高まる「家飲み需要」に対応!2015年から毎年開催している人気催事「日本酒祭」をオンラインで開催!約150種類の日本酒が登場

毎年のように店内催会場での開催ではありませんが、オンラインストアでの開催を通じ、ひとりでも多くのお客様に日本酒を楽しんでいただきたいという蔵元やバイヤーの思いをお届けいたします。

高島屋オンラインストア「日本酒祭」



■ご注文受付期間
2020年6月24日(水)午前10時~7月29日(水)午前10時

■「日本酒祭」ページURL 
https://www.takashimaya.co.jp/shopping/special/FA18301/?utm_source=dp&utm_medium=store&utm_content=osaka&utm_campaign=sake

■「高島屋オンラインストア」TOPページURL
https://www.takashimaya.co.jp/shopping/?utm_source=dp&utm_medium=store&utm_content=osaka&utm_campaign=sake



高島屋大阪店で2015年から毎年開催している「タカシマヤ日本酒祭」。
各地の蔵元が集まり、会場で蔵人がお客様と直接対話をしながら日本酒の魅力を発信していく人気の催しですが、今年は新型コロナウイルス感染防止対策に取り組む中、一堂に会する催会場ではなくオンラインストアで開催することといたしました。
期間中は、高島屋オンラインストアとしては過去最大規模の60以上の蔵元から最大約150種類の日本酒を展開し、お好みの日本酒を見つけていただけるよう、味や香りで分類するなどわかりやすくご提案いたします。
緊急事態宣言発令後の相次ぐ飲食店休業などにより狭まった日本酒の販路を確保し、ひとりでも多くのお客様に日本酒を楽しんでいただきたいという蔵元や担当バイヤーの思いをお届けしていきます。

■サイト展開内容 
期間中最大約150種類を展開(※6月24日~約110種類を展開、7月8日~約40種類を追加展開)
・バイヤーの目利きをいかした3つのテーマに加え、注目の蔵元をピックアップ。
・お好みの日本酒を見つけていただきやすいように、地域(8分類)や、味わい(4分類)と香り(3分類)をかけ合わせた選択表示を設置
・ご注文ランキングや担当バイヤーのおすすめ品を紹介
・税込11,000円以上お買上げのお客様先着100名様に粗品(北庄司酒造店<荘の郷>焼ねぎ味噌)をプレゼント

■商品紹介(一例)
☆テーマ(1):夏酒「夏限定の美酒」
https://www.takashimaya.co.jp/shopping/special/FA18301/A18323/?utm_source=dp&utm_medium=store&utm_content=osaka&utm_campaign=sake

各地の蔵元の「美味しいお酒を届けたい」という熱い思いと酒造技術の進捗により、今や様々なタイプの日本酒を年中楽しむことができるようになりました。
「火入れ」と呼ばれる加熱処理をしないためしぼりたての新鮮な風味が味わえる生酒から、ロックで楽しみたい原酒など夏ならではのフレッシュな美味しさをお楽しみいただけます。



<澤田酒造>(愛知県)
白老 夏の純米吟醸うすにごり生酒(720ml)1,650円

常滑焼を生んだ職人の町で、蔵人たちの熱い心が今に息づく、老舗酒蔵。
伊勢湾からほど近く、冬は対岸の三重県・鈴鹿山脈から吹き降ろしてくる冷たい風「伊吹おろし」を受けて酒造りを行っています。
「米を白くなるまで磨く」よい原料を丁寧に扱うという意味を込めた“白”と、「延命長寿と老成した技」を表す“老”を重ね、初代により「白老」と名づけられた清酒に、さわやかに楽しめる夏向きの純米吟醸うすにごり生酒が登場しました。
(味わい:辛口/香り:フルーティー)
https://www.takashimaya.co.jp/shopping/special/FA18301/product.html?p_cd=0001644120&sub_cd=001&utm_source=dp&utm_medium=store&utm_content=osaka&utm_campaign=sake




