FormlabsがPreFormに「Scan to Model」機能を追加し、歯科医療従事者によるデジタル歯科医療への参入を容易に

〜 3Dの口腔内スキャンをプリント可能なモデルに直接変換できるようになり、複雑な歯科医療用CADを学習する難しさが軽減し、ワークフローのデジタル化が容易に 〜

マサチューセッツ州サマービル - 2021年3月18日 – 3DプリントのリーディングカンパニーであるFormlabsは本日、PreFormソフトウェアの新機能である「Scan to Model」を追加したと発表しました。


これは、口腔内スキャンを3Dプリント可能なモデルに簡単に変換できるように設計されています。歯科や歯科矯正の医療従事者は、デジタル歯科医療用設計ソフトウェアの経験が少なくても、「Scan to Model」をデジタルワークフローへの入り口として活用できます。患者の歯を3D口腔内スキャナでスキャンし、そのデータをそのままPreFormに読み込み、「Scan to Model」機能を使用し、Formlabs Form 3Bプリンタでプリントします。一連のプロセスは最短1時間で完了します。

歯科業界は、手動プロセスからデジタルプロセスへと急速に移行していますが、多くの現場では移行するにあたって難題に直面する場合があります。歯科矯正医の40%以上が口腔内3Dスキャナを導入していますが、診療所に3Dプリント機能があるケースはわずか4%です。このことは、この技術を採用したいと望んでいるものの、実現するにはコストとトレーニングが大きな障害となることを示しています。

Formlabsの歯科医療用製品マネージャであるSam Wainwrightは次のように述べています。
「Formlabsの歯科医療用エコシステムを使用すると、デジタル歯科医療を簡単に始めることができます。『Scan to Model』機能により、口腔内3Dスキャンデータをプリント可能な歯科モデルに変換するまでのすべての作業が行われます。プロバイダにとって、デジタルモデルの製作を診療所内で実現することは容易です。Formlabsの歯科医療用エコシステムを構成する、この新しいソフトウェア機能、プリンタ、歯科用レジンによって、歯科医療の変革をサポートし、新規参入者と経験豊富なプロフェッショナルのどちらであってもデジタルワークフローを追加できるようになります。」

「Scan to Model」機能がない場合、口腔内スキャナを使用して患者の歯を3Dスキャンする技術者は、複雑な歯科医療用CADに精通している必要があります。もしくは、歯科医療従事者のニーズに合わせた設計がされていないオープンソースのメッシュエディタを使用するか、この処理を歯科技工所に外部委託する必要があります。
「Scan to Model」機能を使用すると、歯科医は以下のことを削減できます。
  • 3D口腔内スキャンをシンプルなプリントモデルに変換するために必要な労力
  • モデルとリテーナ全体の納期(即日提供も可能となります)
  • シンプルなモデルを用意するために必要なソフトウェアプログラムの数

「『Scan to Model』機能は、オープンソースのメッシュエディタよりも進歩しており、包括的な歯科医療用設計プログラムによる一連の工程よりも高速です。スタッフと私は、すぐに問題なく使い始めることができました。デジタルに興味のある医師にとっては絶好の入口です」と、Formlabs Dentalの顧客であるJames E. Paschal(DMD、MS)氏は述べています。


メディア向け資料は、下記からご覧いただけます。
https://bigfish.egnyte.com/fl/tnsZRSMpc0


Formlabs Dentalについて
Formlabsはデジタル製作の利用機会を拡大しており、誰もがあらゆるものを作ることができます。Formlabsでは、あらゆる規模の歯科技工所や診療所のニーズに唯一対応するために、2019年11月に新しい歯科事業部門が設立されました。Formlabs Dentalは、業界最高の3Dプリントソリューションを提供する、専任の歯科医療専門家チームで構成されています。Formlabsは何十万人もの患者の実例を経験しました。Form 2で1,300万個の歯科医療用パーツをプリントしており、最近は歯科医療向けのハードウェア装置であるForm 3BとForm 3BLが追加されたことにより、この効果はさらに拡大しました。ハードウェア製品に加えて、Formlabsには50人を超える材料科学者がおり、Form 3BやForm 3BLプリンタで使用できる歯科材料の製品を豊富に提供しています。


Formlabsについて
Formlabsはデジタル製造を利用する機会を広げ、誰もがどんなものでも作ることができるようにしています。米国マサチューセッツ州サマービルに本社を置き、ドイツ、日本、中国、シンガポール、ハンガリーおよび米国ノースカロライナ州にオフィスを構えるFormlabsは、世界中の技術者、設計者、製造者および意思決定者に選ばれているプロフェッショナル向けの3Dプリンタを提供しています。Formlabs 製品には、Low Force Stereolithography(LFS)™ 3Dプリントという最新式の光造形法(SLA)によるForm 3、Form 3B、Form 3LおよびForm 3BLプリンタ、後処理ソリューションであるForm WashおよびForm Cure、Fuse 1 SLS 3Dプリンタ、Form Cell製造ソリューションなどがあります。産業ユーザー向けのFormlabs Factory Solutionsを通じて、要求が厳しく、発展しつつある産業用途に必要とされる適応性と汎用性を未来の工場へと提供しています。また、クラス最高の3Dプリント用ソフトウェアに加えて、3Dプリントの限界を押し広げ続ける独自の高性能素材も数多く開発しています。詳細については、formlabs.comをご覧ください。


報道関係各位からのお問合せ先:
Formlabs株式会社(フォームラブズ)
マーケティング部
新井原 慶一郎
karaihara@formlabs.com
080-9997-0387

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
Formlabs Japan
ホームページ
 
代表者
新井原 慶一郎
資本金
0 万円
上場
未上場
所在地
〒350-1317 埼玉県狭山市
連絡先
080-9997-0387

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所