【横浜高島屋】植物由来の副産物を再活用した環境にやさしいレザーシューズを販売!


横浜高島屋3階 婦人靴売場
3月10日(水)~16日(火)


紳士靴と比較しても、ソールを交換して同じデザインを長年にわたって履くような習慣が少ない婦人靴は、業界全体で大量に生産しては廃棄するという状況が続いています。そんな中、横浜髙島屋では、
本来食品廃棄物となるものを活用し、植物性の成分で作ったものでなめした環境負荷の少ない革「レッザボタニカ®」を使った「サステナブルなレザーシューズ」を期間限定で販売。
<apres(アプレ)>レースアップシューズ…24,750円

「レッザボタニカ®」は富田興業株式会社が製作した革で、皮革づくりの工程である皮のなめしや染色に、「米のもみ殻」から抽出されるオイル、ワイン生産過程で出る「ぶどうの搾りかす」を使ってなめした、植物由来の副産物を再活用するレザーです。今年1月に、婦人靴を企画・製造する株式会社クロスロードが<apres(アプレ)>というブランドで商品化。使えば使うほどに馴染んで色合いにも深みが出るのが特長です。本来、食品廃棄物になってしまうものを活用して作られたなめした革を使うことでリサイクルにもつなげます。
<apres(アプレ)>ストラップシューズ…21,450円



お問合せ先:横浜高島屋(代表)045-311-5111



この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
株式会社高島屋
ホームページ
https://www.takashimaya.co.jp/
代表者
村田 善郎
資本金
5,602,512 万円
上場
東証1部,大証1部
所在地
〒542-8510 大阪府大阪市中央区難波5丁目1-5
連絡先
06-6631-1101

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所