大学(熊本市西区)のD号館(SoLA)が、このたび完成した。新しい校舎はカフェや交流スペース、アクティブ・ラーニング教室などを備え、学生のアクティビティに中心を置く施設となっている。完成に伴い、9月19日(水)に竣工式と内覧会を開催。また9月25日...

公益財団法人 笹川スポーツ財団

スポーツボランティアに関する調査(2018 速報版) ラグビーワールドカップ2019、2020年東京オリンピック・パラリンピックのレガシーの創造に向けて

2020年東京オリンピックでは、4人に1人がボランティア活動を希望
「スポーツ・フォー・エブリワン」を推進する公益財団法人笹川スポーツ財団(所在地:東京都港区 理事長:渡邉一利 以下:SSF)は、全国の20歳代から60歳代を対象に『スポーツボランティアに関する調査』を、今年3月に実施いたしました。ラグビーワールドカップ2019、2020年東京オリンピッ...

国内最大規模の産学連携マッチングイベント「イノベーション・ジャパン2018」 次世代産業を支える世界最先端の研究成果を多数出展 --立命館大学--

立命館大学は、大学の技術シーズと産業界の技術ニーズを結びつける、国内最大規模の産学連携マッチングイベントである「イノベーション・ジャパン2018~大学見本市&ビジネスマッチング~」(会期:8月30日~31日、会場:東京ビッグサイト)に出展し、世界最先端の研究成果を紹介いたします。本イベント...

アライドテレシスホールディングス代表取締役会長 大嶋章禎が、米国サンノゼ州立大学ミネタ交通研究所評議員に選出

アライドテレシスホールディングス株式会社(本社 東京都品川区、代表取締役会長 大嶋章禎)は、弊社代表取締役会長の大嶋章禎が、米国サンノゼ州立大学ミネタ交通研究所(MTI: Mineta Transportation Institute)の評議員に選出されたことを発表します。 MTI事務局長の...

アライドテレシスホールディングス代表取締役会長 大嶋章禎が、米国高速鉄道協会名誉顧問に選出

アライドテレシスホールディングス株式会社(本社 東京都品川区、代表取締役会長 大嶋章禎)は、弊社代表取締役会長の大嶋章禎が、米国高速鉄道協会(USHSRA: US High Speed Rail Association)の名誉顧問に選出されたことを発表します。 USHSRAは米国全土に渡り最...

公益財団法人 笹川スポーツ財団

笹川スポーツ財団及び日本スポーツボランティアネットワークが、ワールドマスターズゲームズ2021関西組織委員会と連携協定を締結

ワールドマスターズゲームズ2021関西を支える、スポーツボランティア分野の連携
公益財団法人笹川スポーツ財団(以下:SSF)並びに特定非営利活動法人日本スポーツボランティアネットワーク(以下:JSVN)と公益財団法人ワールドマスターズゲームズ2021関西組織委員会は、ワールドマスターズゲームズ2021関西の成功に向けた連携協定を締結しました。 大会開催まで1000日...

立命館大学と株式会社ぐるなびが産学連携協定を締結 -- 両者の資源を活用し、食関連産業の発展へ --

立命館大学(京都市、学長・吉田美喜夫)は、株式会社ぐるなび(本社:東京都千代田区、代表取締役社長・久保征一郎 以下、ぐるなび)と食関連産業の発展を目的とし、地域の食材、食文化や料理人の調理技術の継承および伝承に向けた共同調査・共同研究を進めることとなり、8月9日に産学連携協定を締結いたしま...

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • Google+