<簸上(ひかみ)清酒>(島根県)
純米吟醸 七冠馬 夏涼みセブン(720ml)1,485円

奥出雲の清水と熟練の技で日本酒を造る、300年以上の歴史がある蔵元です。
競馬ファン必飲の七冠馬・シンボリルドルフをイメージして醸造した銘酒の夏限定商品は、2月4日の立春に搾った原酒を夏の暑い季節に合うように割水してすっきりした味に仕上がっています。             
(味わい:やや辛口/香り:華やか)
https://www.takashimaya.co.jp/shopping/special/FA18301/product.html?p_cd=0001644146&sub_cd=001&utm_source=dp&utm_medium=store&utm_content=osaka&utm_campaign=sak


☆テーマ(2):日本酒を世界酒へ「WAKAZE」
https://www.takashimaya.co.jp/shopping/special/FA18301/A18324/?utm_source=dp&utm_medium=store&utm_content=osaka&utm_campaign=sake

日本酒を世界酒にすることを目標に革新的な酒造りに挑戦する、2016年に設立した日本酒メーカー「WAKAZE」は、伝統的な日本酒のよさと新しい発見とを組み合わせて“世界へ羽ばたくSAKE”を造る若き集団です。
本社を構える山形の老舗蔵から生み出す新感覚の酒、東京は三軒茶屋の小さな醸造所で醸す“どぶろく”、そしてフランスで立ち上げた本格的な蔵から届くSAKEのワクワクする味が楽しめます。


C’est la vie ~セラヴィ~(WAKAZE France SAKE)(750ml)2,112円
2019年秋に設立したパリ醸造所でフランス産原料を使い醸した清酒が、今年5月に日本初上陸。
柑橘系のさわやかな酸味とフランス硬水仕込みによるミネラル感が特徴の味わい深いお酒に仕上がっています。
(味わい:やや辛口/香り:穏やか)
https://www.takashimaya.co.jp/shopping/special/FA18301/product.html?p_cd=0001644174&sub_cd=001&utm_source=dp&utm_medium=store&utm_content=osaka&utm_campaign=sake



三軒茶屋のどぶろく(500ml)1,980円
独自製法「高温白麹もと仕込み」のどぶろく。
味わい深い米の風味を残しつつ、甘さがほんのりと感じられ、さわやかな酸味が心地よく味を締めます。
(味わい:やや辛口/香り:穏やか)
https://www.takashimaya.co.jp/shopping/special/FA18301/product.html?p_cd=0001644175&sub_cd=001&utm_source=dp&utm_medium=store&utm_content=osaka&utm_campaign=sake


☆テーマ(3):日本酒を盛り上げる若き集団「日本酒応援団」
https://www.takashimaya.co.jp/shopping/special/FA18301/A18325/?utm_source=dp&utm_medium=store&utm_content=osaka&utm_campaign=sake

「田植えから世界販売まで」を行う日本酒に特化し、2015年に設立した日本酒メーカー「日本酒応援団」。
石川県、島根県、新潟県、岡山県、大分県、埼玉県の各地で6つの酒蔵パートナーと酒米作りから酒造りまでともに行い、国内の日本酒蔵の未来のために、愛と情熱を持って酒蔵とともに歩んでいます。
長い歴史と高い技術を持つ酒蔵とタッグを組み少量限定醸造した「純米・無濾過生原酒(※)」は、その土地の風土を感じる味わいをお楽しみいただけます。
(※)日本酒の種類のひとつで、多くの日本酒の製造工程で行われる「炭素濾過」、「火入れ殺菌」、「加水調整」を行わないお酒。加工を施さない分、フレッシュな生の味わいとシンプルな原材料本来の甘みが味わえます。



