【高島屋オンラインストア】半世紀も続く名物物産展「大いわて展」を今年はオンラインで開催~話題の’瓶ドン(瓶詰の海鮮)’も登場

~2020年8月5日(水)10時から販売スタート
「いわて☆はあらいん特使」の村上弘明氏がナビゲーターとしてご案内

昭和47年(1972年)春に、日本橋高島屋で初めて岩手の物産展を開催して以来、みな様に親しまれてきた「大いわて展」。岩手県単県での百貨店催事は珍しく、来年で50年目を迎える名物物産展の1つです。コロナ禍の影響により、今年3月の開催は見合わせることとなりましたが、高島屋として初めてオンラインで開催致します。海もあり山もあり、牛肉、冷麺、乳製品などの北海道に負けず劣らずのグルメや琥珀、南部鉄器などの工芸品まで、岩手の魅力をたっぷりお楽しみいただけます
岩手県出身で「いわて☆はまらいん特使」としてもご活躍されている俳優の村上弘明氏がナビゲーターとしてオンライン「大いわて展」をご案内します。

展開商品(一例) 
三陸・宮古“瓶ドン浜ノ宝”とウニ炊き込みご飯の素<浄土ケ浜パークホテル> 
三陸宮古の宝「完熟いくら」「いくら帆立めかぶ三層」「鮭の身とイクラの紅葉漬」をそれぞれひと瓶にぎゅっと詰めました。ご家庭で豪華海鮮丼ぶりをお楽しみいただけます。浜ノ宝をウニご飯の上にぶっかけるとさらにおいしくいただけます。


《内容》〇瓶ドン浜ノ宝3本セット(各80g)
    〇ウニ炊き込みご飯の素1箱(680g)
            お米3号炊き分
《価格》 6,480円(税込・送料込)


盛岡冷麺・ピビン冷麺スペシャル詰合せ<ぴょんぴょん舎>
 つるりとした喉越しと弾けるような食感が自慢の本格生麺に、牛骨・牛肉をじっくりと煮込んだコク深いストレートスープと、爽やかな酸味が絶妙な冷麺専用キムチの相性が抜群な盛岡冷麺。熟成発酵し続ける甘辛ベジソースが、つるりとした食感の極細麺に良く絡むピビン冷麺。二つの冷麺にトッピングまでセット。


《内容》盛岡冷麺(写真左) 2セット
    ピビン冷麺(写真右)2セット
        それぞれスープ、トッピング付
《価格》 4,860円(税込・送料込)

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
株式会社高島屋
ホームページ
https://www.takashimaya.co.jp/
代表者
村田 善郎
資本金
5,602,512 万円
上場
東証1部,大証1部
所在地
〒542-8510 大阪府大阪市中央区難波5丁目1-5
連絡先
06-6631-1101

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所