清水雅彦氏(横浜商科大学現理事長・慶應義塾大学名誉教授)が横浜商科大学の新学長に決定



学校法人横浜商科大学(横浜市鶴見区)は、2019年12月21日の理事会において次期学長に同法人理事長の清水雅彦(しみずまさひこ)氏を選任した。小林雅人現学長の任期満了に伴うもので、任期は、2020年4月1日から4年間。大学を取り巻く環境が大きく変化している中で、教学・経営の同次元改革を、時間軸を定めて進めていくこととなる。




清水 雅彦(しみず まさひこ)
 1944年1月22日生まれ、75歳。学校法人横浜商科大学理事長。慶應義塾大学経済学部教授、経済学研究科委員(2001年3月まで)。慶應義塾大学産業研究所所長、経済学部長、経済学研究科委員長等を歴任。2001年7月から4年間および2009年6月から8年間、学校法人慶應義塾大学常任理事を務めた。2017年6月より学校法人横浜商科大学理事・評議員、11月より理事長に就任。

プロフィール
【学歴】
慶應義塾大学経済学部卒業
慶應義塾大学大学院経済学研究科修士課程修了
慶應義塾大学大学院経済学研究科博士課程単位取得退学



【職歴】
1978年 4月  慶應義塾大学経済学部専任講師(1980年3月まで)
1980年 4月  慶應義塾大学経済学部助教授(1988年3月まで)
1980年 9月  Brandeis University, Visiting Associate Professor(1982年3月まで)
1982年 9月  World Bank, Advisory Consultant(1984年9月まで)
1988年 4月  慶應義塾大学経済学部教授・経済学研究科委員(2001年3月まで)
1997年10月 慶應義塾大学産業研究所所長(1999年9月まで)
1999年10月 慶應義塾大学経済学部長・経済学研究科委員長(2001年6月まで)
2001年 7月  学校法人慶應義塾大学常任理事(2005年5月まで)
2006年 4月  立正大学経済学部教授(2006年5月退任)
2005年10月 慶應義塾大学産業研究所所長再任(2008年9月まで)
2009年 3月  慶應義塾大学名誉教授
2009年 6月  学校法人慶應義塾大学常任理事(2017年5月まで)
2017年 6月  学校法人横浜商科大学理事・評議員就任
2017年11月 学校法人横浜商科大学理事長就任(現在に至る)



【論説等】
「三田学会雑誌100巻記念号の発刊に際して」 2007年
『参入・退出と多角化の経済分析−工業統計データに基づく実証分析』 2003年
「東アジア諸国における経済と環境の相互依存分析」 2000年
''Analysis for economic and environmental interdependency in East Asian countries'' 2000年
接続国際産業連関表の作成と課題:1985年表と1990年表の接続に向けて 1996年
接続国際産業連関表に基づく分析の視点と手法 1996年
経済学。何を学ぶのか 1996年
中国の工業化と製品貿易拡大の可能性 1986年
経済発展の構造分析(二):規模の経済性と設備の不分割性の測定 1980年
環境経済学入門:経済成長と環境破壊〔共著〕 1975年
商品生産技術構造と規模移動 1972年
製造業における資源再利用(リサイクル)状況の統計整備 1971年
東アジア諸国における経済と環境の相互依存分析 1971年
多国広域経済圏における「経済と環境」の相互依存関係:多国連結国際産業連関表に基づく分析視点 1970年 



▼本件に関する問い合わせ先
横浜商科大学
アドミッション・広報部
住所:〒230-8577 横浜市鶴見区東寺尾4-11-1
TEL:045-583-9043(直通)


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
横浜商科大学
ホームページ
http://www.shodai.ac.jp/
代表者
清水 雅彦
上場
未上場
所在地
〒230-8577 神奈川県横浜市鶴見区東寺尾4-11-1

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所