KAMOGATA 純米大吟醸 しずく直汲み2020(720ml)7,638円
日本で最初に世界三大オーガニック認証を取得し、岡山県鴨方町で自社栽培でも有機を行う日本唯一の酒蔵「丸本酒造」が醸造。ひとつひとつ手作業で袋にもろみを入れて吊るし、ゆっくりと滴り落ちるお酒のしずくだけを直接瓶に集める「しずく直汲み」は、華やかで繊細な味わい。
白桃を思わせる華やかな香りと山田錦由来の厚みのある旨みに包まれ、すべてが調和しトロみを帯びた口当たりをお楽しみいただけます。
(味わい:やや辛口/香り:フルーティー)
https://www.takashimaya.co.jp/shopping/special/FA18301/product.html?p_cd=0001644169&sub_cd=001&utm_source=dp&utm_medium=store&utm_content=osaka&utm_campaign=sake



AGEO 純米大吟醸 生酛45 2019(箱入り)(720ml)3,870円
旧来から中山道の宿場町として名高く、荒川・利根川水系に由来した高い伏流水に恵まれ酒処として栄えた埼玉県上尾市の「酒蔵文楽」で醸造。
昔ながらの製法「生酛(きもと)造り」で造られ、芳醇な旨みを持ち、奥行きのある力強いコクとキレをお楽しみいただけます。                     
(味わい:甘口/香り:フルーティー)
https://www.takashimaya.co.jp/shopping/special/FA18301/product.html?p_cd=0001644173&sub_cd=001&utm_source=dp&utm_medium=store&utm_content=osaka&utm_campaign=sake


☆注目蔵元をピックアップ
バイヤーが選ぶ今回特に注目していただきたい蔵元をご紹介。
個性豊かな蔵元のお酒を集めました。


奈良県御所市の「千代酒造」からは、奈良県産のお米を原料にお米の品種による味わいの違いを楽しむ「篠峯 田圃シリーズ」が登場。
酒米による味の違いをお楽しみください。
<千代酒造>篠峯 Azur 純米吟醸 山田錦 無濾過生原酒(720ml)1,760円



日本酒以外にも米を原料とした焼酎やリキュール、どぶろくなど様々な商品を開発している栃木県の「外池酒商店」が手がける「望(ぼう)」は、明日の日本酒への挑戦として立ち上げた新コンセプトのブランドです。
栃木産のお米「とちぎの星」を使用し、しっかりと米の旨みを出しています。
<外池酒造店>望 辛口純米 とちぎの星 瓶燗火入れ(720ml)1,375円
https://www.takashimaya.co.jp/shopping/special/FA18301/product.html?p_cd=0001644096&sub_cd=001&utm_source=dp&utm_medium=store&utm_content=osaka&utm_campaign=sake



自然豊かな愛知県設楽町に創業。
日本酒の可能性を柔軟に追求し、伝統と技と革新的な技術を使った高品質の酒造りを行う「関谷醸造」からや、口に広がるやわらかな甘みとさわやかな酸味によるキレが程よく調和したお酒が登場いたします
<関谷醸造>(愛知県)蓬莱泉 純米吟醸 和生(箱入り)(720ml)1,980円
https://www.takashimaya.co.jp/shopping/food/BA17038/0400000036/0400000037/product.html?p_cd=0001644118&sub_cd=001&utm_source=dp&utm_medium=store&utm_content=osaka&utm_campaign=sake


※価格は消費税を含む総額にて表示しております。
※ご注文締切日は商品により異なります。
※ご注文締切日前でも、準備数がなくなり次第、販売を終了させていただく場合がございます。
※よりどり税込2,750円以上で配送。送料は別途頂戴いたします。
本件に関するお問合わせ先
㈱高島屋大阪店 
〒542-8510
大阪市中央区難波5-1-5
TEL (06)-6631-1101(代)

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
株式会社高島屋
ホームページ
https://www.takashimaya.co.jp/
代表者
村田 善郎
資本金
5,602,512 万円
上場
東証1部,大証1部
所在地
〒542-8510 大阪府大阪市中央区難波5丁目1-5
連絡先
06-6631-1101

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所