12月11日(金)、横浜高島屋 和洋酒売場が売場面積約2倍に!ワイン約1,000種、日本酒約100蔵・約600種が揃うほか、酒ソムリエ・赤星慶太氏監修のフードペアリングバーも併設!!

オープン日:2020年12月11日(金)オープン 
営業時間:午前10時~午後9時

横浜高島屋食料品フロアは、4段階の改装を経て、2021年春に約1.5倍(2019年8月比)に拡大、スウィーツや酒、ベーカリーなど百貨店の強みとなる商品を拡充し、よりライブ感・トレンド感のある日本最大級の売場に生まれ変わります。
今回の改装では、和洋酒売場の面積を約2倍(2019年8月比)に拡大。「発見・楽しい・伝える」をコンセプトに「日本酒」「蒸溜酒」「ワイン」「フードペアリングバー」「レ・カーヴ・ド・タイユヴァン横浜」の5つのゾーニングで構築し、ビギナーからプロユースまでそれぞれのニーズにお応えする品揃えに拡充いたします。

〇幅広いニーズにお応えする充実の品揃え
[日本酒]
女性にうれしい微発泡酒や日本酒リキュールなど初心者向けの商品から、米作りから酒造りまでこだわったストーリー性のある玄人好みの<宮城「宮寒梅」><新潟「根知男山」><岡山「竹林」>など取り揃え、さらに<久保田「萬寿」><出羽桜「雪漫々」><大七「頌歌」>など人気贈答品も充実。地元・神奈川県の蔵元では、<泉橋酒造>や<大矢孝酒造>など7蔵元の商品を拡充するなど、合計約100蔵、約600種類の日本酒が揃います。

[ワイン]
今回の改装で、大型ワインセラーを設置し、高級ワインの品揃えをさらに強化。ブルゴーニュ生産者<ルロワ><ドメーヌ・ロマネ・コンティ><プリューレ・ロック>やカリフォルニア生産者<オーパスワン><ケンゾーエステート>のほか、<ティエノー>、<サロン><ビルカール・サルモン>などシャンパーニュも取り揃えます。さらに近年、ワインのトレンドとなっている「自然派ワイン約80種」や、「日本ワイン」の銘醸地である山梨、山形、北海道を中心に約70種と強化。家呑み需要にお応えするリーズナブルなワインの品揃えも拡充し、全ワインで約1,000種取り揃えてまいります。

[蒸溜酒ほか]
今、注目のクラフトジンにスポットを当て、髙島屋バイヤーの目利きによるオリジナルの国産ジンや焼酎(芋・麦・米・黒糖など)を拡充します。さらに人気スコッチウイスキー<マッカラン><ラフロイグ>やブランデー<ポールジロー>なども充実させ、「和の文化」と「洋の文化」を蒸溜酒のカテゴリーとして一体的に展開していきます。焼酎で約180種・ハードリカーで約100種取り揃えてまいります。


〇<BAY-ya(ベイヤ)>
(営業時間:午前11時~午後9時 ラストオーダー午後8時30分)

今回の目玉として、酒ソムリエ・赤星慶太氏が監修するフードペアリングバー「BAY-ya」を新設。時間帯ごとに変化する横浜駅周辺利用客層に合わせて、お酒に合う料理や珍味はもちろんのこと、出汁かけごはんやデザートまで豊富なメニューをご用意してまいります。

また「試し楽しめるバー」として食品業界初となるAI技術を用いた香りと言葉の変換システム【KAORIUM】を導入。香りと味わいから組み合わせた約40種の日本酒と料理のペアリングをお楽しみいただけます。

酒ソムリエ・赤星慶太氏
高校卒業後、ソムリエスクールに入学。1998年、地酒のインポーターとして渡米、その後16年間ニューヨークを拠点として地酒を全米に広める活動を続ける。数々の酒メニュー、ワインメニューをコンサルティングする。同氏の日本酒セミナーは予約待ちになるほどの人気。


〇<レ・カーヴ・ド・タイユヴァン横浜>バー併設
パリ名門レストラン<タイユヴァン>が厳選した高品質ワインを取り揃えたショップを新設いたします。ボルドー、ブルゴーニュのみならず、ロワールやローヌ地方といった、日本ではまだ深く紹介されていない産地のワインも含め、約400種の豊富なワインを取り揃えます。さらに、グラスワイン1杯からお試しできるテイスティングカウンター(有料)を併設、名門レストランのエスプリをご堪能いただけます。



問合せ先:横浜高島屋 045-311-5111

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
株式会社高島屋
ホームページ
https://www.takashimaya.co.jp/
代表者
村田 善郎
資本金
5,602,512 万円
上場
東証1部,大証1部
所在地
〒542-8510 大阪府大阪市中央区難波5丁目1-5
連絡先
06-6631-1101

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所