Formlabs、⼤型造形可能な3D プリンタのラインナップを発表し、直感的でコスト効率に優れた⼤規模プリントを実現

〜 歯科および医療用大型3Dプリンタ「Form 3BL」を発表し、Form 3LおよびForm 3BLでの造形後の後処理を容易にする「Form Wash L」および「Form Cure L」を発表 〜

強力で身近な3Dプリントシステムを提供するFormlabsは本日、医用素材向けに最適化された歯科および医療用大型3Dプリンタ「Form 3BL」を発表しました。また、主力大型機となるForm 3Lの出荷を開始したことを発表しました。
さらに、Form 3L、Form 3BLで造形されたプリントの洗浄と二次硬化を自動化、簡素化するソリューション「Form Wash L」、「Form Cure L」を2021年に出荷予定と発表しました。

Form 3BL


Form Cure L(左)とForm Wash L(右)

Formlabsの3Dプリンタ販売台数はすでに世界で70,000台を超え、世界で最も導入されているプロフェッショナル向けデスクトップ3Dプリンタとなっています。Formlabsは、その代名詞とも言えるプロフェッショナル向けの造形品質、使いやすさや価値をForm 3LおよびForm 3BLでも提供します。

Formlabs 共同創業者 兼 CEOであるMax Lobovskyは次のように述べています。
「私たちの大型プリンタは、Form 1の発表と同じように、3Dプリント業界に創造的破壊をもたらそうとしています。20年以上の月日を経た3Dプリント業界は、今ではさらなる前進のための革新と俊敏性が不足し始めていますが、Formlabsはこの状況を打破しようとしています。Formlabs独自のテクノロジであるLow Force Stereolithography(LFS™)を搭載した3DプリンタForm 3LとForm 3BLは、プロフェッショナル向けの品質と使いやすさを手頃な価格で提供します。私たちは、大型サイズによる3Dプリントを必要とする自動車や航空宇宙などさまざまな業界で、より多くの方々に利用されることを楽しみにしています。」

Formlabsユーザであり、製品の耐久性と性能で有名なアウトドア製品企業Black Diamondは、その研究開発プロセスをForm 3Lによって見直しました。Black Diamondは、Form 3Lを利用して、プロトタイプ開発のリードタイムを7日間から3日間に短縮し、コストを約84%削減しました。

Black Diamondの研究開発技術者であるMatt Tetzl氏は次のように述べています。
「Form 3Lにより、製品デザインプロセスはよりまとまります。大型3DプリンタであるForm 3Lを活用することで、私たちのデザイナはCADで微調整を行い、フルスケールモデルをプリントし、デザイン改修を進めます。これにより、フルスケールのプロトタイピングにおけるプリントコストを$425から$70にまで削減しました。このコスト削減により、わずか3か月でForm 3Lの投資を回収できました。」

Form 3LおよびForm 3BLの機能およびメリット
  • 最終製品のように素晴らしい表面仕上げと微細さにより、単一ビルドでの大型パーツまたは多数の小型パーツの3Dプリントが可能
  • 造形サイズ:Form 3の5倍となる335×200×300mm
  • 自動レジン充填、シンプルなプリント準備および直感的なインターフェイスによる容易なプリントワークフロー
  • ユーザの手を煩わせることなくノンストップのスループットを実現する強力なエンドツーエンドシステム
  • Formlabsの豊富な素材ライブラリのほぼすべてに対応し、さまざまプロジェクトでも活用可能
Form 3BLは、Form 3Bと同様、歯科および医療用の素材向けに最適化されています。スループット、品質および信頼性を兼ね揃えたForm 3BLは、Formlabsの歯科チームによる徹底した検査を受け、歯科矯正アライナ生産の精度要件を満たし、ビルドプレーン全体で一貫したパーツ品質および精度を保証します。
また、フルスケールの人体模型をプリントすることも可能なForm 3BLによって医療従事者は、治療改善や手術室での時間短縮に使用される、カスタマイズされたサージカルガイドの造形を、短時間に完了させることが可能になります。

Form 3LやForm 3BL、Form 3の中核技術であるLFSは、光造形(SLA)方式へのまったく新しいアプローチで、レーザーとミラーを包含したLight Processing Unit(LPU)を使用し、造形の微細さと速度を両立しながら液体樹脂を等方性を持つパーツに硬化させます。Form 3L、Form 3BLは、2基のLPUを同時に使用(Form 3は1基)して、Form 3に比べ5倍大きく高速な3Dプリントを可能にします。


Formlabsについて
Formlabsは、デジタル製作技術を拡張し、誰もがものづくりを行えるようにしています。米国マサチューセッツ州サマービルに本社を置き、ドイツ、日本、中国、シンガポール、ハンガリー、米国ノースカロライナ州にオフィスを持つFormlabsは、世界中のエンジニア、デザイナ、メーカーや意思決定者が求めるプロフェッショナル向け3Dプリンタを提供しています。Formlabsの製品には、光造形(SLA)方式の最新技術である「LFS」を搭載したForm 3とForm 3L、Form 2 SLA 3Dプリンタ、洗浄および二次硬化ソリューションであるForm WashとForm Cure、Fuse 1 SLS 3DプリンタやForm Cell 製造ソリューションなどが含まれています。またFormlabsは、独自の高性能素材ならびに業界最高クラスの3Dプリント用ソフトウェアの開発を通じて、3Dプリントの可能性を更に広範なものにしています。


報道関係各位からのお問合せ先:
Formlabs株式会社(フォームラブズ)
マーケティング部
新井原 慶一郎
karaihara@formlabs.com
080-9997-0387

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
Formlabs Japan
ホームページ
 
代表者
新井原 慶一郎
資本金
0 万円
上場
未上場
所在地
〒350-1317 埼玉県狭山市
連絡先
080-9997-0387

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所